Top > 音楽 > 【ローズ・オブ・メイ】
HTML convert time to 0.003 sec.


音楽/【ローズ・オブ・メイ】

Last-modified: 2017-08-29 (火) 13:55:52

FF9 Edit

事実上「ベアトリクスのテーマ」と言って差し支えないピアノ曲。
美麗で哀愁漂う旋律が(曲が流れる時点での)ベアトリクスのキャラクターとマッチしており、人気は高い。
英名"Loss of Me"? "Rose of May"?

  • 前者だと「我が過ち」となる。ブラネ女王の言うままに侵略戦争に加担してしまったベアトリクスの苦悩を表すと考えると(後者の「5月のバラ」だと意味が通らないが前者なら)辻褄が合う。元ネタはハムレットと思われる。
    また、Disc3でベアトリクスとスタイナーがアレクサンドリアを守るために戦う際には
    この曲をマーチ風にアレンジした「守るべきもの」という曲が流れる。
  • itunes等の検索ではrose of mayとなっている。
  • ダブルミーニングでしょうね。
  • アレクサンドリア女王ブラネがバラが好きだったことを鑑みるとわからなくもない・・・かな??
  • ヨーロッパでは芍薬の事を5月のバラ、と呼ぶらしい

ピアノコレクションでもアレンジされており、より繊細な楽曲になっている。

FF15 Edit

レガリアのカーステレオで放送される曲として聞くことができる。

DDFF Edit

3月31日よりPSストアでダウンロード販売されている。
哀しくも切ない旋律が戦闘とマッチしているかどうか、プレイヤーそれぞれの感性によって変わるだろう。

TFF Edit

ミュージアムのカードコレクションのBGMで流れる。
ピアノを中心として、徐々に弦楽器や管楽器が入って盛り上がりを見せる。
個人的にかなりの良アレンジだと思う。


カードを眺める他にも、カード入手の為のパスワード打ち込み中もこの曲が流れる。
そのため打ち込み作業が全然辛くない。むしろ幾らでも作業していたい気分。

TFFCC Edit

FFIXで女騎士ベアトリクスが捕らわれのダガーを救うシーンを彩るピアノ曲。
真実を知り、己の過ちに直面した清廉な悲しみが伝わってくる。(DL画面より)

2014年4月24日からFMSとして配信。
期間限定で5月8日までは無料でDL出来た。