Top > モンスター > 【ラタトスク】
HTML convert time to 0.002 sec.


モンスター/【ラタトスク】

Last-modified: 2017-03-20 (月) 09:30:49

元ネタは北欧神話の世界樹に住むリス「ラタトスク」。


FF11 Edit

カルゴナルゴ城砦(S)に出現する、ウサギ族のノートリアスモンスター


詳細はこちら→ラタトスク

FF14 Edit

幻龍ミドガルズオルムの子にして七大天竜の一翼、詩竜ラタトスク。回想のみの登場。
人間との融和関係を築いていたが、トールダン王とイシュガルド建国十二騎士らの裏切りにより殺され竜の力の源である両眼を喰われる。
このことがきっかけで邪竜ニーズヘッグらの怒りを買い、千年続く竜詩戦争の引き金となった。


詳細はこちら→FF14 Online Wiki / ラタトスク

光の4戦士 Edit

世界樹に出現するモンスター。
何故かテルテル坊主のような格好をしている。
火属性が弱点で、「ケアル」「サイレス」「きのひじゅつ」を使う。
ハイポーションと、たまに風の短剣を落とす。

  • 良く見るとリス。下記のように体が丸くて気付きにくい。

体がとても小さくて丸く、尾が平べったく長いので風鈴のイメージ。可愛いけど。
浮遊しているのでクエイクが利かない。


ブレイブリーデフォルトにデザインが使いまわされている。