Top > モンスター > 【リリス】
HTML convert time to 0.007 sec.


モンスター/【リリス】

Last-modified: 2017-09-10 (日) 23:46:53

メソポタミアの伝承などに現れる女の妖怪(悪魔)。
眠っている男を襲ったり男児を害するなど、いわゆるサキュバスなどに似た特徴を持つ。
また、リリスがアダムの前妻であったとする説も存在する。


関連項目:アイテム/【リリスの口づけ】


FF4 Edit

試練の山(全フロア)に出てくる上半身は美女で下半身は蛇のモンスター。
種族は爬虫類とアンデッドの2つを兼ね備える。
物理攻撃に対してのカウンター攻撃で呪いの効果がある「平手打ち」を使用してくる。
HPもそんなに高くないので、弱点の炎属性魔法でその他のアンデッドモンスター諸共一掃しよう。

  • 「平手打ち」は沈黙やマヒにされることもある。特に沈黙が怖いので、一撃で倒したい。

一体で2703、二体で5406の経験値を貰える為、
クラスチェンジした直後のセシルパロポロのレベル上げにはもってこい。
しかしいかんせん出現率がかなり低いので、アラームでも使用しない限り滅多にお目にかかれない。
ちなみにアラームを使用する場合は山頂付近で鳴らすと必ずエンカウントする。
 
超低確率でリリスのロッドを落とす。
使い道は無いがアイテムコンプ目的ならば頑張って入手したい。

  • 経験値はイージー版は2750

いわゆる隠れアンデッドというヤツで、彼女にも暗黒剣は通じない。

  • そのためアレイズで生き返らせることができない。
    これができれば何度も復活させて狩る事でロッドやリンゴ集めが捗ったであろうに……
  • 闇属性に耐性がないので、暗黒剣でもたたかうならば通常通りのダメージを与えられる。
    アンデッドなのであんこくを使用した時のダメージは1/4に減るけど。

ドロップテーブル3番目に銀のリンゴがある。
他のモンスターと比べると割かし落としやすい。


ラミアマザーラミアの色違い。
しかし、ラミア・マザーラミアより随分前に出現し、
能力値もラミア・マザーラミアに遠く及ばないのに経験値はラミアより高く、マザーラミアより低い。
当初の予定から出現場所が変わったのを、経験値だけ直し忘れたのだろうか。


パロムならファイアの単体がけで簡単に倒せる。


こいつに限ったことではないが、PSP版ではやたらいい尻してる

  • 他のモンスターや別の作品ならともかく、幼児がパーティーに居るときに出現する。
    大変、教育によろしくない。

混乱させた時のみ誘惑を使う。
眠り・麻痺・即死に耐性あり。

FF4(GBA版) Edit

月の遺跡の「試練の山の記憶フロア」にも出現する。

FF4(DS版) Edit

経験値が3048にアップ。
DS版ではこのリンゴがテーブル2(確率12%)に設定されているため、より落としやすくなった。
そのためリンゴ狙いのプレイヤーにはアラームで延々と呼び出されては狩られるハメに…。
もう一方のレアアイテムのリリスのロッドも5%とオリジナル版以前に比べれば遥かに入手しやすくなっている。

  • アラーム無しだと7合目や山頂でたまにしかエンカウントしないので、狩るのに苦労する。
    少なくともアラームの入手できない初訪時で粘るのはお勧めできない。

報酬の大きさに目が奪われがちだが、こいつ自身も結構な強化がなされており、HPが732 防御力が54と随分タフになっている。
攻撃力も大幅に高くなった上に、通常攻撃されると10%の確率で混乱させられる。
蛙・小人に耐性を得たが、麻痺が効くようになったので、足止めしてから倒したい。

FF4TA Edit

殆どのフリーシナリオに出現する。
全モンスター中唯一、銀のリンゴがスロット3に設定されているため、若干落としやすい。
終章までにいくらかリンゴが欲しい場合はコイツを狩ろう。

FF11 Edit

初期表示名は、「レディ・リリス(Lady Lilith)」
拡張ディスク「アルタナの神兵」ミッションのラスボスであり、
ラストバトルでは第2形態のリリス・アセンダント(Lilith Ascendant)へと変化する。
他のシリーズ作では、ただの雑魚として登場する事を考えると、相当良い扱いである。


詳細はこちら→Lady Lilith

FF14 Edit

赤魔道士のジョブクエストで敵対する大妖異。
かつて1人の魔道士に召喚されたが、その魔道士は弱い依代を使って召喚を行った為、
力を最大限に発揮する事が出来ず、不完全な力のまま、召喚した魔道士によって封印される。
その魔道士に対して恨みを持ち、完全な力を得た状態でハイデリン(原初世界)へと顕現する為、
その魔道士の一族(血族)を代々裏で操り、完全な依代を生み出すべく、暗躍してきた。
4.x現在にて実装されている赤魔道士のジョブクエストでは、ラスボスである。
毒を多用する為、事前に何度も警告される通り毒消しを忘れると危険。
また、HPが1でも減っていると、凶悪な威力となるライフスティールを使う(全快なら威力0)

FFT Edit

モンスターとしては登場せず、儲け話などで登場する。

  • リリス像(財宝)
    生命の母とも、最初の悪魔とも云われる、女神リリスを形どった石像。
    この石像は持つ者の力を高めると云われ、歴代の武人が好んで収集した。
  • 妖魔リリス(儲け話)
    ドーター〜ゴルランド間でバッカス酒造が運んでいた「バッカスリキュール」の強烈な甘匂につられて
    チョコボ車を襲っていた。チョコボ車護衛の依頼を受けたラムザの部隊によって撃退される。

FFTA Edit

ラミアの上位種。命を奪うことを悦びとする怪物。青い。「毒牙」というジョブコマンドが何ともらしい。
ツイスター」や「口づけ」「毒ガエル」など嫌な技を多用する。
HPが高く、防御・魔防とも高めで打たれ強いので厄介。

FFTA2 Edit

ラミアの上位種。基本は前作と同じ。風・雷半減。
たまにを使う個体もいる。


ミネルバビスチェバレッタ等を装備していることもある。
余裕があれば盗んでおこう。

光の4戦士 Edit

闇の氾濫後に出現するモンスターで、外見はピンクがかったサッキュバス
通常攻撃が闇属性で、「サイレス」「ゆうわく」「ダークラ」を使い、「ケアルラ」で自分を回復する事もある。
スリプルリングを落とし、イビルランスを盗める。
浮いているためクエイク系は利かない。

FFL Edit

クリスタル・ガーディアンズ Edit

動きが早いモンスター。HPはそんなに高くないのが救い。