Top > 音楽 > 【Liberi Fatali】
HTML convert time to 0.004 sec.


音楽/【Liberi Fatali】

Last-modified: 2016-12-01 (木) 22:42:37

FF8 Edit

FF8のオープニングムービーの曲。


曲名及び歌詞の内容はラテン語。内容はとても宗教的で妙な迫力がある。
曲名の"Liberi Fatali"を訳すと「運命の子供達」。SeeDのことを表している。


この曲のサビの部分は魔女戦の曲「Premonition」にも使われている。
また、イントロ部分はラストバトルの曲「The Extreme」に通じる物がある。


昔、大阪の朝日放送(ABC)が野球中継のオープニングにこの曲を使っていた。


2004年のアテネオリンピックの女子シンクロナイズドスイミング競技、デュエット種目で、アメリカ代表の演技で流れていたBGMは「FITHOS LUSEC WECOS VINOSEC」とこの曲。(結果は銅メダル受賞)


日本のナショナルチームも世界水泳2015カザンで使用。『ブラックマジック』というタイトルで、
後半部分に【Liberi Fatali】が採用されていた。この時期には既に日本チームに井村雅代コーチが戻っていたのだが、
前任者と入れ替わりの時期で、彼女自身がFFファンなのかは正直闇の中だが、そうでなくとも実際に
日本水泳連盟にFFファンが居たのは間違いない。


目覚めなさい 私の子供たち
ゆりかごはもうありません
目覚めなさい 運命の子供たち
やすらかな眠りはもう終わりました
 
立ち上がりなさい
真実の庭を見つけなさい
 
燃えるような真実で世界の嘘を焼き尽くしなさい
燃えるような真実で世界の闇を照らしなさい
 
さようなら 私の子供たち
また会う時は 運命の時


邪悪な魔女のテーマとして印象的。
威圧感と恐怖感を煽るコーラスと演奏であるが、歌詞の内容はイデアからスコールら子供達
に宛てた激励と願いを意味している。

  • まませんせい…(´;ω;`)

ラテン語の歌詞は以下
 
Fithos lusec wecos vinosec
Fithos lusec wecos vinosec
Fithos lusec wecos vinosec
 
Excitate vos e somno, liberi mei
Cunae non sunt
Excitate vos e somno, liberi fatali
Somnus est non.
 
Surgite
Inventite hortum veritatis
 
Ardente veritate
Urite mala mundi
Ardente veritate
Incendite tenebras mundi
 
Valete, liberi
Diebus fatalibus
 
Fithos lusec wecos vinosec
Fithos lusec wecos vinosec
Fithos lusec wecos vinosec
Fithos lusec wecos vinosec


歌詞原案は野島一成氏が書き上げ、それを山下太郎氏がラテン語に翻訳している。

FF15 Edit

レガリアのカーステレオで放送される曲として聞くことができる。

DDFF Edit

4月7日よりPSストアでダウンロード販売されている。
オープニング〜爆破ミッション同様、しばしば曲が本格的に盛り上がる前に戦闘が終わってしまう。

TFFCC Edit

FFVIIIのオープニング曲。
ラテン語の混声合唱と重厚なオーケストラが不穏さと緊張感を煽り、心を揺るがす。
抗えぬ運命の時は来たれり…!(DL画面より)

2015年1月21日よりDLCとして登場。BMSとしてプレイできる。