Top > 作品 > 【ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア】
HTML convert time to 0.004 sec.


作品/【ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア】

Last-modified: 2017-05-16 (火) 13:05:10

概要 Edit

ディシディアシリーズ初のiOS / Android用RPG。略称はDFFOO。
アーケード版ディシディアと世界観を共有しつつ、アクションではなくコマンドバトル形式で物語が進んでいく。
 
開発はアーケード版同様、コーエーテクモゲームスの「Team NINJA」が担当。
2017年2月1日配信。


世界観はアーケード版に準ずるもので、ブレイブやHP攻撃が存在。
追撃などPSP版に見られたバトルシステムも採用されている。


FFRK』同様、ガチャでは武器などの装備品が手に入り、キャラクターはメインクエストやイベントをクリアすることで解放されるシステム。
ちなみにメインクエストはスタミナ制ではないため好きなだけ進めることができるが、素材収集型のイベント等では所持キャラクター数に応じたスタミナ制度が採用されている。


「オペラオムニア(opera omnia)」とは、ラテン語で「全集」という意味。
各FF作品から様々なキャラクターが登場する本作であるがゆえのタイトルだろう。


対応端末はiOS 対応端末からは以下の通り
iOS8.0以上
・iPad・・・第3世代以降
・iPad mini・・・iPad mini2以降
・iPhone・・・iPhone5以降
・iPod Touch・・・第6世代以降
Android端末はAndroid4.4以上になる。比較的最近のバージョンじゃないと動かないようで、事前登録しても端末が対応してないためできないなんてことがレビューを見る限り多い。
これを機に新しく機種変更をするか、パソコンのAndroidエミュレーターを使う手もある。気軽に実行できそうなのは後者だが、信頼性に欠けるため自己責任で。

登場キャラクター Edit

登場キャラクター一覧はこちら


登場キャラクターは過去のディシディアシリーズ出演組はもちろん、『VIII』のサイファーや『XIII』のホープ、『零式』のレムなどディシディア初プレイアブルとなるキャラ多数。
全てボイス付きで、『IX』のスタイナーなど本作で初めて声がつくキャラクターも。

  • 配信開始時には5章までのストーリーと、25体のキャラクターが実装。
    加えて配信後以降に追加されるキャラや、未判明だが参戦が確定しているキャラの人数を含めると50体以上に。
    スタッフ曰く、今後も開発が進むごとにどんどんキャラクターを追加していくとのことで,目標はシリーズ全キャラクター。

コラボ Edit

事前登録人数が3万人に達した際に、DFFACで使用できる称号「幻想の大地で紡がれる異説(オペラオムニア)」が特典として配布される予定。
ちなみに発表時に野村氏から「オペラオムニアはそういう意味じゃない」とツッコミが入った。本来の意味は前述通り。

スタッフ Edit

主要スタッフは以下のとおり。

プロデューサー:藤原仁
ディレクター:井上大輔
キャラクターデザイン:川上奈津子
クリエイティブプロデューサー、キャラクターデザイン監修:野村哲也

リンク Edit

公式サイト