Top > モンスター > 【ジェノバ・DEATH】
HTML convert time to 0.004 sec.


モンスター/【ジェノバ・DEATH】

Last-modified: 2017-07-29 (土) 10:32:21

FF7 Edit

death.png

「死」を意味するジェノバ竜巻の迷宮で戦う。
攻撃パターンは、2〜3連発で赤い光?熱風?サイレス
水属性しか使わないLIFE同様こいつも炎属性の攻撃しかしてこないので、
炎の指輪烈火の腕輪、「ぞくせい」+「ほのお」などで防御すれば楽勝。
HPだけはやたら高いので、無駄にしぶとい。
その前に出てきたツインヘッドの方が強いと思われる。

  • ちなみに全行動でMPを使うため、マジックハンマーでMPを0にすると「わざのパワーが尽きた」のメッセージだけが出て何もできなくなる(魔法生物ではないので消えないが)。
    ファイナルアタックの悪あがきの事もあり、どう考えてもツインヘッドの方が強い。
  • しかもこのころにはこちらもだいぶ強くなってるので、もし炎耐性がなくてもなんとかなってしまうことがほとんど。
  • アクアブレスのような特別危険な攻撃があるわけでもない。サイレスは鬱陶しいかも。
  • 名前とは裏腹にデスの魔法を使ったりもしない。

他のジェノバとはカメラの向きが違う。


こいつがBIRTHLIFEの本体DEATH。


こいつがセフィロスの姿を借りて世界各地を放浪し、挙げ句エアリスを殺害した訳か。

  • しかしまだまだジェノバ戦は続くのDEATH

サガフロワープでエアリスを連れ回してエアリスを戦闘メンバーにしているとバグってこいつと戦うことができずにハマる。


戦闘前のイベントではクラウドとセフィロスの一騎打ちのような演出だったが、いざ戦闘画面に入ると普通に3人パーティでこれと戦っている。
がっかりした人も多いかもしれない。

FFB Edit

FF7のイベント「ジェノバ討伐ミッション」(4月30日から)で出現した特殊ボス。
SYNTHESISではなかった。
攻撃は「こうげき」と全体攻撃に「赤い光」。
素早さは普通。しかしやっぱりタフなのでそう簡単には倒せない。

すべての魔晄炉を止め、ミッドガル伍番街で次元の狭間を発見すると戦える。
再出現させるのはなかなか面倒なので一気に倒してしまおう。


CPが2倍なのに硬さ・HPはLIFEと変わらないため、
中堅以上では出現すると即行蒸発させられてしまう大人気…というか可哀想なボス。

  • そのせいか後半(5月5日から)では通常の3倍の耐久力と戦闘可能時間を持って出現した。
    LV7はなんとHPが30000000!即蒸発はなくなったと思われる。
    • 今までに比べ殴る猶予は与えられたが、プレミアムハートをはじめ
      後半ボーナス装備の同時実装により、結局あまり変わらず。
      HPが3倍になってもマテリアが3倍貰えるわけでは無いのが悲しいところ。