Top > 特技 > 【クオ・ヴァディス】
HTML convert time to 0.001 sec.


特技/【クオ・ヴァディス】

Last-modified: 2012-07-08 (日) 15:52:29

語句の意味は、ラテン語で「Quo Vadis(「どこへ行くのか?」の意)」。

DDFF Edit

デスペラードカオスの地上HP攻撃
高速の打撃を次々と繰り出す中距離攻撃。途中で激突しても続けてヒットする。
ヒットすると突進(というよりワープ)と攻撃を乱舞のごとく繰り返し、相手を上空まで打ち上げた後に斜め下に激突させる。
オリジナルカオスの鬼神乱舞が元ネタ。
相手にする場合は、ヒット前に地面に潜るのでこれを目安に回避するといい。


銃口補正が良く、突進のワープ中は無敵となるなど比較的優秀だが、発生速度は45Fとそこそこ程度。
デカオのHP攻撃では、全身ガード技のイラトゥスと、遠距離攻撃のドロローサが特に優秀なので、CP面を考慮すると出番は少ない。


ヒット後の乱舞攻撃は、攻撃前に近接強の判定を纏って突進し、
攻撃そのものは相性なしかつ無敵無視という極めて珍しい攻撃方法をとっている。
これによりアシストチェンジのタイミングはLv1・Lv2共に非常にシビア。
Lv1はHP前の突進時に、Lv2では前述に加えて突進に合わせることでしか回避は出来ない。


地上から空中に飛び出す技に見受けられるバグがこの技でも発生する。
未ヒット時の硬直が切れる瞬間に技を入力するとなぜか地上技の入力判定が行われるというもの。
ただしどの技を出しても即座に動作がキャンセルされるので実用性は無い。