Top > モンスター > 【ベヒーモス零式】
HTML convert time to 0.003 sec.


モンスター/【ベヒーモス零式】

Last-modified: 2016-04-14 (木) 13:57:41

FF13 Edit

12章で登場。PSICOMベヒーモス型軍用獣最上位種。
魁星との違いは「魔法がマジック=ギアに変わった」点が挙げられる。
これにより戦闘時の汎用性は増した。ただし本編では1種類のギアしか使ってこないが。
また立ち上がるときのステータス強化が3種類になるなどの改良点も見られる。

  • 零式が最上位なのは、ここから来てるんだろう。

FF13-2 Edit

新都アカデミアの最北西の小島でのみ、シュレディンガー2体とセットでエンカウントする。
ここでのエンカウントは1回のみ。仲間にしたければリロードしてここで粘るしかない。
取り逃した場合もゲートを閉じれば再度エンカウントすることはできるが。


そのほかにも、ミミが召喚してくることがある。おうえんを実行しているバマパマが4体以上のとき召喚される。
召喚されたベヒーモス零式はエネミーレポートには載るが、クリスタルにはならない模様。

  • ついでに言うとアイテムもドロップしない模様。

HPを半分まで削ると立ち上がってHPが全回復する。
同時に攻撃力が異常に上昇し、全滅したプレイヤーは多いだろうと思う。

  • ノーマルモードではユニコーンの角を使って即刻ブレイブを解除しないとやってられない。
    装備にもよるだろうが、レベル99のパーティであっても たったの一撃でHPの9割を持って行かれてしまう。
  • ラストダンジョンのコイツ+シュレディンガーのパーティが個人的にFF本作の最難関だと思う。
    • シュレディンガーのデプロテがただでさえ高い零式(立ち上がってない状態でも)の火力を助長してくる。
      倒しにくいがシュレディンガーを優先して倒すことを推奨。
    • この時に敵が密集しているとラッシュアサルトXであっても、アタッカーのコンピュータがエリアブラスト等を選択して
      ベヒーモス零式を怪我させ立ち上がらせる事態も発生するので注意。
      比較的、ブラスターはラッシュアサルトXで広範囲攻撃を差し控えてくれるが、アタッカーはそうでないためアタッカーを手動にすべきか。