Top > 地名・地形 > 【ダンカンの小屋】
HTML convert time to 0.009 sec.


地名・地形/【ダンカンの小屋】

Last-modified: 2017-06-19 (月) 22:13:23

FF6 Edit

マッシュの師であるダンカン・ハーコートの修行小屋。
世界崩壊前はサウスフィガロの北にあるのだが、なぜかNTT出版の攻略本(完全攻略編)ではまったく存在に触れられていない。
中には無料回復できるベッドと、桶にポーションが1つある。

  • 同じNTT出版の攻略本でも、設定資料編では一応存在に触れられている。
  • コルツ山に向かう前にここに寄ると、マッシュが生活していた形跡が残っており、家具を調べるとエドガーが反応を示す。
    • 小屋に入る→「ん?こ この匂いは…?」
      食器棚→「この食器は…?あいつが愛用していた…。」
      ストーブ(やかん)→「これは…あいつの好きなお茶…。」
      小屋を出る時→「マッシュがここに…?」
    • その後で屋外に出ると、一般人の男が立っており、小屋の主についての情報を聞くことができる。
  • バルガス戦に備えて、ここを拠点にレベルアップに励げむプレイヤーも多いであろう。
  • ロックとセリスがサウスフィガロを脱出した後、回復のために立ち寄ることが多い場所でもある。

崩壊後はナルシェの北にあるが、フィールドマップ上には表示されていない。
外見も内装も崩壊前と同じだが、設定上も同じ小屋なのかは不明。
また、ベッドに回復効果は無い。

  • 崩壊後は、死んだと思われていたダンカン師匠がひっそりと暮らしている。
    マッシュを連れてくると奥義「夢幻闘舞」を伝授するイベントが起こる。
    • このイベントで夢幻闘舞を修得しても途中にある未修得の技は覚えないので注意。
      • カイエンの奥義修得イベントでは全ての必殺剣を覚えるため、そちらを先にこなしていると勘違いしやすい。
        必殺剣と必殺技の仕様の違いによるものだろうか。
  • フィールドマップに表示されていないのは、この場所が隠しであるが故、ガウの親父の家のようなグラフィックではないからだろう。
    実際、ここがある場所は代わりに木が妙な立ち方をしている。
  • ダンカンの妻が「主人はナルシェの北で修行をする」というヒントをくれる。
    作中でのヒントはおそらくこの発言ぐらいだったはず。

NTT出版の攻略本「THE COMPLETE」では、この小屋は「修練小屋」の名で記載されている。
この本ではどちらも同一の建物として扱われている。