Top > モンスター > 【ジャック・モキート】
HTML convert time to 0.002 sec.


モンスター/【ジャック・モキート】

Last-modified: 2014-07-26 (土) 15:46:39

FFCC Edit

ジャック・モキートの館の主にして、マギー奥様の夫である。
種族はギガースロードで、只でさえギガース族は図体がデカイのに、
こいつはその辺のギガースより遥かに巨体である。
性格は短気かつ恐妻家。
 
キャラバンがトンベリコックを殲滅するまでは自室に閉じこもっており、コックトンべリ達が全員倒されたことで漸く出てくる。
その時初めて、キャラバンが館に侵入していたことを知ったのか、トンベリたちを倒したキャラバンに怒って中庭で戦闘になる。
最初は一人だが、彼に一撃を加える事でミセス・モキートが登場する。
戦闘では強烈な右フックや左アッパーに加え、ヒップアタックやアイスブレスで攻撃してくる。
更に、妻が一緒に戦っている間は、マッスルポーズをとって自分の体力を回復してくる。
なので、先ずはミセスを先に倒さないと、ジャックを倒すのは難しい。
一応、炎に対する耐性が低め。
倒すと、いきなり興奮して屋敷から出て行ってしまう。
が、翌年には何事もなかったかのように屋敷にもどっている。

  • 翌年どころか次行ったらもう戻ってる。
     
    見てくれは只のでかいギガースであるが、屋敷には図書室や彼らの身体のサイズに合わせた食器などがある。
    その事から少なくとも本を読んだり、コックトンベリによって出された「料理」を食器を使って食べる事が出来るだけの知能は有るらしい。
    妻と違って作中では一度も人間の言葉を発していない。

ちなみに左アッパーは「世界の左」、右フックは「無敵の右」
ヒップアタックには「自慢のケツ」とご丁寧にも名前が付いている。
レア素材「ロードガウン」は彼が着ているガウン。

  • そこは幻の右にして欲しかった。