Top > モンスター > 【侵攻制圧騎ウシュムガル】
HTML convert time to 0.002 sec.


モンスター/【侵攻制圧騎ウシュムガル】

Last-modified: 2017-11-27 (月) 00:12:04

ウシュムガルはバビロニア神話の原初の女神ティアマットが英雄神マルドゥークに対抗する為に生み出した11体の怪物のうちの1体。

FF13 Edit

7章で登場。2回(正確には3回)戦う事になる。1戦目は飛空モード2戦目は歩行モードと戦う。
1戦目は大して強くはないが、火属性の攻撃を放ってくるためバファイをかけておくとより安全に倒せる。
2戦目は最初はホープ1人で戦う事になるがこの時は勝てない。しかし、ホープがピンチに陥るとムービーが入りライトニングとファングが助けに来てくれ倒せるようになる。2戦目は攻撃が激化しているためバファイに加えプロテスをかけておくと良い。またブレイクすると打ち上げることができる。
雷属性が弱点のためホープやライトニングのサンダーで攻めると倒しやすい。


2回目は2形態に分かれる(以下、アルティマニアに倣って2回目/3回目と記述する)。
2回目はホープ1人で戦う。このとき

  • ウシュムガルの残HPが最大HPの99%(374219)を割り込む
  • ホープの残HPが最大HPの20%を割り込む

のどちらかを満たしたとき、ライトニング&ファングが合流して3回目に移行する。
3回目はウシュムガルの残HP、ライブラ状態は2回目終了時を引き継ぎ、ホープのHPは最大値まで回復し、
お互いの状態異常(弱体系は発生されないが)はリセットされての開始となる。
なお、3回目移行時の条件が前者だった場合は「2回目を倒した」と判定され、ドロップアイテムが1つ増えるようになる。
が、増えたといえども3回目撃破時と同じ素材なので、そこまで過敏になる必要はない。
あえて倒すならば、エンハンサーでプロテスに(この時は火属性の攻撃を使ってこなくなるのでバファイは必要なし)して、ブラスターでサンダーをメインにダメージを与えていく。HPが残り4割を切ったらヒーラーですぐ回復。これでいい。