Top > モンスター > 【サーペント】
HTML convert time to 0.007 sec.


モンスター/【サーペント】

Last-modified: 2017-12-03 (日) 13:42:19

FF7 Edit

沈没した神羅飛空艇に登場するモンスター。
出現率も低く、何より同場所に登場する正体不明達がそのウザったさから強烈な印象を残しているため、
もの凄くマイナーなモンスター。
かなり巨大な竜のような姿をしており、特殊攻撃のサーペントブレスで攻撃してくる。
逆にそれ以外の行動は滅多にしてこない。その巨体通り、HPだけは高い。


サーペントの行動のほとんどはMPを消費するのに、サーペントブレスはMPを大幅に消費するため、
最大MPが少ないサーペントはMPを切らすと殆ど何もしてこなくなってしまう。
HPが減ると「アクアブレス」、「大津波」も仕掛けてくるが、その状態に入る前にMPが尽きているか、
既に倒しているかのどちらかだろう。
アクアブレスの威力は1800程度と唯一ダメージが高いが、そうそう喰らうこともないはず。
しかし、実はレアな特殊攻撃「龍宮の舞」を使うことが極稀にある。
この技は単体攻撃で、サーペントのHPが1000以下にならないと使ってこない非常にレアな技。
この技は只でさえサーペントが地味な上に、
滅多にお目にかかれない技なので知っている人もそうそう居ないと思われる。
また、変化させると「マインドアップ」になる。
なので、フルパラメータを目指す人は大量に狩ることになる。
そのときは、闘技場の裏バトルの第4戦目にもでてくるのでそっちを倒したほうがいいだろう。


同マップに出現する他の神羅製モンスターとは違い、恐らく唯一元から海底に棲んでいたものと思われる。


サーペントブレスでほとんどMPを使い切るくせに、案外撃たれ弱いので、
行動を調べるのに時間がかかった。全然出てこないし。
MPを0にしても、前述の通り瀕死であれば、龍宮の舞だけは使ってくる。
ただ、そこまでHPを削っておいて放置しておくこともそうそうないだろうから、やっぱり意味はない。


闘技場で出たときはHPの高さから長期戦になりやすいが、攻撃力は低いのでたいして強くはない。
万全を期すならMPが切れるまで守りに徹するのもあり。
またレベル4自爆で大ダメージを与えられるので、使えるようなら試してみよう。

  • そもそも男性陣にはエスコートガードが、女性陣にはミネルバブレスがあるため、装備していればダメージを受けることはまずない。
    (サーペントブレスは水+冷気属性。闘技場ハンデで「防具壊れる」を引いても属性耐性は残る。)
    最終戦ならほぼ勝利確定。途中なら遠慮なく強化なり回復なりを行おう。

倒すと、たまに海龍のウロコを落とすことがある。
水神様とはリヴァイアサンのことであるが、
落とすものとコイツ自身の姿からして、本作で言う海龍とはこのサーペントのことを指しているのかもしれない。

  • 一応補足しておくと、アダマンタイマイシーウォームからも手に入れられる。
    外見的に一番海龍っぽいのはサーペントだが、シーウォームも長大な海洋生物である事から暫定的に海龍として扱われているのかも知れない。
    また、星の砂を落とす場合もあり、此方は最終盤ではこいつか闘技場の景品でしか手に入らない。

FF12 Edit

モンスターの種族の一つ、かつその中の一個体の名称。
一部のモブ・レアモンスターを除いて、特定のポイントを通りかかると出現するという特徴がある。


モンスターの一個体としてのサーペントはツイッタ大草原に出現する。
かみつきテイルスピアを使用する。

  • 生息数が少ないので何度も出現エリアに出入りしないと2ページ目が出現しない。
    • そこら中にうようよいる気がするんだが…。クァールと並んでツィッタの超メジャーモンスターじゃないか?。
      ちなみにハントカタログの2ページ目はサーペンタリウスの解説。残念ながらこいつは何百体倒そうとも落とすことはないが。

草薮に大量に待ち伏せしている場所があるが
実際にそういう場所で襲い掛かってくることも少なくない。


名前には地獄の大蛇という意味が含まれており、毒を持つ3対の牙で相手を死に至らしめる魔獣。
体は硬く粘質のウロコでおおわれているため、乾燥した土地でも体を滑らせ素早く移動することができる。
最近の研究では体が六肢に分かれていることから、翼竜への進化途中に何らかの原因で変異したものだと考えられている。