Top > 作品 > 【ディシディア ファイナルファンタジー NT】
HTML convert time to 0.003 sec.


作品/【ディシディア ファイナルファンタジー NT】

Last-modified: 2017-10-07 (土) 19:50:59

正式発売後は、確定情報以外の記述は削除される可能性があります。

概要 Edit

ディシディア ファイナルファンタジー(アーケード版)の家庭用作品。
2018年1月11日発売。対応機種はPS4。
アーケード版との対戦は出来ない。


家庭用ではあるが、PSP版のようなストーリーモードは無い。
あくまで対戦ゲームとしての位置づけ。


タイトルに付いているNTは「New Tale(新たな物語)」の略で、名付け親は野村氏。
他にも「New Trial(新たな挑戦)」、「New Tournament(新たな戦い)」Nomura Tetsuya」「Ninja Team」「New Typeなど様々な意味が込められている。

  • リンク先はNTのなり損な…ウソですごめんなさい
  • 「Final Fantasy」と「New Tale」は矛盾しているような気もするが、気にしてはいけない。
    • そのツッコミは「Final Fantasy II」が出た時に通り過ぎた道である。

キービジュアルではWOLを中心に各キャラクターの奪った武器が突き刺さっている。

  • クジャの武器(魔法と言うべきなのか)は浮いている。

アーケード版からの引き継ぎ要素が検討されている。

ストーリー・世界観 Edit

アーケード版と同じ世界観であるが、そちらでは描かれなかったストーリーが語られる。


キャラクター達は基本的に原作クリア後の時間軸から呼ばれている。
ストーリーに絡む際は、キャラによっては続編の姿がデフォルトなこともある。(FF7ACのクラウドなど)
元の世界に加えて、前作までの戦い(PSP版DFF)の記憶も持っている。

アーケード版との違い Edit

アップデートは基本的にアーケード版が優先され、NTには少し遅れて配信される。


主な違い
・ストーリーの補足、イベントシーンの追加
ストーリーモードではなく、対戦を重ねる毎に話が明かされていく形式。
 
・3vs3以外の人数で対戦
ランクマッチでは無い、お遊び用のルール。タイマンも可能。
 
・CPUの自動シンボルチャット機能
ボッチでもチャットを楽しめる神機能。
CPUとシンボルチャットが可能。戦局を伝えてもらえたり、指示を出せる。
 

・身内対戦用のプライベートマッチ
・特別ルールでの対戦
・オフラインモード
・召喚獣戦