Top > 幻獣 > 【ゴブリン】
HTML convert time to 0.019 sec.


幻獣/【ゴブリン】

Last-modified: 2017-06-07 (水) 16:34:20

モンスター/【ゴブリン】


FF4 Edit

一応隠し召喚という事になっているが使い道はほとんど無い。
召喚魔法は低威力のゴブリンパンチをするだけ。消費MPは1。
特徴はその威力の無さと、フレア並の詠唱時間の短さ(詠唱時間0)。
ダークバハムートは、召喚にカウンターでメガフレアを使用するため、
リフレク後に連発すれば最強の攻撃手段になる
…が、おそらくはマニアックな倒し方だろう。


正直レアな魔法であること以外は何も特筆すべきところがない。
運よくゲットできたら友達に自慢してね!っていうスタッフの意図なのか。


SFC版などではどんな敵に使っても大抵はダメージ1しかない用途に困る召喚獣。

  • 知性96以上なら、ゴブリン相手に200〜300のダメージを与えられる。
    • 設定上の効果値は1。
      召喚なので実際の魔法攻撃力は8から12。
      つまり、魔法防御が12以上あればダメージは1どまりとなる。
      • GBA版の公式コンプリートガイドでは攻撃力は4・命中率は50%とあったが。
        然るに効果値はその数値の1/4の値を取るという事か。
      • 効果値は途中で4倍の計算が入るのでメテオは効果値200とも800ともとれる。ゴブリンは前者だと1、後者だと4になるってだけ。

8匹セットで出てくる事があるので、狙うならそのパーティ…か?


どうしても欲しい場合、幻獣の洞窟でゴブリンを召喚する召喚士相手に粘るか、
バロン周辺でアラームを使い「ゴブリン×6」を呼んで倒しまくるかのいずれかがいいだろう。

  • しょっぱなに「あんこく」でゴブリンを倒しまくるのが割とおすすめ。
    同時にダイブイーグルもある程度狩れる。
    • アラームを大量入手できる頃にはセシルはパラディンになってしまうので、代わりにリディアの星屑のロッドで一掃するのが良い。
      GBA版以降なら、ヤンの蹴り・パロムのトリトンダガー・シドの大地のハンマーorトールハンマーも有用。
      いずれも暗黒と違ってノーコストなので、回復に戻る必要もなくサクサク狩れる。

売値は50ギル。
落とすのはゴブリンリルマーダーのみ。亜種であるがドモボーイゴブリンキャップは残念ながら落とさない。

FF4イージータイプ Edit

イージータイプでもそのまま残留しているが、
召喚アイテムを落とすリルマーダーが「あまのじゃく」に改名されているので注意。

FF4(GBA版) Edit

追加モンスターのゴブリンプリンスも落とす。

FF4(DS版) Edit

DS版ではチョコボよりも威力が上がったため序盤から覚えていれば若干使えるようになった。

  • 威力は30とチョコボの1.5倍。消費MPも5に増えたが、それでもチョコボの半分と良心的。詠唱時間は3に伸びたので速攻使用は無理だが。
    命中率も他のと同じく100%になったので、威力のブレがない。
    周回プレイで召喚アイテムを引き継いでおけば、序盤からリディアの火力の底上げができる。
    (予め習得させておいても可)

サミングウェイを倒しても落とす場合がある。


今回は「だいじなもの」枠に入っているので、売却不可。
そのくせ複数個入手が可能な点は変わっていないので、2個目以上は只のコレクターズアイテムにしかならない。

FF4 Interlude Edit

ゴブリンがドロップするので習得できる。
但し、ラストバトルに登場する本物のリディアには引き継がれない。

FF4TA Edit

FF4TAでもドロップで使えるようになるが、ドロップ率はSFC版と変わらない。
ケータイアプリとWiiウェア版のどちらでも同じ。
入手する際、序章のアダマン島の洞窟に出現するゴブリンが狙い目。
消費MPも攻撃力もオリジナル同様低く、使いづらい。

  • 使いづらいどころか本気で使い道はないに等しい。
    召喚コンプしたい人以外は憶える価値はないだろう。

FF11 Edit

獣人帽子チョプリクスコイフを装備している間だけ、ゴブリンヒーロー(Choplix Limblopper)を召喚できる。
戦闘態勢を取っている時は対象にゴブリンラッシュ(単体に3回攻撃)、
戦闘態勢を取ってない場合はゴブリンダイス(範囲PT回復、回復量は出目に依存)を使用。
常駐せず技を一回使用すると帰ってしまう辺りは従来のFFシリーズに近い。

FF12RW Edit

ランクIの召喚獣。土属性でタイプ近接、火に弱い。
『毎度おなじみのゴブリン Gパンチでファイト!』
単体に「Gパンチ」を使う。
たぶん…ゴブリンパンチだろう。

  • 技の説明文に「ゴブリンパンチ」と明記されているので間違いないはず。

ドットはFFTAのゴブリンから流用されている。