Top > 青魔法・敵の技 > 【ベータ】
HTML convert time to 0.005 sec.


青魔法・敵の技/【ベータ】

Last-modified: 2017-09-13 (水) 02:17:23

FF7 Edit

てきのわざ
ミドガルズオルムが首を持ち上げた状態になる事で使用してくる火属性の全体攻撃。
基礎攻撃力54と威力がそこそこ高く、中盤以降の雑魚戦に適している。ボス戦でも結構使える。
しかし、早めの段階で覚えに行くと2発目を喰らって全滅の危険も伴う。


序盤のうちにラーニングするなら、最低でも防具に「ほのお」+「ぞくせい」はセットしておきたい。

  • もう少しストーリーが進んでからになるが、
    コスタ・デル・ソルで炎の指輪を入手してから挑むのも良い。
    時期的にもちょうどこのあたりがラーニングする頃合だと個人的には思う。
    ただしバギーを入手するまでジュノンに戻れないので注意。(運搬船に乗せてもらえない)
  • FF7のラーニングした戦闘中から使用可能という仕様を利用するといい。
    ベータを使わせるまで追い込んだら、ラーニングしたてのベータを使えば大体倒せる。
    ただし、これで倒し損ねたら尻尾で弾かれて戦闘終了するのでラーニング状態が保存されない。
  • そういう時に限って弾かれんだよなぁ…。

ラーニングに成功すれば、序盤の雑魚敵はまるで相手にならなくなる。

  • ただ消費MPも多いので乱発するとあっという間にスッカラカンになる
    序盤ではマジックハンマーもラーニングできないため、窮地を脱したいときにでもぶっぱなしてみよう。
    Disc1の間はクラウドたちの切り札として君臨してくれる。

基礎攻撃力54、消費MP35という性能はイフリート地獄の火炎 (基礎攻撃力27、消費MP34)を遥かに凌いでいる。
イフリートの立つ瀬がない。

  • ファイガ全体化(基礎攻撃力64*2/3=42、消費MP52)よりも上(属性は異なるが他のガ系魔法も同様)。
    アクアブレス共々、攻撃魔法の全体化の価値を大幅に引き下げている。
    こんなのが(難易度こそ高いものの)比較的序盤の段階でラーニング出来てしまうのが本作の敵の技の強さを物語っているといえる。

「ベータ」の名称の由来が、物理学でいうベータ崩壊のことだとすると大問題である。
火柱を伴うほどの大規模な原子核反応を、露出の多い服装で至近距離で喰らう・・・
熱がどうこうの前に、即死級の放射能被曝だろう。っていうかオルムさん自身が危ない。

  • あれが核反応なら、あの一帯は湿地じゃなくて砂漠になっているだろうから、それは無い。
  • 逆にロボットのケット・シーは熱さえしのげば大丈夫かも。
    電子線を遮蔽する程度(すき間の無いプラスチック板装甲とか)の外殻は装備されているだろうし。
  • 過去のFFシリーズにはアトミックレイという技があってだな…って規模が違うか?
    • 核の力は初代FFから猛威を振るっている。
      • そもそも隕石をばかすか降らせたりするわけで…(7ではイベント用魔法だが)
  • あくまでたとえだろうことは想像に難くない。
    あとまあ、ゴジラの例もあるしオルムさんは放射能怪獣なのかもしれない。
  • その「ベータ崩壊」という現象について詳しい知識はないが、「地球そのものをぶっ壊す」勢いの召喚獣や、それどころか「太陽系自体の壊滅」を何気なく連発するラスボスに比べたら、多分些細な問題だと思う。

初めて湿地帯へ行ったときにベータをラーニングする方法。
全員後列、鎮静剤悲しい状態にする。その時点で一番HPが高い者をラーニング役にする。ラーニング役の防具には「ぞくせいほのお」のマテリアを装着。タリスマンを装備。
まず毒状態になるまで魔法バイオで攻撃。敵が毒状態になった後は、あらかじめ決めた攻撃役一人だけが攻撃を続ける。(必ずこの攻撃役が尻尾で弾き出される。)その後は残る二人が回復を優先しつつ攻撃。ベータを使われたら、すかさずラーニング役がベータで反撃して、ミドガルズオルムにとどめを刺す。(もう一人はたいていベータで戦闘不能になっている。)
成功すれば、セフィロスが串刺しにしたミドガルズオルムを見て驚くクラウド達に、「おまいらも倒したじゃんかよぉ」と脳内つっこみができます。

  • 属性防御がまだ「半減」の時は(ベータはカウンターなので)後の物理攻撃に備えてラーニング役は常時防御しておくといい。
    攻撃は弾き出されるまでは弾かれ役、その後はベータでやられる役にまかせる。
    Lv14クラウド・カーボンバングル・タリスマン・炎半減・後列・かなしい・防御で
    ベータで400前後+追撃物理で80弱くらいになる(Windowsダウンロード版)。
    ここまで抑えれば魔法マテリアのAP稼ぎも多少できる。
    さらにタイミングを合わせれば、ベータで倒れた仲間を蘇生→直後に毒殺ということも可能だが…。
    • 「ぞくせい」の使用が前提となるため神羅ビルで入手出来なかった場合は、この時点でのラーニングは諦めるしかない。

なお簡単に誘発するにはグラビデ2,3発(HP1000まで)+ポーションでHP調整→首上げ
その後のカウンターとして使ってくれる。
……だったと思うが環境がなくなったので検証お願い。


【視聴覚室】
低レベルでベータをラーニング
YouTube(英語版)

 

FF6の混乱+けむりだまと同様の方法で興奮剤で敵の命中率を下げ、
ラーニング役はかなしい状態で防御しつつ、毒と重力で他の2人が攻撃。
お見事。

  • いかり状態は魔法の命中率も低下する。
  • 興奮剤は通常は味方にしか使用できない。

FF14 Edit

黙約の塔で戦うミドガルズオルムの使用する技。
不可避の全体攻撃であり、まともにくらえば即死は免れない。
同時に出現するアストライアーという雑魚を迅速に倒し、
アストライアーが運んできた魔導フィールド発生器を起動することでバリアを張って対処できる。

FFRK Edit

FF7のミドガルズオルムがHP一定以下になるとカウンターで使用する炎属性全体魔法攻撃技。