Top > 設定 > 【水のクリスタル】
HTML convert time to 0.025 sec.


設定/【水のクリスタル】

Last-modified: 2017-06-24 (土) 03:08:39

FF1、3〜5、USAに登場するクリスタルの1つ。
世界中の水を綺麗にする力を持つ。
砕ける等で力を失うと水は濁り、水と共に生きる生物は死に絶えてしまう。
弱者をかばい、同じ苦しみを分かち合える優しい心『いたわり』を司る。
その心を持つ水の戦士は、DS版3はレフィア、5ではレナ

  • リメイク版ではFF2にも登場。

生きとし生けるものの命を支える水の力を持つクリスタル。
だが、その背景には皮肉にもその命を散らしていった者達が存在する。
魔物の凶撃から勇者を庇った者。
大国の略奪から守る為に抵抗し、命を散らした者。
彼らの尊い犠牲を忘れてはならない。


FF1 Edit

海底神殿にあり、本編の200年前、神殿が水没するまではオンラクの町に繁栄をもたらしたが、
水のカオス・クラーケンに神殿を水没させられたうえ、クリスタルの光を遮られた為、
海の光が徐々に失われオンラクの住人は漁が出来ず、町周辺に住む人魚達は絶滅の危機に陥るが
光の戦士達の活躍でクラーケンは倒され、クリスタルは元の輝きを取り戻す。

  • FC版〜MSX版では水のカオスの玉があるのみ。

主人公たち一行が持っている手のひらサイズのクリスタルの一つでもある。
こちらも、クラーケンを倒すことによって再び輝きを取り戻す。


南半球の海は港もあちこちにあるが、クリスタルの影響が大きい北半球には港を建てる事もできないほど海が荒れている事を思わせる。
風と水のクリスタルの力を失った事で南半球との交流手段が途絶え、光の戦士達が訪れるまでは文明圏が衰退したまま孤立するのも無理はないだろう。

FF2(GBA版以降) Edit

ミシディアの塔封印の部屋に置かれているクリスタルの一つがこれになっている。
セリフの変更により、知性をアップさせてくれるクリスタルに水の属性が付いた形。

FF3 Edit

水の洞窟にあり、地上の人間をあらゆる災厄から守っていたが、
ザンデ土のクリスタルの力を使うことで光を失い、
地上の人間は2人(エリアと老人)を除いて石化・大陸とともに海に沈んでしまう。
その後、クリスタルはザンデの部下のクラーケンが見張ることになる。
水の神殿にあった水のクリスタルのかけらとエリアの力で光を取り戻したのだが
その直後、クラーケンの放った呪いの矢から光の戦士の一人(DS版ではルーネス)を庇い、
エリアは致命傷を負ってしまう……
クラーケンを倒した後は瀕死のエリアから水の称号を受け取る。
直後に地震が起き、地上の大陸は浮上する。

  • そして水没していた街などに住んでいた人間は普通に生きている。
    • 水没というより時が止まり封印されていたのでは
    • 生存についてはその辺で説明が付くかもしれないが、大体の陸地が海水に浸かったら
      塩害で耕作とか絶望的な気がする
    • 大地の時(土の呼吸とか)も止まっていたと解釈すれば、それも解決できると思う。

これの称号でチェンジ可能なジョブは、竜騎士バイキング吟遊詩人魔剣士幻術師
(FC版のみ)風水士空手家
と戦士系ジョブが多い。

  • 陸・海・空と揃ってるな。
  • 他のクリスタルとは違い、クリスタルに直接話しかけるのではなくエリアから称号を受け取る。もう一度水の洞窟に潜れば直接話せるが、台詞は他のクリスタルと変わらないのでわざわざ試す必要はない。

ここから、ジョブが大幅に増え、世界は広大に広がり、
ゲームの面白さが大きく広がる。
一人の少女の尊くも儚い命と引き換えに。


水のクリスタルの力が失われると、世界が水の底(あるいは時の止まった闇)に沈められるため、いざという時クリスタルの力を戻すためのクリスタルのかけらがある、というのは他のクリスタルとの大きな違いである。
土のクリスタルの力が暴走した緊急時に対しての備えもされている、というあたり地上世界を司る重大な力であった事が否応なくわかるのだが。

FF4 Edit

ミシディア国が所有する青き星の8大クリスタルの一つ。
バロン王(既に四天王カイナッツォにすり替わっていた)の命令で、
セシル率いる赤い翼が奪いに行ったのが本編の始まり。
バロン王(カイナッツォ)が赤い翼に奪わせた理由は
「ミシディアはクリスタルの秘密を知りすぎたから」らしいが、
本当の理由はカイナッツォの上司、ゴルベーザバブイルの巨人を呼ぶために
必要なバブイルの塔の次元エレベーターの起動に使うためであった。


正直なぜこのクリスタルがミシディアにあるのか理解に苦しむ。
設定的に水の都といわれるトロイアにあった方がいいんじゃないかと思えてならない。

  • FF4のクリスタルは、他の作品のようなエレメンタル的な意味は薄い。
  • トロイアは、水の都というより水と森の都。
    水も森も、豊かな大地によって育まれる。
    そう考えれば、適した配置だと思う。
  • トロイアは水でも良いけど土でもしっくり来るからなぁ。

FF5 Edit

ウォルス国が管理するウォルスの塔にあり、
クリスタルの力を増幅する装置を使うことで水を魔物が寄れないほど綺麗にしていたが、
増幅装置の所為でクリスタルは危険な状態になっており、
レナは装置を止めるようにとウォルス王に言うが聞き入れてくれなかった。
エクスデスに操られたガルラに砕かれそうになり、バッツ達がガルラをくい止めたが、
元々危険な状態だった水のクリスタルは装置を止める間もなく砕けてしまう。
砕けたクリスタルは六つのかけらに分かれるがそのうち一つは初回では回収不能。
後に水没したウォルスの塔でゴゴと戦って勝つことで入手できる。
これのかけらでチェンジ可能なジョブはバーサーカー魔法剣士時魔道士召喚士赤魔道士
(ゴゴ撃破後に入手)ものまね師


クリスタルは2つに分割された為、もう片方は第二世界ムーアの大森林に封印されている。
封印を解こうとすると他の属性クリスタルと一緒に自ら襲い掛かってくる
こちらも最終的には破壊されることになるが、エンディングでイストリーの滝に再生する。

FFUSA Edit

アクエリア地方に恵みをもたらしていたが、ダークキング配下のモンスターに奪われたため、
町の水は凍り付き、辺りは雪と氷に覆われてしまう。
氷のピラミッドのボスのアイスゴーレムを倒してクリスタルを奪還すると、再び輝きを取り戻す。