Top > 地名・地形 > 【忘らるる都】
HTML convert time to 0.003 sec.


地名・地形/【忘らるる都】

Last-modified: 2013-09-28 (土) 01:06:05

FF7 Edit

DISC1最後の目的地。そして全国の青少年を絶望の淵に叩き落した悲劇の地。
古代種たちが集った村の跡地で、妙な形状の建物が並ぶ。

  • 「忘らるる都」とは「忘れられる都」の意。

貝殻をくりぬいたような家々が並ぶ都。
一番奥には大きな池(湖?)と大きな巻貝の建物があり(ここは図書館らしい)、
夜になると祭壇への階段が開く(訪れるのは一度だけ)。
古代種たちの村で、エアリスの第二の故郷とも呼べるかも。
DISC1の悲劇はプレイヤーに様々な衝撃を与えたことだろう。
映像作品「アドベントチルドレン」ではカダージュたちが自分達の潜伏場所としていた。


出てくる敵はジェノバ・LIFEのみ。


海底のサンゴ礁の風景が、そのまま巨大化して陸地に現れたかのような風景。
それは、なかなか神秘的で美しいが、ひとけは無く、
BGMも相まってこれから何かが起こる・・・という一抹の不安をプレイヤーに感じさせる。
都の最奥部にある池・・・水の祭壇があることや、
ムービーでエアリスが水葬され沈んでいった時間の長さを考えれば、水深は相当ありそうだ。


人智を超えた風景だが、民家にはベッドや洗面所など、生活の名残が見られる。


夜間は画面切り替え時のフェードアウトが発生せず、ただのイベントとは違うと予感させる。
ちなみに夜でもフィールドマップに出ることはできる。


DISC2後半で再び訪問することになる。
クラウドたちがブーゲンハーゲンとともに訪れ、エアリスがホーリーを唱えていたことを突きとめた。


Disc2のクラウド復帰直後に、後々ブーゲンハーゲンと訪れる例の祭壇のようなところに行くと、
ちょっとした会話イベントがある。
(インター版での確認なので無印では分からないけど)


ところどころの発光体から古代種の言葉を聞くことができる。
残念なことに具体的な内容までは不明だが。
また、Disc1のゴール地点であると共に、Disc2のスタート地点でもある。
セフィロス(に擬態したジェノバ)を追ってここを抜け、
北の大空洞を目指すところからDisc2のストーリーが始まる。