Top > 青魔法・敵の技 > 【マトラマジック】
HTML convert time to 0.005 sec.


青魔法・敵の技/【マトラマジック】

Last-modified: 2017-09-20 (水) 23:29:29

青魔法。ナンバーによって効果が違う。


FF7 Edit

てきのわざ』の1つ。全体に無属性ダメージ。消費MPは8。


7ではミサイルがなんでマトラマジックなんていうのかと思ってたんだが、
フランスだったかのマトラ社がマジックっていうミサイルを作ってると聞いて納得した。


FF7ではMP消費が少ない全体攻撃のため、序盤の雑魚戦やリミット技取得の為の雑魚乱獲に適している。

  • 消費MPたったの8で、ジュノンエリアくらいまでの小型のモンスターくらいなら一掃できる。
    FF7における敵の技の有用さを象徴する技といえる。

最初に覚えられるのは、ミッドガルからフィールドに出てすぐ
(要するにミッドガルエリア)に出現するスイーパーカスタムから。
ここで覚えておけば雑魚戦はかなり楽になるし、
高レベルリミット技を覚えるための雑魚散らしにも最適。
ちなみに、覚えるついでにアトミックシザーを盗んでおくのも忘れずに。

一方で敵が使う場合は、むしろブルモーターのほうが印象深いかもしれない。
4体で出現して一斉にマトラマジックを乱射してくる様は結構な地獄。


電撃プレイステーションの付録の「電撃プレイクエスチョン」にも、
この技を早期にラーニングする事を薦められていた。

  • 事実序盤では大変お世話になる戦法のひとつ。

FF9 Edit

クイナの『青魔法』の1つ。
ビームのようなものを放ち単体のHPを1にする。消費MP8、基本命中率20%。
トリックスパロードラゴンフライザグナルなどを食べることで覚える。


青魔法をラーニング出来る相手に使うのがベター。
味方にカウンター持ちがいる場合は注意する事

  • いくつかの敵はマトラマジックでHP1にした後、リミットグローブで反撃してくることがある。
    クイナに当たらないように気を付けること。
  • 7の最序盤で活躍してくれた技なので、同じ感覚で使うとガッカリする事に。

リミットグローヴと組み合わせよう。


魔力を上げれば命中率が上がる、という報告もあるが真偽の程は定かではない。
検証求む。

  • アルティマニアの58pにて、魔力が影響する要素のひとつに「残りHPを1にする攻撃の命中率」が挙げられている。
    これでは不足だろうか。記述の信憑性自体に疑問があるならまた別だが。

FFTA Edit

青魔道士の『青魔法』の1つ。単体のHPとMPを入れ替える。消費MP:24。


ブレードキーパーが使用する青魔法。
戦士系ユニットが受けるとあっさりピンチになるが、くさい息の陰に隠れて目立たない。
この技によるHPの減少はダメージとみなされないため、MPすりかえを持つ敵に有効。


FFTAでは似たような効果を持つアビリティが多数存在していることが多いが、この青魔法と同様の効果を持つアビリティは存在していない。
ブレードキーパーの他、敵の青魔道士もツイスター共々使用してくることが多いので、ラーニングにはあまり苦労しないだろう。
多目的に使える青魔法で、なかなか重宝する。

例えば、マジックブレイクソウルスフィアなどのMPにダメージを与える攻撃でMPを0にしてマトラマジック。
この青魔法やMPダメージ系は「ダメージ○○↓・↑」のロウにひっかからないため、すり抜ける手段の一つとして使える。
その他上記のようにMPを0にした後、わざと相手に1ターン回してMPを5回復させてからマトラマジック。
簡単にギリギリの瀕死状態に出来るため、生け捕る降伏勧告追い払うなどを使う際に便利。
また、現在HPはあるが現在MPが少ない味方に使って強引にMPを回復させるという荒業も可能。
当然ながらごっそり減った現在HPは迅速に回復するべし。


命中率は通常のダメージ攻撃として算出される。

FFTA2 Edit

青魔道士の『青魔法』の1つ。単体のHPとMPを入れ替える。
アダマンタイトスが使ってくる青魔法。
リミットグローヴがあるので合わせて使えるかもしれないが、
MP0から始まる仕様のため、魔道士系ユニットにも脅威になった。


ただしこの魔法自体の消費MPも高いため開幕では使用できず、命中率も前作よりかなり低くなっている。

DFF Edit

スキルとして登場。
隣接したバトルピース全てに、残りHPの10%のダメージを与える。