Top > 地名・地形 > 【ファブール城】
HTML convert time to 0.004 sec.


地名・地形/【ファブール城】

Last-modified: 2017-11-21 (火) 11:26:55

関連項目:音楽/【ファブール国】

FF4 Edit

モンク僧達が集う場所。
風のクリスタルがあるためゴルベーザに狙われる。
ヤンの住家でもある。


ゴルベーザ率いる赤い翼に爆撃や襲撃を受けるも比較的被害が軽かった事から、他の国の城とは頑丈さで一歩抜きん出ている。

  • その分城内に敵が侵入されると、他の城に比べ、対抗手段が限られてくるといったところか。ファブール兵は基本素手だし場内を見たところ、頑丈な分吹き抜け等が少なくて外への監視の目がやや不十分な気が。実際ファブール兵に化けた魔物が、セシル達を邪魔するためにフロアに鍵をかけたからね。
  • バロンダムシアンエブラーナと違って国王が最後まで存命。たいしたものである。

四方を山と海に守られていて、さらに外堀と内堀がある。町自体も城の中にある。
城は多少の戦乱ではビクともしない強固な造り。城は寺院としての趣きが重視された寺院城になっている。


クリスタルを守るためにザコ敵との6連戦がある。
バトル2のBGMも相まってアツいイベントだと個人的に思う。

  • 序盤では地味にきついイベントだった気がする・・・。
  • 個人的にセシルの、玉座まで敵をおびき寄せて排除させる作戦は格好良かった。6連戦に持ち込めた分、このファブール城は籠城戦に適しているのかも知れない。

ダムシアンとファブールは同じような作戦でクリスタルを奪われたのか。

  • ダムシアンのクリスタルは問答無用の空爆と圧倒的な兵力差によって、ファブールのクリスタルは主戦力を全滅させられた後の白兵戦によって奪われたのだから、シチュエーションは全然違う。
    • ファブールは城の中に町がある城塞都市みたいな感じだったからね。クリスタルルームも徹底してたし。一方ダムシアンはかなりクリスタルは開放的。

各種属性の爪や暗黒騎士の防具を売っている。
だがここで爪をヤンに装備させるとリバイアサンのせいで持ち逃げを食らい、暗黒装備はセシルのクラスチェンジで消滅する。
取っておきたいならスカルミリョーネ戦後に外すかチョコボ様にお預けすること。


他の人たちと違いTAに至るまで、表示が左の塔3Fでなぜかヤンの部屋にならない。


ここの酒場の踊り子の正体には誰もが唖然とする事請け合いである。


ゲームの街や城の構造というのは、現実的に考えるとツッコミ所が多く、このwikiでも色々ネタになっているが、国王の寝室の真下に酒場があるこの城はその最たるものだろう。


TAにてバロン城のセシルの部屋にはベッドが増えたのにヤン・シーラの部屋には増えてない。別室で寝てるのは父と娘どっちなんだ。

DFFAC Edit

カインのC.Lv14で開放されるシンボルチャットが「ううっ……、俺を…見るな!」。
元ネタはファブール城のクリスタルルームで洗脳中のカインがローザの呼びかけに反応して混乱した際に発したセリフ「う・・・・ううッ!おれを・・・・みるな!」より。

  • 「ううっ……」の部分が迫真の演技。動悸の止まらないカインもちらほら。