Top > モンスター > 【フレイムイーター】
HTML convert time to 0.004 sec.


モンスター/【フレイムイーター】

Last-modified: 2017-10-06 (金) 07:43:22

FF6 Edit

あやうくリルムが命を落としかけたサマサの村火事の張本人。
まさしく炎の塊なので、炎属性を吸収し、冷気属性に弱い。
ちなみに、なぜか雷・毒・地・聖属性は無効化してしまう。

  • つまりアクアブレス(水・風属性)が弱点じゃない。これは意外や意外。
    • 水はともかく風(空気)は火を煽ってしまうのでそれで差し引きなしという事だろうか。

数ターンおきに「ボムベアラー」でバルーン数体かグレネード1体を召喚し、
自身は「ファイア」「ファイラ」「ファイアーボール」で攻撃。
6回攻撃を受けると自分にプロテスリフレクを使う。
自身がリフレク状態だとファイラか「ファイガ」を反射させて攻撃してくる。


氷のロッドで攻撃するのが手っ取り早い。

  • 召喚魔法で攻撃するとグラビガフレアで反撃される。
    特にグラビガはこの時点では即死耐性を付ける手段が碌に揃わないので、一気にピンチに陥る。
    従って、この戦いでは召喚魔法は補助用の物だけにしたい。
  • ティナにイヤリングかブレイブリングを2つ付けてトランスし、氷のロッドを2回使えば倒せる。ティナのレベルが6でも可能。

フレイムタンを盗む事もできる。
フレイムイーターを倒す時点では購入不可能なので盗むのもいいかもしれない。


全ての行動でMPを消費する上、MP自体が480と少ない。
魔法生物でもあるため、MPが0になると消滅してしまう。
ラスピル」でMPを削って倒すのも良いが、
普通にトランスティナの「ブリザラ」や氷のロッドで攻撃する方が早い。


コイツはHPが8400もあるので、非常にタフである。
上記のような氷のロッドやブリザラがあれば楽なのだが、無いなら地道にHPを削って倒すしかない。
自分はホークアイを装備したロックで殴って倒したが、20分程度時間が掛かった。
あと、なぜか炎の塊であるコイツ自身は『水属性弱点ではない』ので注意。

  • これ以降のボス敵(ネラパ除く)のHPを考えると、「非常にタフ」って程でもない気がするが…。
    • そもそもこれは、コイツとの戦闘時に防御・回避無視攻撃が出来ないことが大きな要因。
      • コイツに弱点属性が無かったら、かなり厳しい戦いになっていたかもしれない。
    • こいつ以前のボスは序盤から一貫して3000〜4000辺りのHPをウロウロしている奴が多い。
      それが急に倍程度に跳ね上がるので体感的にだけでなく数値的にも実際タフな奴である。
      さらに3人パーティ、攻撃手段も限られるとなれば非常にタフと感じるのもさもありなん。
      • とは言え、冷気属性という明確且つ露骨な弱点属性がある。
        魔導研究所の宝箱とナンバー024の通常ドロップでアイスブランド2本、火事の家でアイスロッドがそれぞれ手に入るためパーティ3人が冷気属性の攻撃手段を高い確率で準備可能。
        ブリザラも含めて弱点を突くことは容易なのでそこまでタフではないだろう。
  • タフだと感じる一番の原因はメンバーにあると思われる。
    フィガロ兄弟、カイエン、ガウなどはそれまで多くのプレイヤーがメイン火力として頼っていたであろう。
    対してこの時のメンバーはティナ、ロック、ストラゴスで固定。
    時期的にティナも復帰してからまだ浅く、ストラゴスに至っては直前での加入であり、ろくに魔法も揃ってない。
    そしてダメ押しのリフレクにより、魔法で攻めようにも威力減を余儀なくされるという・・・。
    そういうわけで上記のように氷のロッドという発想がない限り、ロックで地道に殴って削らざるを得ないのであった。
    • 突入決定の流れはイベントで進行し、こいつを倒すまで脱出も不可だから、発想に至っても時すでに遅し、展開を予め知っていなければ購入に戻る事もできないというのも罠。

火事の家に突入する前に、ストラゴスが「この家には炎のロッドが積んであったから」という台詞を言う。
おそらくコイツは炎のロッドの魔力で生まれた魔法生物と思われる。

  • 炎のロッドって味方サイドの武器の時は頼もしい存在なのに、同じ魔力からこんな魔物も生まれる。
    まさに「光と闇」。「表と裏」が存在するからこそ、「世界」というものも存在できるのか…。
  • 火事の家の前に立っている(「リルムの絵のモデルに立候補したい」と言っている)少年が、火事の起こる前日に家の裏で木に向かってファイアの魔法を使っていたので、てっきりその火が燃え移ったものだと…
    実際はサマサの住民が魔法を使えることを示すイベントだけど。

透明が効かない。

  • 炎の塊だから、「空気の揺らめき」や「熱」で場所が分かっちゃうんじゃないの。

こいつを倒すと、召喚されたザコも消滅する。
消滅したザコの経験値は手に入らないので、低レベル攻略者はこのフレイムイーターのみを攻撃すべし。

  • 因みに、こいつとの戦いで獲得できる経験値やギルは、最大でバルーン4体とグレネード1体分までが限度。
    これ以降は幾らボムベアラーで呼ばせても稼ぎ行為は出来ない。

見た目が切ったスコッチエッグっぽい。


関連項目
モンスター/【リクイドフレイム】

FF6(GBA版) Edit

魂の祠の第5グループでアンラックズ(赤)の代わりに低確率で出現する場合がある。
物語中で必ず戦うボスモンスターの中では異例で、2体目以降出逢うのはなかなか難しい。

FFRK Edit

FF6からボスとして登場している。ノーマルダンジョンでは「サマサの村」のボス。