Top > 特技 > 【グングニル】
HTML convert time to 0.007 sec.


特技/【グングニル】

Last-modified: 2017-11-12 (日) 18:43:11

FF5以降、主にオーディンが使う技。
斬鉄剣で一刀両断にできる敵がまったくいない時に発動し、敵に無属性のダメージを与えるというもの。
元ネタは北欧神話の主神、オーディンの持つ槍。シリーズによっては装備品としても登場。


関連項目
武器/【グングニル】


FF5 Edit

オーディン召喚魔法の一つ。消費MPは48。
今作では敵全員が即死耐性無しでも一定確率で発動する。
一体でも即死耐性を持つ敵がいる場合は必ずこのグングニルのほうが発動する。


FF5には武器自体は登場しないものの、オーディンを召喚するとこの武器を投げる事がある。
とは言え、斬鉄剣が発動しなかった場合のハズレ技なので、扱いがいいとは言えない。
威力はそれなりに高いが、これを使うくらいだったらシルドラの方が……。
まあ、FF4での扱いがかなり悲しかったのでマシになったという事だろうか。

  • キングベヒーモス相手に召喚した時にコレを投げてとっとと去っていき、
    直後、カウンター・メテオで悶絶させられたバッツ達の姿を見たプレイヤーは数知れない。

魔法のランプで召喚したオーディンはグングニルを投げることはない。必ず斬鉄剣が発動する。


魔法倍率を用いる攻撃なのに物理防御力を参照し、プロテスで倍率半減という珍しい攻撃。
基本的に魔法倍率を用いる攻撃は武器でさえもシェルの方が効果を示す。
攻撃力自体は255とフレアと同等。


斬鉄剣のハズレ技というイメージが強いが、
「ボス戦では確実にこれが出る*1」「単体なら召喚魔法最高火力」
という仕様を理解したプレイヤーには、召喚士のボス戦向け攻撃手段として頼りにされることになる。
燃費の良いシルドラや強化リバイアサンの方を使うプレイヤーもいるがそこはお好みしだい。

  • 「無属性」を求める場合、メガフレアと違い召喚時間が本当に一瞬なのも好まれるかも。
  • 斬鉄剣のエフェクト効果音共に文句なしのかっこよさに対し、こちらはヒョッと槍が出てくるだけ…ハズレ技というイメージが定着しても仕方ない。

FF7 Edit

表記は「グングニルの槍」。召喚マテリア「オーディン」の召喚魔法の一つ。
敵パーティ全員に即死耐性がある場合にのみ放つ。


雲を穿つエフェクトはどことなく某新世紀ロボットアニメを彷彿とさせる。


スレイプニルに乗って敵に近づき、そのまま突き刺すのかと思ったら
何を思ったか目の前にいる敵を無視して天に槍を投げ上げる。
そしてピンク色に光った槍が雲を切り裂きつつ落下し敵に突き刺さる。

  • 原典ではグングニルは投げ槍であるため、用法としては正しい。
    正しいが……何も上に向かって投げなくてもいい気はする。
    一応必中の槍でもあるのでどこに投げようと当て損ねることはないんだろうけど。

CCFF7 Edit

スパイクマシンが使用する技。
10000の固定ダメージ。クリティカル無し、よろめき度4の物理攻撃。
がまんバリアマバリアリジェネクリティカル状態解除の効果がある。

FF9 Edit

仕様が5・7と異なり、オーディン召喚魔法斬鉄剣の単なるショート時の演出である。
故に効果は斬鉄剣と同じであり、効かない敵には斬鉄ダメージをセットしないとダメージを与える事はできない。
尚、イベントムービーで街一つを壊滅させるという荒技を見せつけた。

  • 街を壊滅させておきながら雑魚にはMissを連発するのはお約束。
    • そのおかげでパックやフラットレイなど生き残りもかなりいたのでは。
      • 投げやりに仕事をしたわけですね。

FFL Edit

オーディン召喚魔法の1つ。
敵単体に無属性のダメージを与える。

DDFF Edit

カインの空中HP攻撃
「誓いの槍を!*2」と叫びつつ雷撃をまとった槍を投げつける。
中距離まで届き、相手に当たるとブレイブダメージを与え続け最後にHPダメージで締める。
このとき壁際まで追い詰めれば激突ダメージも期待できる。
距離をおきたいときには便利だが、上下方向の補正が悪く相手がちょっと上下にずれると当たらない。
接触相性は遠隔強。

  • カインのHP攻撃の中で唯一の遠隔強判定。
  • 「誓いの槍」なのは元ネタのグングニルが投げても必ず持ち主の手に戻るという特性を持つからだろうか?
    ちなみにFF4ではゴルベーザの元からカインが戻ってくる際(二度目)に持っている装備である。
  • 槍が着弾したときの爆風にもHPダメージ判定があるため、壁際などで回避すると槍自体は避けられても爆風に巻き込まれてHPダメージを受ける事がある。
  • すごく横長のステージで使うととても爽快。

威力補正は初段2→ヒット後各2(最大29回)で最大威力補正60と脅威的なまでに高い。
カインが持つ他の高威力HP攻撃と比べると少しだけ劣るが十分な高さだろう。
なお元ネタのグングニルにあるような必中能力は当然無く、むしろ狭めな射角(上下30°程度)のためやや当て難い。
ただし射角内の銃口補正は優秀なので、回避狩りを狙う事はできる。

DFFAC Edit

カイン Edit

カインがC.LV1で使用可能なHP攻撃。
槍を渾身の力で投げつける中距離攻撃で、溜めると射程が伸びる。
DDFF時代よりも派手なエフェクトになっている。


相手に接触した時に爆発し、HPダメージ判定が出る。
実体のない壁(ビサイドの海側など)では槍が場外に飛んで行って消えてしまうため不可。


Ver1.2402016/07/28)※実装当初
ブレイブダメージが設定されており、壁に接触した時にも爆発が起きた。
基本的に壁激突からは繋がらないが、実体のある壁に激突させた場合は爆発がステップを撒き込む事が有る。
実体のない壁(ビサイドの海側など)では槍が場外に飛んで行って消えてしまうため不可。
 
Ver1.3012016/09/28
爆発範囲が縮小され、旋回時間も落とされた。
爆発による壁激突からのステップ狩りは行い難くなっている。
 
Ver1.3612017/03/09
type:SPEEDとtype:SHOOTにおける火力の全体調整で、
ブレイブダメージは160から64と低下した。
 
Ver1.4102017/08/09
ブレイブダメージ削除、射程短縮(通常版:-3m 溜め版:-5m 最大溜め版:-7m)、
爆発範囲縮小(通常版:半径-0.4m 溜め版:半径-0.3m 最大溜め版:半径-0.2m)、
上下射角の処理補正の変更に伴う僅かな弱体化、ステージ接触時の爆発廃止、
という下方修正を受けた。
唯一の上方修正として、攻撃発生が62Fから52Fと早くなり、
アヴェンジャーと同等以上の距離で壁激突から連携できるようになった。
 
遠距離から中〜近距離向けに性能がシフト。同様の調整を受けた特技に比べると賛否両論。
便利な飛び道具を持つカインは元々の間合いが広めであり、調整前の射程でもそれなりに扱えたためである。

オーディン Edit

オーディンの召喚攻撃の一つ。敵の周囲に上空から槍を降らせる。

FFRK Edit

カインの専用必殺技。
敵単体にジャンプ攻撃をし、防御力と魔法防御力を一定時間ダウンさせる(効果:大)。


必殺技が付いている武器はグングニル【IV】
FF4イベント「燃え盛る怒りの刃」で追加された。

PFF Edit

オーディンの召喚技。
敵単体に防御無視の無属性の大ダメージを与える。
威力は800×召喚補正。
槍を投げるだけというFF5のエフェクトそのままで、発動が早い。
アッサリしているのはメリットだと思われる(リメントゲージ的にも)






*1 たまに斬鉄剣有効なボスもいる。それはそれでオーディンの出番ではあるが
*2 アルティマニア参照