Top > モンスター > 【ドラゴン】
HTML convert time to 0.011 sec.


モンスター/【ドラゴン】

Last-modified: 2017-10-26 (木) 10:37:57

全般 Edit

ファンタジーの定番モンスター。なのだが、単純に「ドラゴン」という名前の魔物が登場する作品は、FFでは案外少ない。


キリスト教圏のおとぎ話に出てくる邪悪な存在(人間の手に負えない化け物の総称)。東洋の龍とは似て非なるもの。
魔力を持つため容易に傷つけられないが、その体質ゆえ加工用に狩られたり、財宝の護り手だったり、
堕天使や悪魔の乗り物だったりもする。
ゲームに出てくる場合、殆どの作品で飛ぶ種類と飛ばない種類がはっきり区別されている。


関連:モンスター/【ドラゴン系】幻獣/【ドラゴン】キャラクター/【ドラゴン】アビリティ/【ドラゴン】データ/【ドラゴンシリーズ】乗り物/【ドラゴン】

FF1 Edit

当初はFF1に登場予定で、発売前の広告における戦闘シーンにその姿を確認することができる。
しかし製品ではなぜか削除されてしまい登場しない。
サイズも色も違うが、同作のドラゴンゾンビのデザインに、その名残を見て取れる。
ラスボスのカオスにも匹敵するほど巨大なモンスターである。

  • ラスボス配下の4体ですらここまで大きくなく、ラスボスと同サイズなので、実装が難しかったのだろう。

おそらくバハムート本人か、あるいはその近辺の洞穴にいるドラゴン達と戦うことになっていたのではないだろうか?

FF3 Edit

時の神殿に出現するモンスターでバハムートの色違い。
で攻撃してくるが巨体のため必ず単体でしか登場せず、それほど手強くない。
経験値がやや多め。
ちなみにFC版のHPはたったの480しかない。
初見でそのインパクトにびっくりして、
全力で攻撃を仕掛けたら最初の一撃であっさり沈んで拍子抜けしたのは俺だけじゃないはず。


ちなみに、同じ場所に出現するディーライのHPは1250、ベヒーモスは1550。
何故ドラゴンだけがどうしてこうなった…

FF3(DS版以降) Edit

HPが11000と20倍以上に増加している。


DS版ではボス格同様2回攻撃してくるうえ、
攻撃力や炎の火力も上昇しているので、舐めてかかるとやられる。
脅威度が大きく増した。


FC版のヘボイ印象からかDS版で「へ、見かけ倒しが」となめてかかって
返り討ちにあったのは俺だけでもないはず。


石化や麻痺も効かない。
幸い炎はHPが減らないと使ってこないので、面倒そうなら逃げるべし。


一応レアモンスター扱いで出現率が他のモンスターより低い。
属性耐性が凄まじいため、倒すなら物理攻撃で畳み掛けたい。突属性武器が有効。
 
実はさり気なくお金持ち。1匹で9000ギルという破格の額を落としてくれる。
出現率の低さと危険度から稼ぎにはまず使えないけど。
なんとなくいいものが盗めそうな見た目だけど、実際のところはハイポーションのみ…。

FF3(PSP版) Edit

DS版より出現率が上がっている気がする。
入り口から宝箱全回収しつつクリアしたら5回も遭遇した。ベヒーモスも2回。
ちなみに4人シーフで全逃げした。

FF6 Edit

魔大陸に出現するモンスター。
体色は茶色で色違いにレッドドラゴンホーリードラゴンがいる。
リベンジブラスト」などで攻撃してくる。源氏の小手を盗むことができる。

  • 余裕があるなら幾つか盗んでおくと良い。
    そのまま使うも良し、コロシアム雷神の盾に交換するも良し。
    通常枠にハイポーションが入っているので、余計手に入り難いのが難点。
    • 雷神の盾はコロシアムのムードスード(販売品のサンダーブレード消費)から量産できるため、源氏の小手を賭けるのは勿体無さすぎ。
  • HPが7000あるため、戦闘開始直後を除きリベンジブラストの威力は即死クラス。
    一方でブリザードも使うが、これはあまり大したことはない。

通常の5倍威力の「しっぽ」が凶悪(装備を堅めた状態でも1700ダメージ程度くらう)。
出会ったらスリプルストップで動きを止めて、弱点の雷属性の攻撃魔法で速攻で倒すべし。
ちなみにコイツは単体でしか現れない。
また、尻尾ほどではないが「フリジングダスト」も使われたら使われたで大変。


何より嫌らしいのはカウンターの鼻息で強制退場させられること。
コイツは経験値がでかいため
飛ばされたキャラクターと残ったキャラクターとでレベルの差が現れるのが辛い。

  • 魔法修得値5なのもポイントだが、ギルは全く持っていない。
    まぁ他の連中が高価なアクセサリをふんだんに盗ませてくれるから、別にいいが。

出現率が低い。クリアすると行けなくなる魔大陸に出現するので、「あばれる」制覇の上で注意が必要。


有効な悪性状態異常は暗闇睡眠スロウストップゾンビ
良性のものでは透明も効くので、バニシュデスが有効。正攻法では動きを止め(&毒にし)てカウンターを封じよう。
石化即死カッパ沈黙バーサク混乱による行動封じは効かない。


暴れる」でリベンジブラスト、「スケッチ」で更にしっぽ、「操る」で更にブリザード・たたかうが使用可能。

FF6(GBA版) Edit

追加ダンジョンの竜の巣に、このモンスターの上位種のドラゴングレイトが出現する。
弱点属性や耐性、カウンターに鼻息を使うところも同じ。


…ドラゴン、魂の祠ではものの見事にハブられた…。
期間限定モンスターとして、出会える時に出遭っておくこと。

FF7 Edit

ニブル山西側に出現する。
単体攻撃しかしないが、通常攻撃・火炎放射(ラーニング可能)共に威力が高い。
金の腕輪を盗めるので、余裕があれば狙いたいところ。
5年前の回想編でも出てくるが、セフィロスの強さを知らしめる当て馬のような役割。


レベル32なので「レベル4自爆」が効く。
ミニマム状態にはならないものの、これで瀕死にすれば楽勝。


倒すと必ず火龍の牙(敵全体にファイラの効果)を落とすため、
同じニブル山洞窟内に出現するキュビルデュヌスを一掃することが可能。


体の色は緑色。DQのドラゴンを思わせる姿となっている。

  • FFでは後にも先にも非常に珍しい、「オーソドックスなドラゴン像」のヴィジュアル。
    翼が細く大柄な胴体から飛行は難しそうだが、威厳ある、ボスであっても違和感のない巨躯を誇る。

5年前の回想の際、こいつが現れる時に運転手が
「へ、へんな動物が! トラックに突っ込んで来ました!」
と言うが、これを変な動物で済ませる運転手の視力を疑ってしまう。
また、こんな奴に突っ込まれて振動だけで済む神羅製のトラックはかなり凄い。

  • そこは運転手の視力うんぬんではなく、
    ドラゴンが「へんな動物」で済まされるような世界観だと解釈するところじゃないかね?
    あくまで「ファンタジー」だし。
    (逆にライオンのような既存の動物が不思議がられる世界でもある)
  • ↑雨が降ってたから、視界が悪くてよく見えなかったのでは?
  • 単純に、その世界の一般人(神羅の深い事情に疎い人間)にとっての
    「へんな」動物がうようよしてる、という状況を描写する必要があるだけ。
    なぜなら、その「へんな」動物の出自が明らかになる場面が、この回想シーンのヤマの一つだから。
    要はその後の展開の前フリというやつ。
  • トラックに突っ込んできた「へんな動物」とは別にドラゴンが襲ってきたのかもしれない。
    「へんな動物」がドラゴンから逃げている最中にトラックと衝突…とか。

BCFF7 Edit

10章ラストのボス。宝条のサンプルなのだが一体何処にしまっていたのか…。
戦闘前、辿り着くまでのマップ移動中に火を吐いてくる。
火にあたるとダメージを食らう他、任務遂行度にも影響が出るので
格闘男や散弾銃女等の足の遅いキャラは、障害物に区切られた一本道では要注意。
10章時の戦闘については、普通の攻撃の辺り判定が判り辛いが、
魔法連打か、MPが無くても画面すみっこで援護待ちで倒せる。
正直その前に戦うシアーズのほうが強い。
新人タークスを追い詰めるも、駆けつけたセフィロスに一撃バッサリされるという、
本編時同様セフィロスの強さ知らしめる当て馬的存在である。
そして本編でニブルに居ただけあって、やはり12章ミッション2でも出てくる。
10章12章共にファイア系、グラビデ系は効かないので、
10章カイニュー戦対策でグラビデ系を武器に装備していた人は付け替えが必要。

FF11 Edit

ドラゴン族の一派の一つ。竜というよりは、魔獣のような外観をしている。
なぜか特殊技に「〜の歌」とつくものが多く、個体によっては
内部的にジョブが吟遊詩人に設定されているものも存在する。
有名どころはFF7から名前を引っ張ってきた「イン」「ヤン」など。


詳細はこちら→ドラゴン

FF12 Edit

モンスターのカテゴリーの1つ。
視覚感知の範囲がとても広く、正面や側面から近づくとこちらが身構える前に襲いかかってくる。
ドラゴン系統に該当する主な種族は、地竜族・殻竜族・飛竜族・邪竜族など。


ただし、殻竜族だがアンデッド系統であるドラゴンゾンビなどのように例外もある。
これらは感知能力もドラゴン系統のものとは違い、該当する系統のものに準拠している。

FF14 Edit

知性を持つ種族である蛮族のひとつ。
世界各地に生息しているようではあるが、エオルゼアでは主にドラヴァニア雲海に住んでいる。
念話のようにドラゴン語で話すが、人語も介する。

FFT Edit

ドラゴン系モンスターの下位種。
基本水準は高いレベルでまとまってはいるが、
ブレスは吐かず「突進」で攻撃してくるだけなのでそこまで脅威ではない。
尚、ドラゴン系モンスターはレーゼが強化できる他、レッドドラゴンの密猟アイテムにも旨味があるので、
早いうちに捕獲しておくのもいい。

  • 強力なカウンターは脅威だが、水進入不可なので、川の向こうに陣取って弓や銃でチクチクやってもいい。
    アイテム士調教をセットし、ポーション投げながら銃で削ればいい。アイテムも銃も必中な上にダメージがブレないので、計算もしやすい。
  • 他のゲームのドラゴンと比較すると完全に名前負けしている感が否めない。

FFCCRoF・EoT Edit

罪人島(キランダ島)のボスとして現れる四足歩行のドラゴン。
最初は処刑人に操られているが、処刑人が倒れる間際に投げた赤いクリスタルを食って強化される。
時折吐き出す炎の玉は難易度が高いと一撃死しかねないほどの威力を持つ。
弱点のクリスタルの位置は尻尾であり、
一定量のダメージを与えてぐったりしたところで尻尾を集中攻撃するのが良い。


処刑人を倒す前は処刑人を叩き落し、自ら上に乗って操ることも可能。くれぐれも味方を巻き込まないように。


EoTではドラゴンのみ登場。弱点はRoF同様尻尾のレッドクリスタル。
チャージブレイクを当てるとその場所へ頭が向くためダメージ効率が悪くなる。
やるならチャージアタックで止めるべき。

聖剣伝説 Edit

マナの神殿で1番目のボスとして登場。
動き自体はゆっくりだが、巨体な上にフレアで攻撃してくるので、
油断していると巨体と壁に挟み込まれて一気にやられることもある。
ちからの値にも依るが、ドラゴンバスターでの突進突きを数回繰り返せば比較的楽に倒せる。

光の4戦士 Edit

夢幻の灯台80Fのボス。風・火半減で2回行動。ほのおのブレスを吐く。
盗めるアイテムはなし。オリハルコンを落とす。