Top > 地名・地形 > 【ガイア】
HTML convert time to 0.002 sec.


地名・地形/【ガイア】

Last-modified: 2017-08-19 (土) 12:32:11

【ガイアの町】(FF1)、【ガイア理論】(FF映画)


FF9 Edit

物語の舞台となる星。
未だ人の手の及んでいない場所が至る所にある、若き星。
機械文明が主となりつつある。


かつてガーランドテラをガイアと融合させようとした際、双方の惑星に甚大な被害が及び、
融合以前に栄えていた文明は完全に崩壊してしまった。
この融合がうまくいかなかったために様々な亜人種が生まれた。


大きく分けて四つの大陸で構成され、それぞれ霧の大陸外側の大陸忘れ去られた大陸閉ざされた大陸と名前がついている。
霧の大陸に大多数の人口や文明が集中しており、その他三つの大陸では人の集まっている地域はごく少数となっている。


クリスタルの輝きは青。
上記の融合の影響で、地表にテラの施設がいくつかあり、月が二つある(ガイアの月とテラの月)。

余談 Edit

「ガイア」とはギリシャ神話に登場する大地の女神の名で、
英語では地球を一つの巨大な生命体として考えた概念を意味する。
FFシリーズでもガイアの名前が付けられたアイテムや地名がいくつか存在している。


登場しているアイテムもイヴァリース産の物が登場しているが、歴史年表を見る限り同一性は無い。