Top > 作品 > 【Final Fantasy V Advance】
HTML convert time to 0.006 sec.


作品/【Final Fantasy V Advance】

Last-modified: 2017-08-16 (水) 22:27:46
FF5-A.png

1992年に発売されたスーパーファミコン「ファイナルファンタジーV」のゲームボーイアドバンス移植版。
2006年10月12日発売。


GBAに移植されたFF4があんまりな出来だったためか、今回は良い移植度である。
FF4GBA版に比べてキーの反応は軽く、特にバグは無い(微妙にあるらしい)
 
基本的にゲームシステムはオリジナルのままだが、微妙に仕様の変更がされている。
(吸血の計算式の変更や、一部の敵に祝福のキッスが無効など)
 
敵の消滅処理や魔法のエフェクトが速くなり、LRでのページ飛ばしなども追加されているので、
よりテンポが良くなっている。が、戦闘中に処理落ちを起こし、2、3秒ほど止まることも。
(処理落ちはモンスターの入れ替わり処理が行われたタイミングが判別しやすい面もあったり)
 
音楽はGBAということを考えるとやや音質が軽く感じるのはしかたないが、
それとまた別に、オリジナルで「いつの日かきっと」が流れていた所でなぜか「レナのテーマ」が流れたり
「四つの心」の音が高くなっている(これははっきり分かる)など変な部分がある。
これが意図的な変更かミスなのかは不明。

  • 個人的には音の劣化が何よりも大きいかな。
    四つの心はあらかじめ知ってたんで我慢できたけど、
    「新しき世界」とプロペラのセットが衝撃的なくらい変わっていたのは残念だった。
    仕方ないのだろうけども。

効果音関連に関しては、全部変わっていると言っていい。
バイオと歌等は悪く言うとショボい音になってしまっている。

  • バイオはまだなんとか我慢できるが、歌はヒドイ有り様…。
    破滅の歌か、ジャイアンの歌じゃないかと本気で思えてくるほど…。

 
追加要素に新たなジョブ、モンスター、ダンジョン、アイテムがある。
(追加ジョブ)

「ごうせい」「ひっさつ」「あんこく」など強力なアビリティを有している。
しかし登場時期が遅く、ラスダン追加ダンジョンぐらいと使いどころに欠けている。
もっと控えめの性能でいいから、ゲーム中盤から使いたかったところである。
また、予言士はクセが強く、ジョブ単体よりも「てきよけ」のアビリティを
覚えるためのジョブという扱いになっている(決して使えないわけではない)。

追加ダンジョンの【封印の神殿】本編のラスボス撃破後に解禁され、奥まで探索可能になる。

このダンジョンは広く、攻略情報がないと宝箱の回収などが大変である。
取り逃さないようにしっかり見て回ろう。
 
ザコモンスターは、ソウルイーターハーデスなど、
悪くするとパーティーが全滅か半壊しかかかるものもいるので気をつけねばならない。

【亡者の巣窟】というものがある。
封印の神殿内のある強ボスを倒すと解禁。
簡単に言うとボス連戦であり、強化されたボスたちをひたすら倒していく。
ただし、出現するボスはアイテムを盗めないし落とさない。
鍛え上げたパーティーの腕試しである。


オリジナルでは名前しか出てこなかったエヌオー裏ボスとして登場。

  • 真の最強モンスターである神竜改オメガ改も登場。
  • エヌオーはSFC版から存在していたので、他のFFリメイク作と違い流用されていない。
    似たような点でFF4のゼロムスEGもそうである。

これらのボスは強力なものばかりだが低レベルでの撃破報告があり、
FF5のシステムの深さを改めて認識できる。ただ、FF4GBA版と変わらず色違いばかりなのは少し冷める。
(新しいデザインのモンスターが少ない…)

アイテムは主に武器が加わっており、ブレイブブレイドが霞んでしまう感じである。
しかし、作品最強武器はやはり依然チキンナイフ

データは電池切れなどでほぼ消えない上に、モンスター図鑑なんかもあるので、よりやりこみに熱中できる。


あの謎のモアイも隠しダンジョンの入り口になった。
その他隠し要素もいくつかある。


隠しダンジョンではアンテサンサンルブルムドラゴンハーデスといった他のシリーズと同名のモンスターが新しく追加された。


キャラクターの心情に焦点をあてたイベントが追加されても良かったな。
FF4GBA版のガリとかギルみたいに。
主人公が空気と言われるだけに。

  • 俺は逆に変にディープなところに突っ込んだイベントが足されなくてよかったと思ってる。
    いろんな意味でさっぱりしてるのがFF5のいいところだと思うので。

GBA版のリメイクは全部言えることなのだが、あのセリフのウインドウの天野絵はなんとかしてほしい。
特に5は天野デザインとドット絵(渋谷)デザインが全く異なるので違和感が半端ではない。
せっかくドット絵で表情豊かなイベントシーンが繰り広げられるというのに
そんな中であの無表情な天野絵が出てくると気分が台無しである。
せめてPSP版2のようにON・OFFの設定くらいできるようにしてほしかった。

  • 単にFF5だと相性が悪いというだけ。会話中に顔グラが表示されるゲームは他にもたくさんあるしね。
  • FF5に顔グラを付ける上で一番の問題はFF4,6と違って、SFC時代に全く顔グラが使われてなかった。というのもあると思う。
    4と6はメニュー画面で顔グラを使用していたので違和感は幾らか緩和されている。
  • 天野絵とドット絵の差が原作絵と作画絵くらいの差があるのが原因。
  • 自分もそれが原因で最初は手を出さないでいたが、やってるうちに気にならなくなった。
  • ガンハザードみたいに、ウインドウの天野絵も表情が変化したら少しはマシだったかもしれないな
    バッツ(喜):
    こりゃあ おもしろいや!
    • FF1・2A、KHCOMで搭載されてるのに、なんで4以降外したんだろうか。
      わざわざ打ち直してるのに。

>ただ、FF4GBA版と変わらず(モンスターが)色違いばかりなのは少し冷める。
こういうコメントはよく見るが、個人的にはむしろそれが逆にオツだと思った。
ラスボスが使いまわしだったとかなら話は別だが。
でも、音楽とかフィールド上のグラまですべて流用なのは手抜きとしか思えない。
ポケモンとかだったら素人でも作れる。

  • ドラクエとかはボスや宿敵すら雑魚の色違いだったりする。
    原作発売の時期からすればむしろ少ない方。
    原作のドット絵変えたりしても古参ファンの批判買いそうだし。

これとFF6GBA版で現在スクエニに在籍していないスタッフがOPとEDでの
スタッフクレジットから削除されているという事態は2chの野村アンチスレのテンプレ入りしている。
個人的にも流石にこれはちょっと…と思った。

  • これはクロノトリガーPS移植版からの伝統で、鈴木社長か坂口氏どちらの関与かは不明だが
    辞めたスタッフは削除する方針だったらしく現在のスタッフから独断でやっている事ではない模様。
    • おそらく著作権は全部会社にあるのだろう。しょうがない。

売り上げ本数は24万本。じつにSFC版の約十分の一である。
その関係で中古市場でもずっと値段が高いまま。

  • 2006年っていったらもう次期ハードのDSが出てた時期だし、その程度の売上でも致し方ないのでは…

なんとなく追加要素はFFTからのネタが多いような。
アルケオデーモンとかローブオブロードとかメイスオブゼウスとか。

  • どうせならジョブか、それが無理ならアビリティだけでも輸入してほしかった。

ミュージックプレイヤーの「覇王エクスデス」と「エクスデスの城」で
エクスデスの英語名がX-Deathになっているのはなぜだろう?
公式ガイドブックではEが頭に付いていたが、FF5はGBAで初プレイだったので
本当はどっちなのか分からなかった。


「音」関係ではハード的な制約もあり残念なものが多いが、
エクストラダンジョンと追加ジョブ&アイテム&モンスターは
ゲームバランス的になかなか絶妙にできていると思う。
FF5ファンならばプレイを勧めたい。
…地味な点だが、個人的に戦闘背景がキレイになったことがうれしい。
特に「草原」と「海岸」は本当にキレイで、「すがすがしい(!?)」気分で戦闘できる。

  • 追加ダンジョンでもある1匹のモンスターを除いて低レベル+ABP0で攻略可能なので、その点でもオススメ。

敵を撃破した時のエフェクトが非常に短くなり、逃走がSFC版以上にしやすくなったのも相まって
非常にバトルのテンポが良くなった。これは他のGBA移植作には見られない改善点だろう。
また、エフェクト短縮に相まってレベル5デスのエフェクトが大幅に短縮され、爽快感が凄い。


GBA移植の中では比較的良移植で、
BGM関連、顔グラ、一部処理落ち、エクスデス城の背景がペコペコしなくなった等にこだわりがなければ、
上記の通りオリジナルよりゲームテンポが良く、ダッシュがデフォルトで付いている事や中断機能のおかげで遊びやすい。
GBAのスペックがもう少し高ければ文句なしの完全版だったのだが……
またFF6のようなコマンド順番送りやLRでの魔法全体がけに対応していない、オリジナルに忠実である。


オリジナル版での取り返しのつかない要素への救済措置などは一切追加されていない。
相変わらずシヴァカトブレパスカーバンクルは、取り逃がしてゲームを進めると手に入らない。


ガラフに関してのイベントを追加してほしかった。それこそあることをするとガラフ復活イベントが起こり、ガラフを最後まで、もちろんラスダン、隠しダンジョンも使えるようにし、ガラフのものまねしグラと上記で述べている新規ジョブのグラを追加してほしいと思ったのは俺だけじゃないだろうな。

  • 復活イベントなどが追加されると賛否両論になりそうだが、
    SOR的に死亡した暁の4戦士たちを使用出来る
    本編と関わらない裏シナリオの追加などは良いかもしれない
    (まあ、使用キャラが多いのはジョブチェンジのシステムと相性が悪いのだが)。