Top > モンスター > 【サソリ】
HTML convert time to 0.003 sec.


モンスター/【サソリ】

Last-modified: 2017-11-06 (月) 23:30:43

【関連項目】:モンスター/【スコーピオン】


FF1 Edit

英語が基本のFF1にあって異彩を放つそのまんまな名前だが、実はオーガの2倍ものを超える攻撃力を持つ序盤の強敵。
3回攻撃の上に毒まで持つ嫌なモンスター。沼の洞窟とその周辺のフィールドに棲息する。
実はエルフの町の下の海沿いにも出現する。
上位種として海さそりが存在する。

  • オーガ:攻撃力18・サソリ:攻撃力22なので2倍ではない。
    小型モンスターのためオーガより複数で出現するうえにHIT数もオーガより多いので、序盤では雑魚モンスターながらも結構な強敵であるのは確かだが。

普通、サソリの頭部といえば、昆虫類と同様の「横に開くアゴ」を持つデザインが普通だが、
本作のサソリ(天野氏のデザイン)は、牙がびっしり生えたワニのような口を持っている。
さらに尖った長い舌が前方へ突き出しており、まるでSF映画のエイリアンである。不気味だ。

FF1(GBA版以降) Edit

なぜか蜘蛛の糸をドロップする。
一応、クモとサソリは同じ鋏角亜門のクモ綱として近い仲間ではあるが、
れっきとしたモンスターが落とさないのにこいつだけ落とすのはやや違和感がある。

FF11 Edit

モンスターの一種族で、ヴァーミン類サソリ族の総称。
スコーピオンとも呼ばれるが、公式本などではこちらの名称が使われているようだ。


詳細はこちら→サソリ