Top > 作品 > 【はたらくチョコボ】
HTML convert time to 0.005 sec.


作品/【はたらくチョコボ】

Last-modified: 2012-09-24 (月) 18:33:39

機種:ワンダースワン(カラー対応)
2000年に発売された開拓シミュレーションゲーム。
スクウェアがワンダースワン参入後に発売した最初のソフトである。
(※これ以前にWS版「チョコダン」も発売されているが、あちらの発売元はバンダイ)
開発は河津秋敏氏率いる「Sa・Ga」製作スタッフが担当。
なお、ワンダースワンカラー発売の約2ヶ月前に発売されているのだが、先駆けてカラー画面に対応している。


プレイヤーは開拓者の1人となり、チョコボを使って未開の土地を開拓していく。
ゲーム開始時にプレイヤーキャラを1人選択し、選ばなかった残りの開拓者はCPUとして登場する。
CPUとの4人対戦形式で、同じ土地を開拓するライバル達に負けないようにナンバー1を目指すのが目的。
開拓には期限が設定されており、4人全員の達成度が期限内に一定値を超えれば開拓成功となるが、
さらにその中で一番開拓に貢献した者が評価される為、協力しつつも自分の収穫を上げなければならない。
開拓に成功すればメダルが獲得でき、メダルを多く集めていけばより高レベルの土地へ挑戦できる。
パートナーとなるチョコボ達は最初から持っている3匹の他に、現地で野生のチョコボを捕まえる事もできる。
チョコボ達を「農耕」「水くみ」「きこり」「穴掘り」のジョブに就かせ、土地に配置して開拓させ
「野菜」「水」「木材」「石」などの資源アイテムを収穫し、さらに開拓を進めていく。
なお、深いストーリーなどは特になく、チュートリアル関係を除けば会話もほとんど存在しない。
悪く言えばかなり地味なゲームだが、内容的には奥深いゲーム性となっている。


作曲はキングダムハーツシリーズなどでお馴染みの下村陽子さんが担当。