Top > 作品 > 【ファイナルファンタジーinいただきストリートMOBILE】
HTML convert time to 0.022 sec.


作品/【ファイナルファンタジーinいただきストリートMOBILE】

Last-modified: 2015-12-24 (木) 16:47:16

概要 Edit

2010年7月1日より、iモードとEZwebで正式配信開始。
先駆けて6月7日に無料おためし版が先行配信された。


前回のDSで除外されてしまったFFだったが今回はFFのみで再登場。
初期キャラはモーグリクラウドティファユフィと物足りない(&偏り気味)が
プレイ結果で得られるコインを使うことなどで、配信されるキャラクターを登場させたり
マップやモードを追加することができる。
 
公式サイトを見る限りスペシャルポータブルに参戦したFFキャラクター全員が使えるようになるっぽい?
新たにFF13のライトニングが参戦するが、使用条件はこの本作と
FFモバイルで配信中(要登録/有料)の無料のおためし版をプレイしていることが条件、とややこしい。
先行配信されている「いたスト」にある無料のおためし版では無効なので注意。

  • 本作の正式版自体はスクエニモバイルから配信されているのだが、
    おためし版はスクエニモバイルとFFモバイルの両方にて異なる2種類が配信されており、
    ライトニング出現条件にはFFモバイルの方の「スペシャルおためし版」が必要、
    ……というややこしい仕様。
  • プレイのために必要なポイントは月額300ポイント(315円相当)。
    同じ携帯の本家「いたストMOBILE」と連動しており、両方を登録している場合は、
    本来100ポイントが必要な追加マップのダウンロードが、毎月いずれか一方で1マップだけ無料になる。

今回もキスティス先生が説明役を担当している。


基本的に、PSP版に出ていたキャラはPSP版を、出ていなかったキャラはPS2版をベースにしている。
そのためかPSP組は少し台詞が大人しめ。

ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリートMOBILE Edit

11/2/3 11:00に
ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリートMOBILE」として生まれ変わった。
単純にDQ要素が追加された「旧作のバージョンアップ」という位置付けで、
入手したキャラ・マップもそのまま引き継がれる。


これに伴い、FFモバイルでのスペシャルおためし版も配信が終了した。
特典のライトニングについては、バージョンアップ後は誰でも入手できるように救済措置がなされ、
通常のコイン交換による追加配信キャラ扱いになった。
代わりに、スクエニモバイルの体験版特典キャラとして、ライトニングに代わってDQ9のサンディが後釜になった。


バージョンアップのため、2011年8月末まで追加マップが無料というキャンペーンが行われた。

FFキャラクター Edit

初期キャラ

追加配信キャラ

FFマップ Edit

データ/いただきストリートマップ一覧(携帯版)

初期マップ

追加配信マップ