Top > モンスター > 【プルシャ】
HTML convert time to 0.003 sec.


モンスター/【プルシャ】

Last-modified: 2017-11-17 (金) 23:11:43

プルシャ(पुरुष)とはサンスクリット語で「自分・霊魂・自我・人間・男性」等の意味を持つ語。
あるいはインド神話に登場する、世界のすべてを産み出した存在の名。
一定以上の年齢の者には某カルト宗教のバッジのイメージが強いかもしれない。
だがFFにおけるプルシャはその辺のイメージとは異なる力押しで攻撃してくる熊である。


FF6 Edit

世界崩壊後、サマサの村がある大三角島に出現する熊。
同系統にビックベアストールンベアソラトイプーがいる。色は明るい灰色。
たたかうと通常の3倍強化物理攻撃「ベアハッグ」の物理攻撃をしかけてくる。
属性の耐性や弱点は特にないので、威力が高い特殊コマンドや魔法で攻撃していこう。


何の変哲もないただのクマに思えるが、コイツとは必ず出会っておきたい。
獣ヶ原で再遭遇した時に「とびこむ」と、
強力な必中フレア『崖崩れ』を発動しながら暴れられるようになるのだ。
ルリダンでも同じく発動できるが、アチラはレビテト状態になれる代わりに炎と風属性が弱点となってしまう。
よく見極めよう。

  • 状態異常耐性ではルリダンに軍配。こちらの耐性は石化・混乱
  • スケッチ」でたたかう・ベアハッグ、「操る」で更に通常使わない筈のいしつぶてが使える。

何故かレア枠で円月輪が盗める。
崩壊後では買えなくなるので、実用性は兎も角コレクターにとっては有難い措置。


イプーを除くこの系統共通でラグナロック使用で50%の確率で干し肉になる。

  • くせが強くて食べにくそうだな。(別物に変化してるのだから熊肉ではないだろうが)

FF6(GBA版以降) Edit

魂の祠では第4グループの5戦目にグルームウィンドと共に出現する。