Top > 設定 > 【隠しボス】
HTML convert time to 0.011 sec.


設定/【隠しボス】

Last-modified: 2017-08-04 (金) 09:54:56

関連項目:【裏ボス・隠しボス初撃破時のパーティ編成】


全般 Edit

オメガすべてを超えし者などの、ストーリー展開上は倒す必要の無いボスモンスター
基本的に知らずに挑めば一瞬で壊滅するラスボス以上の強さを持っており、
倒すためには対策を講じたり、通常クリアには不必要なまでに強化したりする必要がある。

一概に「隠しボス」といっても定義が曖昧である。
例えばGBA版FF2の善皇帝のように、ストーリー上必ず倒す必要のある隠しボスも存在する。
また、FF3の上位のやFF4のオーディンのように、
ストーリー上必ず倒す必要の無いボスを果たして隠しボスと定義できるのかも怪しい。
(12では、固定ボス以外の召喚獣は隠し召喚獣と位置づけされている)
やはり上記の通り「ラスボスを超える強さ」が重要であろうか。

  • ラスボスに限らず、倒す必要が無いボスの中で
    明らかにその時点のレベルとはかけ離れた強さを持つボスなども入るかもしれない。
    リメイクなどで追加されたストーリーに登場するボスも入るのだろうが、
    一概に強いとは言い切れない。
  • FF7はなんかは攻守共に優秀な技が揃ってるのに通常版ではそれを活かす相手がいなかった。
    弱い敵を強い技でボコボコにしまくるか、強い敵にその技を試すか、どっちが良いと思う?
    FF8は・・・まぁ特殊技の仕様が悪かったということで・・・
  • 似て非なる存在として、「強化ラスボス」が挙げられる。
    • FF2リメイクの善皇帝はどちらかというとその強化ラスボスになる。
      本作の追加シナリオ自体パッケージに堂々と掲載されており隠されているわけではない上に、本編のラスボスと同様に「エンディングを見るためには倒す必要のあるボス」でもある。
      ただし追加シナリオのエンディングを「隠しエンディング」だと定義するなら善皇帝も隠しボスの範疇に入るか。

ちなみにFF4TAのアルテマウェポンは堂々と目立つところにいるので
必ず戦わなければいけないボスだと思いがちだが、実は無視して先に行ける。
強さとしては微妙だが。


戦うまでに一定の手順を踏んだり、警告めいたメッセージやエフェクト等で
その存在を暗に知らせるパターンが多い。知らずに挑んで全滅、の悲劇を避けるための配慮か。
やりこみプレイヤーにとっては避けて通れぬ道であり、越えねばならぬ壁でもある。

  • 隠しボス初登場の5では普通に通り道をうろついてたり
    宝箱からいきなり飛び出したりしてくる初見殺しだったけど。

上記の定義に当てはめると、FF5”ギルガメ”、FF8”アルテマウェポン”、FF9”ダンタリアン”なんかも該当する。


雑魚ボスから、作中最強の敵まで、作品によっても強さはピンキリ。


冒頭にもある通り、本編の敵(ラスボス含む)より遥かに強い敵が多いため、
DQシリーズのダークドレアムよろしく「お前がラスボス倒せ」と言いたくなることが多いが、
DQシリーズとは異なり、大半はあくまでも
「プレイヤーにとっての(ゲームにおけるバトルの相手としての)最強」であって、
シナリオ上の最強ではない。

本編のボスがバトルの枠外の要素の介在
(例:闇の四戦士暗闇の雲)、
赤い翼&ドワーフの戦車部隊(バブイルの巨人)、
青き星の者たちの祈りとクリスタル(ゼロムス)、
暁の四戦士エクスデス)、
祈りの歌中の人自身の意志(『シン』 )など)
によって弱体化するなどして、主人公側に有利な条件が揃っているに過ぎず、
現に上記の例は主人公パーティーをいくら強化しようが、主人公パーティーだけではどうしようもない状況になる。

  • 13RRのラスボスもそうだな。
  • 逆に言えばここで上がってないセフィロスやクジャと永遠の闇などは主人公たちのみで倒せるため隠しボスより弱いと言える。

各作品の隠しボス一覧 Edit

考察 Edit

多くの作品では、シナリオ上の最強は、本編のラスボスか、それが呼び出す存在(バブイルの巨人、ヴェグナガンなど、エボン=ジュをラスボスと見るなら『シン』も)ということになるだろう。

  • FF13LRのラスボスもそうだな
  • シンやエボンジュは弱点を突く感じで上記の対策をとって戦えば、
    最終的に10の中で完全に消滅させることは可能。
    しかし、すべてを超えし者は10の中でいかなる方法を持ってしても、
    完全に跡形もなく消滅させるのは無理である。
    現に10-2になった時、シンもエボンジュも既に記憶のみの者になっているが
    すべてを超えし者は名前を変えているが生き残っている。
    不滅な分すべてを超えし者の方が強そうに思えるんだが...。
    • まあ、「不滅」だからと言ってその強さに上限がないわけでもないのだろう。
    • 倒したときのエフェクトがエボン=ジュと似てるからあれで死んだと思った人もいると思う。
      • いや実際のところ普通に何度でも戦えるんだが。
  • 空気の読めないマジレスですまないが、ゼロムスはクリスタルさえあれば
    青き星の者たちの祈りはいらない
    あらかじめローザがケアルガを覚えておき、フェニックスの尾を99個になるまで買っておいて
    エッジがブラックプリンからエーテルを残り20個以上になるまで盗んでおいて
    クリスタルを使う前にフェニックスの尾それぞれに1回ずつ、計4回使用→
    全体化ケアルガを約3回使用→エーテルを3〜4個を使用して減ったMPを全回復
    でゼロムスに万全な状態で挑める
    まあ、めんどくさい上に半強制的にせっかくの回復アイテムを削られるのはモチベーションが下がるし
    あのイベントがあった方がラストバトルが盛り上がるからいいのだが。
    • そのクリスタルも「主人公側に有利な条件」とも言える。
      兄さんが使っても効果を発揮せず、使用者も選ぶようだし。
    • 全員0にしなかったのはイベント的な問題と、戦闘開始直後に祈りが届かず全滅してしまうためらしい
      • ソースくれ
      • つーかこれってただの個人的な考察でしょ
        制作側は隠しボスを作るときに「ラスボスを超える敵」として作ってるわけで
        ラスボスは感動を演出するためにたまたま特殊な倒し方を取ってるだけ
        実際はこちらが協力なしで倒せるほどの強さになっても
        わざわざイベントを切り替えたりする容量が勿体無いからそのままにしてるだけ
        ましてや暗闇の雲とゼロムスはともかく、バブイルの巨人なんてこちらとの戦闘シーンすらないし
        エクスデスとシンはこちらが余裕で勝てたとしても
        「ああいうイベント」を用意しておけば感動できるから置いてるだけ。
  • まあ、これに当てはまるのはそういう一部の例外だけであり、
    多くの「主人公達だけで倒せるラスボス(セフィロス、クジャ、永遠の闇など)」は
    隠しボスより格下なんだろうな。