Top > モンスター > 【デュラハン】
HTML convert time to 0.009 sec.


モンスター/【デュラハン】

Last-modified: 2017-09-22 (金) 13:23:40

元ネタはアイルランドに伝わる首の無い女の姿をした妖精


FF3 Edit

首なし馬にまたがり、自身の生首を抱えた美しい女戦士の姿で登場する。
ハインの城で出るものの、出る部屋などが限られているため、結構見落としやすい敵でもある。
その容姿からアンデッドのように思われるが、違うので注意。
これはおそらくデュラハンが元々の神話や伝説などでは、
妖精として描かれていたことからであろうと推測できる。

  • なかなかいいオパーイである
    • 太ももも素晴らしい。prprしたい。
  • 姿が大きくてドットも美しいものだから、初めて見た時ボスかと思った。
  • 本当になんで「アンデッド」でないのか不思議…。FF3は序盤以外、本当にアンデッドが出てこないよね…。
    コイツも「隠れアンデッド」というわけか。

攻略本によると、戦場で無念の死をとげた戦士の魂が実体化したもの。
オーディンが生前は伝説の戦士で死後に魂が精霊になってるのと似たようなもんか。


大型敵なので他の敵に比べて体力がある。と聞くと苦戦しそうに思うが、実際は2倍ほどどまりなので集中攻撃で倒せる。

FF3(DS版以降) Edit

DS版では1ターンに2回行動してくるが、それほどの強敵というわけではない。
サンダー」を使うことがあるが、そんなに恐れることもないだろう。

  • 全体的に敵のHPが増加したDS版ベースだが、コイツのHPは相対的にはむしろ低下したと思う。

むしろモンスター図鑑コンプリートのための難敵(クリアすると2度と入れないダンジョン、特定区域にしか出ない、回復ポイントはあってもセーブの出来ない場所という事を含めても)という印象が強いだろう。

  • 出会う時には、ハイン城で3つ並んでいる宝部屋のうち左、右の部屋で。最短ルートだと遭えない。

FF6 Edit

ダリルの墓に潜む地獄の騎士。
ダイダロスの色違い。
飛空艇ファルコンを入手するためには必ず倒さねばならないボス敵。
冷気属性を吸収し、炎属性に弱い。
戦闘開始直後に必ず「レベル?ホーリー」を放つ。
その後は「ブリザラ」「ブリザガ」「ホーリー」「リフレク????」を使用し、
何らかの行動を8回受けるとカウンターで「モードチェンジ」。
以降は絶対零度ノーザンクロス、2倍強化打撃の「モーニングスター」、ケアルラを使用する。
また、モードチェンジ前後を通して全ての行動へのカウンターで物理攻撃を行う。
ノーザンクロスで全員を凍結状態にされると行動出来なくなるため、すぐにファイアで回復したい。
HPは23450と結構高いので、ファイラなどで積極的に弱点を突くのがよい。

  • このダンジョンには植物系かアンデッド系のモンスターばかりで、エドガーとセリスがフレイムタン、マッシュがバーニングナックル二刀流だったので、あっさりと倒せた。同じく炎が弱点のプレゼンターも。

魔法生物なので、ラスピルでMPを削り切って倒すこともできる。
MPは1721。普通のレベルなら8回使ってモードチェンジされる前に倒せるだろう。


それまでのボス敵よりかなり強力。
崩壊前にあらかじめサマサの村炎のロッドを大量にストックしておくと多少はラクになるかな?

  • そこまでいらない。
    強敵でないこともないが、一番強力な攻撃のブリザガでも900台の被ダメージでちょっと痛いくらい。
    適度に回復しながらファイラとダイスドリルに「二刀流ドラゴンクロー」を連撃していけばあっさり沈む。
    レベルが30前後あれば(こちらのHPは1500くらい)炎のロッドなしでも十分倒せる。
  • 魔封剣上手く使えばレベル10台でも余裕、こっちの攻撃は魔封剣の隙を突きつつラスピルで十分。回復はハイポーションで。
  • 低レベルクリアを目指す場合、ラスピルでは明らかな火力不足(2桁しか削れない)。
    そのため、炎のロッドを乱れ撃ちした方がいい。途中のカウンターをファントムで凌げば、12本程で倒せる。

モードチェンジ前の攻撃はほぼ全て「リフレク」で反射可能。
「レベル?ホーリー」を事前のギル調整で凌ぎ、
双方のMPを減らしてからソウルセイバーで殴れば無傷で勝てる。
ウィークメーカーで冷気属性を弱点にするのも面白いが、自滅前に向こうがMP不足に陥ってしまう。

  • 全員にリフレクトリングを装備してからバトルスピードを最速の1に設定してしばらく戦闘を放置し、デュラハンのMPが切れたらラスピルでトドメを刺すのも楽。これなら低レベルでも間違いなく勝てる。
  • 低レベルクリアの場合、ダンジョン内のザコ敵でギル調整ができないので、コーリンゲンで魔石のかけら(売値1ギル)を売って調整した。

アンデッドっぽく見えるがアンデッドではない

  • おそらく聖水で瞬殺をさせないためと思われる。
    周りの雑魚がこれでもかと言わんばかりにドロップするからな。
    --そのかわり「バニシュデス」の裏技が効いてしまうわけだが。
    • 透明にも耐性があるので、実行不可。
  • コイツはスロウ耐性は無いのだが、常時ヘイスト状態のため『スロウが効かない』。
    ホネホネな見ためといい、色々とわかりにくいわ!
    • 実際に効果があるのは暗闇スリップぐらい。
      但し、PS版以前までは暗闇状態が機能しないので、サンビームはあまり役に立たない。

攻撃力がやや高くカウンターの物理攻撃が地味に効いてくるので、できれば後列で戦いたい。
「後列有利」の傾向はFF6全体に言えることではあるが。


見た目が完全に「リヤカーに乗ったガイコツ」。
しかも首はちゃんと付いている。
なぜなんだー!

  • まぁほとんど「骸骨リヤカー」だけど、一応乗っているのは「チャリオット(古代の戦車)」だよね。

何故かスロットのチョコボラッシュが効かない。浮いているのか?

  • 常時レビテト状態でもある。
    • もはや何のための戦車なのか……

倒すと魔法修得値を5入手。


通常枠でエクスポーション、レア枠で源氏の小手が盗めるが、そもそも盗むキャラが存在しないため無意味な設定と化している。
GBA版では魂の祠で出現したときに盗める。

FF6(GBA版以降) Edit

魂の祠では第8グループの2戦目に出現する。
また、暗闇状態が機能するようになったので、サンビームも戦略に組み込める。
同系統の新種にアーモデュラハンも加わった。

FF11 Edit

ラ・カザナル宮外郭に出現するアンデッド類デュラハン族のモンスター。
斧と盾を持ち鎧を身にまとった首なし巨人。


詳細はこちら→デュラハン

FF12 Edit

ルース魔石鉱の第2地区採掘場奥(柵はモブ「アントリオン」討伐の際に貰える鍵で開ける)に現れるヘッドレス系モンスター。
大きな剣を持った頭の無い巨人。背には小さな翼が生えている。
邪神の肉を落とす為、ここで手に入れているかどうかで植物性の防具の入手時期に影響する。
体力が減ると被ダメージカットのオプションが付加されて耐久力がアップするので注意。

  • ヘッドレスの代わりに20%の確率で登場するレアさだが、レアモンスターのカテゴリには含まれない変な敵。

汚れた翼をもつ堕ちた天使の一族。 
頭上で輝いたとされる天使の輪は、首につけられた拘束具で厳重に封印されている。
不慮の死を察知し人間に警告する役目を担っていたが、死に様を楽しみながら観察するようになった。
手に持つ剣はいつしか裏切りの意味である紅のフロッティと呼ばれるようになり、
今も愛剣を握り締め鑑賞する獲物を探している。
  • 武器の名前のセンスと出自が仮面ライダーアギトのアンノウンを彷彿とさせる。
  • 闇のなか~見つめてる~♪.....いや警告しろよ!

FF14 Edit

主に黒衣森北部森林に棲息するモンスター。首なし甲冑の姿をしている。
そこそこレベルは高いがいわゆる雑魚モブ。
かつては装備の練成のためにひたすら狩られていたりした。
またマメット・デュラハンというミニオンも存在し、こちらはクラフターで製作することが出来る。

FFUSA Edit

風の山脈のボス。
"かぜ"のクリスタルのちからをうばったのはおまえか!」
という主人公の無体な決め付けに、「うひょーっ それはパズズさま だわさ! うけけけっ!」
とファンキーに返してくれる奴。
お供はヴァンパイア×2。
攻撃力はかなり高く、主人公が単体攻撃(レイピア、サンダービーム)を受けると二発で死ぬことも。
即死攻撃の「ころしのダンス」、全体攻撃の「ブーメランヘッド」も怖い。
単体眠り攻撃「さいみんじゅつ」もたまに使ってくる。
カレンが回復に専念して、主人公のメテオで攻めるのが良いだろう。


3のファンタジー系太もも丸出し軽装鎧の女戦士衣装と違って
ロビンマスクのような兜と全身鎧を着ている。
ダメージを受けると馬がいなくなり前のめりに構えて襲ってくる。
… あんた最初は馬を盾にしてたんかいなw

  • 見た目はロビンマスク、口調はキン骨マン…なんだかシュールな敵ではあるが、ネタになることはあまりない

石化耐性があるので当然青龍の爪で倒すのは無理だが、それ以外の状態異常は通るので、
カレンと二人でエスナしまくればマヒにしてフルボッコできる。
ただし、何故か青龍の爪では石化と一緒に全て防がれてしまうので状態異常には出来ない。
ピンポイントで狙えるエスナならでは。