Top > モンスター > 【ジャンボプリン】
HTML convert time to 0.006 sec.


モンスター/【ジャンボプリン】

Last-modified: 2017-11-23 (木) 00:04:18

FF10 Edit

訓練場に出現。
プリン系列のモンスターを全て3体以上捕獲すると戦闘可能になる。
「名前に対応する属性の耐性と魔法攻撃、反対属性が弱点」と言う点で近縁といえるプリン系とエレメンタル系ということもあり、どことなくエレメンタル・ネガに近いものを感じるが、
こちらは「物理攻撃は一切無効で常時リフレク(解除不可)」のため、
「物理攻撃が一応効き、全属性吸収」のエレメンタル・ネガとは全く異なる。
プリン系列に良くある弱点属性は存在せず、4属性吸収であるため、リフレク貫通のアルテマか、フレアないしホーリーを反射して戦うと良い。
また、召喚獣「アニマ」の「ペイン」で攻撃する形にすると効果的にダメージを与えられる。
「物理無効」ではあるが、一応オーバードライブ技でならダメージは与えられる。
(攻撃力MAXのアタックリールでも1発9000ダメ程度とかなり減衰する)
「HPが130万ある」上、HPが減ってくると(味方にリフレクをかけた後)リフレクがかかっている味方にリジェネをかけ、自らをリジェネ状態にする。
リジェネの回復量がかなり多いため、必ずデスペルをしておきたい。

  • 清めの塩」を使うと、わずかながらダメージを与えられる。動作時間もデスペルに比べて少ない。
  • 回復行動を連発するようになったらジャンボプリンを追い詰めた証拠である。
    攻撃手段がアルテマ一辺倒になるが、同時に攻撃頻度も低下するので恐れずに一気に倒してしまおう。

倒すと魔力スフィアが手に入る。
しかしHPが130万あり、上記の特性と相まって倒すのになかなか時間がかかるので、
キャラクターを限界まで育成するプレイヤーにとってはちょっとイライラさせられる。


アニマ以外の手段で戦うにも肝心の魔力の動力源をこいつが持っている。
ペイン連発で倒してダークマターが出たら報われない。

  • アニマを使わないのであれば大抵は連続魔法でのアルテマや反射フレアが主な攻撃手段となるが
    よほど魔力を上げない限りアニマのペイン連発のほうが効率がいい。
  • 限界育成の為に魔力をクリアスフィアで消してしまうと非常に面倒な事になる。魔力スフィアの収集が終わるまでは魔力を絶対に消してはいけない。

訓練所まで来ているプレイヤーなら問題ないだろうが
アニマをきちんと育成していないと、ろくにペインも打てずに
プリンの魔法連発の前に早々と屈する事になる
ユウナの強化でのステ強化はもちろん、召喚獣育成で
プリン戦に必要な最低限の魔法(ヘイスト・デスペル・ケアルガなど)は
覚えさせてから挑むようにしよう。

  • 魔力が140以上になればペインで99999与えられるようになる。
    少なくともヘイスト、スロウ、リフレク、シェル、デスペル搭載して、HPMP回復には竜剣が有効。

スロウが有効なので、バトル開始時にデルタアタックでスロウをかけておくと楽になる。
オーバーキルHPが99999もあり、魔法でダメージをカンストさせるのはなかなか難しいので、
トドメはアニマに任せた方が確実だろう。


訓練場のオヤジ曰く、ティーダ達が集めたプリンを混ぜ混ぜこねこねしたらコイツになったらしい。
色がドス黒いのは数多のプリン共の色素が混ざっているから…かもしれない。
雑魚グラフィック>の使い回しだろ、とか野暮ったい事言わない


魔力スフィアを落とす割に、こいつ自身の魔力は2桁しかなく、3桁あるファヴニルネムリダケより低い。ネムリダケが種族制覇の中では魔力が最も高い。
代わりに物理防御は突出しているが…。

TFFCC Edit

BMSで敵として登場する。