Top > 音楽 > 【ムジカ・マキーナ】
HTML convert time to 0.002 sec.


音楽/【ムジカ・マキーナ】

Last-modified: 2017-05-06 (土) 13:54:42

FF5 Edit

飛空艇のドック及びロンカ遺跡でも流れる曲。
一定のテンポで打つ低音とギロが機械的なイメージを与えると同時に、非常に不安にさせる。
低音のテンポが心拍数と近いと不安になると言われるが…それだろうか。

  • 流れる状況も滅びの町ゴーンの地下の転送装置から辿りついたカタパルトや、第1世界の佳境であるロンカ遺跡など、いかにもプレイヤーを不安にさせてくれる状況ばかりのため尚更不安なイメージを抱くのだろう。

序盤のゴウンゴウンがエンジン音、ウォオオンがモーターの唸り、ビーン!が電波信号をイメージしているのでは。


そのまんま、ラテン系の言葉で「機械の音楽(ミュージック・マシーン)」の意。


確かに不安になるが、個人的には色々と想像力を掻き立てる曲なので好きだ。


サントラでは収録時間が短いため気付きにくいが、バックに流れる効果音が徐々にズレていっている。
歯車のかみ合わせでズレるように、効果音も一小節ずつズレる。
ゲーム中に意識して聞けば気付けるだろう。
そのズレも曲の一つとしてみると、この曲はループするのに8分掛かる。

  • ちなみにズレを確認できるのはSFC版だけである…。
    他のはズレてないあたり、原曲と何が違うんだろう。
  • ようするにMIDIデータのミスだったのだろうか。

余談だが、これを3倍速で聴くと三味線音と電子音が入り混じったようなカオス曲調になる。