Top > モンスター > 【プロトバブイル】
HTML convert time to 0.013 sec.


モンスター/【プロトバブイル】

Last-modified: 2018-02-15 (木) 00:35:33

FF4(DS版) Edit

DS版FF4で追加された隠しボスその2。
ゼロムスからダークマターを盗み、次周に持ち越したそれを月面の人面岩の前で使うと戦闘になる。


即死効果の9ディメンジョンや高威力のバブイルの光などで攻めてくる上、カウンターで透過レーザーを放つ。
9ディメンジョンは耐性防御できるが、バブイルの光は「我慢」しないと即死級の大ダメージを受ける。
単体攻撃なのが救い。
HPが減ると全体攻撃の聖なる審判回復(一度に30000近く回復する)を使うようになり、
カウンターが物体199になる。


攻撃役、囮役、回復役というように、明確に役割分担を行わないとまともに戦えないだろう。
モードチェンジ後の回復量を上回るペースでダメージを与えるためにも、
攻撃役には「限界突破」や「逆転」がほしいところである。
ゲーム中最強のモンスターだが、嘘泣きスロウは効くので是非使いたい。


理想的な役割分担としては
セシル:「ひきつけるがまん」で盾役(万一に備えてフェニックスも)
カイン:暗黒ためる、限界突破の最大火力のジャンプで攻撃
ローザ:連続魔白魔法、魔法全体化で回復担当
リディア:連続魔メテオで攻撃(限界突破は無しの方が相手の残りHPを把握しやすい)
エッジ:精神波、フェニックスで万一に備えてから薬等で支援(不安なら隠れさせておく)
が妥当か。後は手の空きそうな誰かに嘘泣きも。
プロトバブイルのHPは400000
カインは最大火力ジャンプで99999ダメージが、
リディアはメテオで9999ダメージが叩きだせる事が前提ではあるが、
まずセシルが「がまん」をうまく発動させ、
嘘泣き+スロウ、さらに全員にヘイストを掛けてからカインのジャンプ×2で199998ダメージ、
リディアの連続魔メテオ×4で79992ダメージで
合計279990のダメージを与える事で、残りHPは120010となる。
120000以下になると発狂するので、
ここからカインの最大火力ジャンプ+リディアの連続魔メテオ+誰かのトドメとタイミングを見極め、
迅速に総攻撃を掛ける事が出来れば安全に倒す事が出来る。
途中の段階で失敗した場合は、最後の手段としてカインにヘイスト、バーサクを掛けてみるのも良い。


ちなみに戦闘BGMはゼロムス戦と同じ「最後の闘い」である。


バブイルの巨人のデザイン画が後のアレクサンダーに利用されたためか、
柱のような腕や「聖なる審判」など、アレクサンダーの特徴が逆輸入されている。


PSP版で派生した敵が登場するが見掛け倒しだった。

  • 本当に「ヤツ」はただデカイだけ。
    やはり「廃棄品」より「試作型」のほうが高性能なのか…。
    • その廃棄品は「制御不能の『試作品』」と呼ばれていたが、ではこいつはどういう試作品だったのだろうか?
      • ロストは初期の、プロトは後期の試作品であろう。
        普通、試作というのは何回も行って、少しずつ改善するものであり、一番最初の物は動けばいい程度のレベルである。
      • 逆に考えると
        プロト:人間5人で一応正面から撃破可能。戦車でボコれば何とかってレベル。
        正式版:飛空艇(←地球ではオーバーテクノロジー)でボコして足止め+制御装置狙い。正面戦闘は無理ゲ。
        ロスト:3か所同時破壊必須。「足止め+制御装置一点狙い」では無理ゲ。
        で確実に強化してるんじゃん?
        使ってる飛空艇自体もエンタープライズ型(量産不能のワンオフ仕様)を数隻だからな。

攻略法その2
とりあえずコンフィングでバトルスピードを6に
セシル:がまん+ひきつける+「HP+50%」orリンゴ狩りでHPをカンスト
カイン:かいぞう+ぎゃくてん+限界突破+フェニックス
ローザ:連続魔+魔法全体化+早口
エッジ:かいぞう+「HP+50%」+フェニックス+ぎゃくてん+たつまき
リディア:連続魔+うそなき+早口+限界突破
 
上と同じくセシルは「がまん+ひきつけ+スロウ+ヘイスト+シェル+うそなき」を使って準備、
そしてカインとエッジは「かいぞう」で武器を炎属性に。
で、カインとエッジにバーサク(バッカスの酒)を使用。
リディアはアイテム係(発狂状態になったら攻撃)。
 
何回かやってて「たたかう」に対してのカウンター率が
「ジャンプ」「なげる」「れんぞくま」に比べて低い感じがしたので
あえて「隠れフェニックス」をやめてバーサクで仕掛けてみたら倒せた…。


ちなみにラストエリクサーを盗める。

  • もっともこいつ相手に盗んでから倒す余裕があるメンバーにとって、ラストエリクサーが必要になるのは、当のこいつと戦う時ぐらいである。
    ただし、エッジのステータスがカンストしていても盗める確率は19%しかないことに注意。

とある動画でモップがいるパーティでこいつと戦うのがあった。
セシルとローザがアルテマぶっぱ、リディアが壁、フースーヤが回復補助、
エッジが雑用という役回りだったw


今更だが、自分はリディアではなくセシルに「限界突破」を付けて倒した。
隊列は、前列にセシル、カイン。後列にエッジ、ローザ、リディア。
アビリティは、
セシル:〜への思い、ためる、暗黒、限界突破。
カイン:ジャンプ、ためる、暗黒、限界突破。
エッジ:がまん、ひきつける、フェニックス、HP+50%。
ローザ:白魔法、連続魔法、はやくち、魔法全体化。
リディア:うそなき、連続魔法、はやくち、薬の知識(あまり使わない)。
装備は、
前列の二人はオニオン装備
後列はエッジにリボン、他ラスダンの装備。
戦法はエッジが「がまん」、ローザに全体化ヘイスト&スロウ、リディアは「うそなき」、カインは防御。
そして、セシル「ためる」×3+暗黒の〜への思い(自分は一回も通信してないので「たたかう」と同威力)で63000〜78000のダメージ。これを四回、四回目の時にセシルにローザの白魔法バーサクをかけ(85000〜99999のダメージ)、ためる×3+暗黒のカインをジャンプさせる。
カインが落ちてきて99999の与ダメージで勝利。
ポイントは相手の攻撃がエッジにヒットしてからセシルが攻撃すること。
エッジが倒れたらカインかリディアでフェニックスの尾で回復。
欠点としてはダメージにばらつきがあることくらいで、
よほどのことがない限り、聖なる審判がくる前に倒せる。
うまくいけばヘイスト&バーサク暗黒セシル(一回に24000程度の与ダメージ)で、
カインが落ちてくる前に倒せる。


自分は全員レベル55で倒した。
リセット地獄で集めたフル装備と金銀リンゴを使用し、
「げんかいとっぱ」も使用せずに(存在を忘れていた)、
エッジ耐え役のセシルカインリディア攻撃ローザ回復、バーサクフル活用、フェニックスを2個使用。
レベルが低くても倒せない相手ではない。


ひきつける+フェニックスのキャラ×2とせいしんは+かくれるのキャラがいれば、無限にフェニックスを発動させられる。
攻撃要員の攻撃だけに専念できるので、まず負けることはなくなる。
あとはセシルかカインに限界突破をつけて最大火力攻撃を放てば良い。

セシルにつけた場合、最大火力アルテマを3回撃った後に2連発するだけ。
一番素早く簡単に倒せるが、知性をカンストさせるので2周目ではきつい。

カインにつけた場合、カインの最大火力ジャンプ×2+リディアの最大火力連続魔メテオ×4の後に、カインの最大火力ジャンプに合わせてリディアの最大火力連続魔メテオとフェニックス要員の攻撃でとどめを刺す。
カインの力とリディアの精神は簡単にカンストできるので、2周目でも倒せる。
2周目でのプリン集め・尻尾集めでの金策やセシルの知性上げに良い。


セシルとカインは攻撃役担当で「たたかう」「ためる」「かいぞう」「げんかいとっぱ」に加え、オートコマンドで「あんこく」。
リディアは盾役担当でHP6666以上にして「がまん」「ひきつける」「HP+50%」「うそなき」。
ローザは回復・補助役で「れんぞくま」「はやくち」「HP+50%」「まほうぜんたいか」。オートコマンドで「たつまき」。
エッジは小回り役で「たたかう」「かいぞう」「ぬすむ」「くすり」。
始めにセシル・カインは「かいぞう」で武器を炎属性化。リディアは「うそなき」。ローザはスロウ・全体ヘイスト。エッジはラストエリクサーを盗み、手が空いたら「かいぞう」で武器を炎属性化。
その間にリディアがバブイルの光で戦闘不能になったら、急遽エッジがフェニックスの尾→ローザがケアルガ+全体シェルでフォロー。後にリディアは「がまん」一辺倒で耐える。
次にセシル・カインに「ためる」を3回行わせ、エッジは「たたかう」で大体2万程度までダメージを与えて置き、ローザはその間に来た反撃透過レーザーやバブイルの光への回復及び「たつまき」で炎属性強化。
セシル・カインは3回ためたらオートコマンドの「あんこく」を発動し、反撃透過レーザーに注意しながら「たたかう」。これで1人頭99999(もしくはそれ近く)ダメージ与えられるので、プロトバブイルの残りHPは10数万台後半程度になる。
それからセシル・カインに再び3回「ためる」→「あんこく」にさせて一気にラッシュをかければ、あっという間に倒せる。
尤も、3回目のセシル・カインの攻撃後に反撃物体199が来る場合があるが、HPMAXで尚且つ防御を万全に固めたリディアなら月のカーテン無しでも十分耐えられる。
リディア・エッジはオートコマンドで余計な行動をさせないように、「ぼうぎょ」「がまん」等をさせておくといい。

  • セシル・カインは「あんこく」継続時であれば通常の「たたかう」でも20000以上与えられるので、カウンター頻度が少ない分この2人に+20000ダメージ担当させた方がいい。「ぬすむ」が長引いた場合なら尚更。
    エッジは「かいぞう」の代わりに「フェニックス」で保険確保、或いはそれ無しで倒す自信があるなら「ギルハント」で報酬UPを狙うのも手。

裏設定としては、ゼムスを始めとする一部の月の民が破壊兵器としての基本性能を確かめるために敢えて小型で造り上げ
後に本命のバブイルの巨人を作り上げた後は、差し当たりそちらを活用するべく不要となったが
万が一バブイルの巨人を破壊されたりした時の為の奥の手として、ダークマターを鍵に封印されていたと言った所だろうか。
或いは当初はプロトバブイルもバブイルの巨人と一緒に、サブウェポンとして活用される予定だったのかも知れない。
いずれにせよ奇しくもゼムスが月の奥深くに封印されていた事は、結果的にこのプロトバブイルの脅威を食い止める事にも繋がっていた事ということになる。
ダークマターで何度も呼び出せる所から1体だけしか使えない訳ではないだろうから、最悪の場合二重の脅威で青き星が侵略される可能性すらあり得たと思われる。

FFL2 Edit

クリア後の裏ボスとなるバブイルの塔最上層のボス。
WAVE3だが初見殺し的な要素も多いので対策を立てて挑まないとLv99でも全滅は必至。

1WAVE Edit

腕と戦う。FF5の神竜のように初手で確殺レベルの攻撃を放つためその前に防御を上げていかないと即全滅する。
それ以外に関しては序の口と言ったところ。

2WAVE Edit

左右の胸と腹の合計3体と戦う。パーツを残すとサンシャインで蘇生&大ダメージを与えてくるのでできるだけ同時に倒すのが望ましい。

3WAVE Edit

BGMがかわる。序盤はまず核のみと戦う。
半分まで減らすとスリースターズでメンバー全員のMPを1にするためMPを回復できる手段を用意しておかないと詰む。
その後、頭が登場しマイティガードを使用してくる。
その後、全体攻撃と単体スリースターズを使用してくる。
攻撃も強いのだが、それ以上にMP1にしてくるスリースターズが厄介。このゲームは戦闘中に使用できるアイテムがないためMPを回復するためにはアビリティを使うしかないのだが、MP1では実質アビリティが使えないのと同じなのでそのままでは回復できない。
そのためタツノコのアビリティを使う、MP自動回復するサポートアビリティの幻石を装備しておくなどの対策が必要。
また、全員のMPを回復することのできるアビリティも用意しておきたい。