Top > モンスター > 【サーペンタリウス】
HTML convert time to 0.004 sec.


モンスター/【サーペンタリウス】

Last-modified: 2017-09-06 (水) 10:05:02

FFT Edit

ディープダンジョンの最下層“end”に出てくるルカヴィ(初バトル時のみ)。
おともに大量のアパンダを引き連れてくる。
サーペンタリウス(蛇遣座)の聖石を持つ魔道士エリディブス(とされる男)が変身する。
最強の召喚魔法ゾディアークの使い手で、彼からゾディアークを喰らえばラーニングが可能。
不思議なデータディスクのデータを用いれば彼を味方ユニットとして使う事が出来る。
星座は蛇遣座で、他のどの星座とも相性の良し悪しは発生しない。

  • 聖属性弱点ではないのかもしれないがホーリーを撃てば大概カンストする。3発当たれば沈んでしまうのでラーニング前なら注意されたし。
  • 地味に冷属性無効。ブレイズガンぶっぱなして気がついた。

正直、サーペンタリウス倒した後のこのステージに出てくるヒュドラ系モンスターの群れの方がよっぽど強い。
しかしながら、彼の放つゾディアークはラーニング可能ジョブである召喚士を
一瞬で戦闘不能にしてしまうほどのダメージ数値を弾き出す。
それでも、二刀流+マインドブレイクのコンボで無力化できてしまうのがご愛嬌。

  • MAが0になると「ゾディアーク」自体を使ってこなくなってしまう。
    自分以外のMAを増加させる手段はないので、下げすぎには注意。
  • 毒ガエルを「百八の数珠」で無効化し、物理攻撃力も最低まで下げれば渋々使ってくる。
    その際のダメージは40程度なので、安全にラーニング可能。

ラムザ一人旅でラーニングしようとすると非常に難易度が高い。
まずラーニングの為に召喚士で挑まなければならないので装備が限定されるうえアビリティが一つ埋まってしまう。
そこに大量のアパンダが放つ同時に防げない石化カエルetc…になるバイオが飛んでくるうえ物理攻撃もかなり高い。
そのうえで最高威力を誇るゾディアークをダメージを受けて耐えないといけない。
なぜか同時に出てくるビブロスを仲間にするため生存させようとすると更に厳しい。

  • アパンダのバイオは実はリフレクで回避可能。カーバンクルを使うか、重装備可能をセットしリフレクトメイルを装備するとよい。
    ゾディアークはMPすりかえで防げるが、Brave依存なので直前までのアイテム探索で下がっている場合はランダムバトルで上げなおそう。

上記のデータで仲間として動かす場合、毒ガエル中心の戦法が有効。
戦闘不能になってカウント終了しても消滅しない(戦死者の数がひとり増えるが)。
地道に育てていけば結構使える。

  • 初期値を手導で定めた数値に置く敵専門ジョブであるため、成長率補正率がとんでもなく低い。
    このため平凡なステでレベル1から育てていく不思議なデータにおいては、MPの伸びが悪すぎてレベル50を超えてもゾディアーク分が確保できない。
    HPとスピードが低すぎて最初のターンが来る前に倒れる。と、実用に耐えるジョブではない。
    耐性がなければほぼ即死の毒ガエルは最強クラスの性能なもののステータスのせいで使えない。
    算術士の劣化版みたいな性能。

顔グラがM○Sのスネ○クに似ている。蛇つながり?

  • M○Sは98年発売とFFTの2年以上後で、MSX2の前作に関してもデザインは全く異なるので、偶然と思われる。
    ……もちろん、偶然にしては似すぎているのも事実だが。

ちなみに暗闇・スロウ以外の状態異常全部無効。
リアクションはカウンター、サポートはショートチャージ、移動は水侵入不可。
アビリティは「暗雲」で、ゾディアークの「暗闇の雲」と合わせると本人っぽい気もする。

虚空をただよう蛇遺座を司る伝説の悪魔王。
邪悪なる炎を吐き世の全てを飲みこまんとする。


余談だが蛇遣い座のヘルプメッセージは

13番目の守護星座ということ以外、すべてが謎に包まれている星座です…。

このヘルプは不思議なデータディスクで仲間にした時のみ確認可能。