Top > 特技 > 【サークル】
HTML convert time to 0.021 sec.


特技/【サークル】

Last-modified: 2017-03-15 (水) 21:10:13

FF5 Edit

オメガをはじめとする一部のモンスターが使用する特殊攻撃。
演出は地味だが「シュポッ」という効果音と共に仲間1人が消滅し、戦闘から強制離脱する。
くらうと「記憶を消された!」というメッセージが出る。
一応「記憶が消された」らしいが、なぜ存在自体も消えるのかは謎。
とにかく嫌な攻撃。


急に記憶が無くなって、戦闘どころではなくなったから消えたとか
記憶が無くなる→失踪

  • どこのお屋形様だよ
  • 周りの記憶から消されるもんだとばかり思ってた…
    • 同じく
    • どっちかと言うとゲーム上のシステムメモリから
      そのキャラクターと言う存在記録そのものを消さ(シュポッ

ちなみに、全員が抹消されると全滅扱い。
イストリーの滝までの道の雑魚が使ってきて色々泣いた。


オメガやアルテ ロイテなどが使う技。
雑魚敵ではドルイドや、タイニーメイジが物理攻撃へのカウンターとして使用。
リボンなどの即死耐性では防げず、対処法は調合竜の口付けくらいしかない上に、
消されたキャラはその戦闘中は絶対に復帰できない。
(一応リターンという手もあるが、これは戦闘自体をリセットしているのだから復活とは言いがたい)
防御方法の少なさ、復活を許さないその凶悪な効果。間違いなく嫌われる技の代表格だろう。
調合を使わないなら相手の行動自体を封じるか、「殺られる前に殺る」かのどちらかになると思われる。

  • 今でこそ攻略が充実しているが、当時は多くの幼いプレイヤーが涙を呑んだ。
    かくいう自分もその一人、このサークルのせいでオメガの方が神竜より強い印象がいまだに拭えない。
  • 完全な対策ではないがイージスの盾で防ぐことはできる。

主戦力のキャラを消された場合は、前に挙げたリターン(ワンダーワンド)を使うという選択肢もある。


サークルって対象の記憶を消去なんだな
世界の記憶から対象を消して対象の存在を認識不能にすると思ってた…

  • (世界から)対象の記憶を消去、
    つまり最初から存在しなかった事にするという解釈であってると思うのだが。
  • 対象の記憶を消すで正解。そのままの意味。この時代の表現に深読みは野暮。
    マインドブラストで脳みそを吸い取られてなぜ回復可能な麻痺で済むのか、死亡しないのはおかしい、と言う様な物である。
  • 周りの記憶を消して認識されなくなったとしても、本人はそこに「居る」ので戦闘継続は十分可能の為、記憶喪失→失踪が正解でしょう。
    いや、どんな解釈でも楽しいので正解なんて無いでしょうけど。
  • 赤魔のデザインの元ネタだったりする菊池秀行氏の著書の中にアカシア記録という言葉が出てくるからスタッフが意識した、かもしれない
  • ガラフが陥ったそれとは比べ物にならないほど重度の記憶喪失なのかも知れない。
    それこそ生まれたばかりの赤ん坊のごとく、言語などの一般常識や習慣すら失われた状態だとか…
    これなら完全に戦力外といえるし、治す手立てもない以上ひとまず戦闘要員からは除外して扱う=画面から消える、というのはどうだろうか。

ちなみにサークルとは円、または大学のサークルのように集団を現す言葉だが、何故この技にこの名前が?

  • ただ単に丸い輪のエフェクトが出るからだと思うけど。
  • 効果はミステリーサークルを彷彿とさせるミステリーっぷりだが由来不詳
  • アブダクションを再現しているんだと思います。
    ミステリーサークルはアブダクションやキャトルミューティレーションの名残、
    アブダクションされた人間は記憶を消されるというのがお約束ですから。
    • FF6の吹き飛ばし(鼻息)との違いはそこか。そりゃ全員アブダクションされたら全滅するわ。
    • アブダクション=誘拐。つまりこの技は宇宙人に誘拐されるという話から来ているのかもしれない。
      • 本当にアブダクションされるなら戦闘終了後何事もなく復帰してるのは…いや、これ以上はやめておこう。
  • 悪魔の召喚等に使用する魔方陣はmagic circleと呼ばれる。異世界に召喚されたのかも

一人クリアをしてる時、軽い気持ちでアルテ ロイテと戦ったら速攻で消されて呆然とした。
その後ジャンプで串刺しにしてやったが。


ゾンビ状態でこれをくらうとフリーズしてしまうので、ゾンビを戦術に組み込む際は注意しよう。


これといい、マインドブラストといい、グランドクロスといい、
FF5では戦闘中のメッセージにぶっ飛んだ表現が目立つ気がするのは自分だけか。

  • 脳みそ変色から続くFFの醍醐味だな。

魔法回避率」で判定なので、それらが高い装備+シェルを掛けてると避けることはできる。
が、オメガ等になるとレベル差で避けるのは難しい。


IOS版の英語版の動画では「Encirlcle」「Can't remember!」と表示されていた。
記憶を消されたというより記憶できなくなるのだろうか。


ドラ○もんの独裁者ス○ッチを思い出したのは俺だけでいい。

  • いや、凄く納得がいった。

雑魚敵でこの技を使用するのはこの二体だけ。
まあ、こんな技を使ってくるのが何体もいたらそれはそれで困るが。

FFT Edit

プレイグの技。まじゅう使いと隣接させると使える。
対象一人の魔法ATを2下げる。

  • TOの邪眼並みの範囲があれば(正対するキャラ全員)まだ使えたかもしれない。

FFTA Edit

アーリマンが使う技。単体の物理攻撃力と魔法攻撃力をダウンさせる。
アーリマンの技の中では死のルーレットのほうがずっと厄介なため、影が薄い。

  • こちらもエフェクトが円なので、それゆえの命名っぽい。

上げるにはドラゴンフォースくらいしか無いので、地味に利く。

シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+ Edit

古代の遺跡99階に出現するオメガの使用する技。
効果はイレースと同じくこちらにかかっている補助魔法を打ち消すというもの。
こちらのリレイズ状態やヘイスト状態を打ち消してくるのは厄介だが
他の凶悪すぎる技に比べたら多少マシかもしれない。

  • 使用率は特に高くないので、ヘイスト解除されても物量作戦でどうにでもなる。