Top > 作品 > 【チョコボとクリスタルの塔】
HTML convert time to 0.017 sec.


作品/【チョコボとクリスタルの塔】

Last-modified: 2017-02-25 (土) 20:12:19

GREE版 Edit

スクエニの携帯電話用育成RPG。料金形態は基本無料+アイテム課金。
GREEにて2010年6月22日よりテスト版リリースを経て、6月29日より正式サービス開始。


プレイヤーはチョコボのブリーダーとなり、自分のチョコボを育て、冒険させてお宝を集める。
牧場でチョコボにエサをあげたり、お風呂に入れたり、一緒に遊んだり等の世話をすると、
チョコボから「フェザー」(羽根)を手に入れることができる。
このフェザーを消費して、塔へ冒険に向かわせたり、GPSでアイテム探索を行える。
冒険ではAPを消費して調査中にモンスターとのバトルになり、サイコロを振って戦う。
また、冒険中にチョコボがお腹を空かせたらリンゴをあげたり、
疲れてきた場合は応援してあげたり、随時サポートする必要がある。
冒険を繰り返してチョコボのレベルを上げればさらに舞台が広がっていく。
冒険中やショップなどで入手したアイテムを使ってチョコボに帽子や服を着せたり、
木の実を食べさせて色を変えたりなど、自分のチョコボを好みにカスタマイズも可能。
またソーシャルゲームとしてのコミュニケーション要素もあり、
他のユーザーのチョコボの世話をしたり、メッセージを送ったりなどが行える。


冒険できる塔はレベル別に分かれており、入手可能なお宝がそれぞれ異なる。
チョコボシリーズ/【塔】参照


上記の塔で手に入るお宝の他にも、GPS探索で入手可能なメダルシリーズ10種と、
コンプや記念イベントの証として貰える栄誉勲章が存在する。


2010年11月19日のバージョンアップにて、武器として「ツメ」が追加された他、お世話の演出が大幅に簡略化されてスピーディーになった。


モンスターのイラストが、どことなくFF4、5っぽい。
ドットでは無い分、かわいらしいのだが…。


スマートフォン端末には未対応のまま、2012年2月13日更新のお知らせにて、
2012年2月29日17:00をもって有料コインアイテムの販売が終了し、
2012年3月28日12:00をもってサービス終了との告知がなされた。
なお、2012年3月上旬以降に本作をプレイすると『ナイツ オブ クリスタル』で特典アイテムが得られる模様。

Facebook版 Edit

2010年10月25日、FacebookでもPCブラウザ用『Chocobo's Crystal Tower』(英語版)のβテストが開始され、
11月2日に『Knights of the Crystals』とともに「ver.β」で正式サービスが開始された。
PC用だけあって携帯版に比べグラフィックは格段にパワーアップしている。開発はh.a.n.d.

【視聴覚室】
Facebook版公式トレイラー動画

Error: Flash Player Cannot Installed.


GREE版とはゲーム内容がまったく違う。
GREE版が終始1匹のチョコボを鍛え上げるのに対し、Facebook版は複数のチョコボを育成する牧場そのものの成長がメイン。
チョコボを卵から育て、成長して大人になったチョコボを冒険に出し、年老いたチョコボを自然に帰す、という流れ。
このため、チョコボを同時に複数育てたり、チョコボ同士のお見合いで卵を育てたりするようになっている。
アイテムの効果や内容、ボッテリの店の品揃えもまったく異なる。


ストーリーは、かつての戦いで散らばった呪いの隕石から生まれた塔よりモンスターが発生し、
これを食い止めるため多くの戦士たちが立ち向かったが呪いを受け手も足も出ない。
しかしある時1匹のチョコボ・ボコが塔に入りお宝を入手して帰還すると、それからしばらくモンスターが出てこなくなった。
これによりエニスク王国の国王はチョコボを国鳥に定めチョコボブリーダーの育成に力をいれ、
以降数百年に渡りチョコボを塔へ送り続けている、というもの。


2012年2月現在、アプリのページが消滅中?

  • 3月に公式サイトも消され、作品紹介のページにこっそり「サービス停止」の表記が追加された。