Top > 特技 > 【クルルルル!】
HTML convert time to 0.009 sec.


特技/【クルルルル!】

Last-modified: 2017-03-17 (金) 21:07:00

FF5 Edit

次元の狭間のボス、ハリカルナッソスが戦闘開始直後に使う技。
ほかには、イストリーの滝に出現するアルキュミアも使ってくる。
トードと同様の効果で、対象をカエルにする、もしくはカエルから戻す。
アルキュミアは単体、ハリカルナッソスのはパーティ全員にかかる。


この特技を使用するのは上記の2体のみだが、使い方はそれぞれ違う。

  • アルキュミアはカエル状態のドラゴン系モンスターを連れており、
    「ナルルルル トルルルル」「キルルルル サルルルル」と唱えてから「クルルルル!」、
    連れのカエル状態を解除し、直後に自身は暗黒回帰で消滅する。
    • カエルを元に戻すためだけにいちいち自害(?)するとはアルキュミアも大変である。
  • ハリカルナッソスは戦闘開始直後にいきなり「クルルルル!」と唱え、こちらのパーティー全体をカエルにしてくる。
    • つまり、戦闘前に全員がカエルになっておけば、最初に治療してもらえる。
      耐性装備が足りない場合はこれで。

アルキュミアを見ればわかるが、トードと同じく蛙を解除する効果もある。
その為、ハリカルナッソス戦では、戦闘開始前に予め全員を蛙にしておくと楽。

  • 逆に、アルキュミアの場合は直前にお供のカエル化を治療していると、
    せっかく竜に戻ったお供をわざわざカエルに戻してから自害してしまう。

アルキュミアの場合は先に「ナルルルル トルルルル」「キルルルル サルルルル」という紛らわしい歌を歌ってからこの技を使う。
技の名前から言ってこの使い方が本来のものなのだろうが、
ハリカルナッソスは反則的に事前の歌なしでいきなりこれを使う。

  • 成る、取る、切る、去る、来る、だろうか?
    それとも適当に決めただけなのだろうか?
  • 海外版だとアルキュミアは呪文の詠唱っぽい台詞、ハリカルナッソスは謎の高笑いになっている。
  • 歌を逆から並べてからその頭をとって最後にルを持ってくると「ク」「サ」「キ」「ト」「ナ」「ル」 草木となる?
  • あるいは、カエルを魔物に変えて攻撃させ、相手の不意を突くことから「奇策となる」という可能性も。
  • アルキュミア「ナルルルル、トルルルル……違う、
    キルルルル、サルルルル……これも違う…
    …あ、思い出した、クルルルル!(暗黒回帰)」
    と考えてみる。ハリカルナッソスは多分最初から知ってたのだろう。

実はMPを5消費する。
そのため、MPを削れば使用しなくなる。


クルルと何かしら関係があるのだと思ったのは俺だけじゃないはずだ…

  • ↑俺も同じこと思ったよ。・・・って言うか、何でよりによって「クルル」というキャラクターが登場するFF5オンリーの技なんだろう?まぎらわしいにも程がある。