Top > 乗り物
HTML convert time to 0.019 sec.


乗り物

Last-modified: 2016-09-19 (月) 17:45:14

乗り物の中でも飛空艇でモンスターに邪魔されず広い世界を自由に駆けるのはFFの醍醐味と言える。
RPGの性質上空を飛べる飛空艇は船やチョコボなどより当然後に手に入れるのだが、FFは作品が進むごとに飛空艇入手のタイミングが遅くなってる気がする。

  • ストーリーが一本道になり、フィールドの無いものも多いという最近の作品の傾向と、どこにでも行ける飛空艇という乗り物は相性が悪い。
    結果的にストーリーの最後になってようやく今まで行った場所と隠しダンジョンに行けるようになる、という扱いになるためだろう。

最近のRPGは、別のエリアへ瞬時に移動できる機能が搭載されていることが多い。
乗り物があったとしても、行き先を選ぶだけという作品もある。(FF12がその例)

  • 「行き先を選んで瞬時に移動」という機能が始めて搭載されたのはFF10から。
    FF9までは、プレイヤーが操縦してたどり着く形が普通だった。
    後述のように賛否両論に分かれるためどちらがいいと断言はできない。

この機能により移動の手間は大幅に省け、プレイヤーのストレスは大きく軽減される。
そのため、乗り物を操縦して移動するスタイルを望まないプレイヤーが増えつつある。

  • 操縦する楽しさもあるので、一概にどちらがいいと言えるものではないのが難しい点か。
  • ワールドマップの3Dと機能・技術力的な問題が大きいと考えられる。細い道に3Dの絵を貼り付けるのとそこを実際に歩くのは訳が違う。
  • 移動機能があるゲームに慣れてしまうと、乗り物を操縦することに楽しさどころか煩わしさを感じるプレイヤーも少なくない。
    特定の場所に移動するというのは一種のイベントで、移動機能はそのイベントをスキップする機能とも言える。
    省略できるものは省略したいというプレイヤーも多いのである。
    • FFはDQにおけるルーラやキメラの翼みたいな、行き先指定の便利なワープ魔法やアイテム存在してないことが多いしなあ。
      「飛空艇にその機能を持たせちゃったら?」てのは画期的な発想だった。
  • 河津神も、不必要なものはばっさり切り捨てることが多く
    近年ではダンジョンの切り捨てまで行っている。

ランダム表示機能

(「乗り物」内にあるページをランダムに表示します)


五十音順 Edit

作品順 Edit