Top > モンスター > 【魔法レベル40】
HTML convert time to 0.003 sec.


モンスター/【魔法レベル40】

Last-modified: 2018-02-15 (木) 00:52:32

FF6 Edit

狂信者の塔に出現する、傘を手にした浮かんでいる奇妙な風貌の魔道士。
ジョーカーアルジャッブルゼウェアクの色違い。カラーは緑色の衣装に黒い傘と靴。また、他3種の体色が肌色なのに対してコイツは赤い。
バニシュ」「サイレス」「スリプル」といった補助魔法や「ドレイン」、一撃必殺の「ブレイク」を使用。
下位種のジョーカーとは裏腹に毒属性を吸収するが雷に弱いので、「サンダガ」が有効。


毎ターン「バニシュ」「ブレイク」「ドレイン」のいずれかを使用。
もちろんバニシュを2連続で自分に使用することもあるため
バニシュで消えた次のターンにバニシュであらわれるという無駄な行動を起こすこともある。


こちらの行動に対するカウンターは「スリプル」か「サイレス」。
なおカウンターとして使う魔法を2種類しか持たない魔法レベルはこのモンスターだけである。


ここでバニシュはある意味自分の味方に害を与えるという感じで、少々もったいないが
アンデッド魔道士の魔法レベル50以外ならデスで確実に死ぬ。


コイツにはリフレクがかかっていない上、
沈黙耐性もないので安全に戦いたいならすぐにサイレスで黙らせよう。

  • HPは4000とそれほど高くないのでサンダガで1発。黙らせるまでもない。
  • リフレクトリングを装備させていれば危険度が低いので、倒すのを後回しにしても良い。
    (ダメージを与えていなければ、ドレインを使われても関係ない。)

暗闇カッパ即死バーサク混乱睡眠スロウストップ死の宣告に耐性がある。
ステータス異常耐性がかなり幅広く、前情報がないと足止めしにくい。
前述の沈黙の他に、石化にも耐性がない…のだが、今作の石化の仕様上即死耐性があると効果がない。
また、種族が人間なので、マンイーターが特効する…のだが、出現場所の関係であまり実用的とは言い難い。

FF6(GBA版以降) Edit

魂の祠では第4グループの15戦目に魔法レベル50魔法レベル70の組み合わせで出現する。
但し、稀にアーモデュラハンが現れる場合がある。
また、バニシュデスの裏ワザが通用しなくなっているので、通常の即死はどうあがいても通用しなくなった。


スケッチ」でドレイン・サイレス、「操る」で更にたたかう・バニシュも発動できる。