Top > 特技 > 【サベッジクロウ】
HTML convert time to 0.004 sec.


特技/【サベッジクロウ】

Last-modified: 2017-09-06 (水) 21:55:43

DFFAC Edit

スコールの空中↑+IIブレイブ攻撃。ジャスト入力対応。
空中で距離を詰めながら斬りつける。1段目のモーションは原作の「たたかう」と同じ。
IIボタンの追加入力によって、更に3回まで連続攻撃が可能。
1〜3回目は前方へ移動しながら攻撃し、4回目で大きく吹き飛ばす。
攻撃発生やキープ値発生は早くないので、かち合うと潰されやすいが、
ステップ狩りや途中止めから読み合いに持ち込むなどで振る機会は多い。
ビートファングが射程減少で主力技から転落したため、ブルータルシェルとの使い分けが肝要。


ジャスト入力は簡単な部類。
一定間隔のリズムで入力しよう。


途中止めによる攻め継続が強力。低空で狙い、着地硬直を利用しよう。
相手の暴れに強いビートファングや、発生の早いHP攻撃で読みあいを有利に進められる。


調整により時期によって火力が変動している。

基礎ダメージ通常時ジャスト入力時ジャスト猶予
Ver1.000〜1.01280+128+96+160=46480+152+114+190=5366F(0.1秒)
Ver1.100〜1.20164+80+48+128=32064+120+72+192=448同上
Ver1.210〜同上64+140+84+224=5123F(0.05秒)

Ver1.0002015/11/26
スコール=壁激突コンボの象徴となった技。いわゆる壊れ技の一つ。
移動距離と激突距離が長くてとても激突させやすく、その上移動速度も速くてカットも困難であった。
エデンラストフロアでは食らうとほぼ激突確定。
ラフディバイドが壁激突2回目から繋がったことも凶悪さに拍車をかけた。
移動距離が長すぎて、壁際では逆に激突させにくいこともあった。
 
Ver1.1002016/02/04
発生が僅かに遅くなり、移動距離が減少した事でカット耐性が大幅に悪化。
吹っ飛び量ダウンと相俟って激突性能も落ちたが、type:SPEED不相応だったのでこれはやむを得ない。
一方で敵ばかりか味方も追い付けなかった以前と違い、
吹き飛ばさなければ近くの仲間に攻撃を繋いで貰う事が期待できる様になった。
怪我の功名と言うべきか、パーティサポートの面では吉と出ている。
深刻な問題点は火力低下で、未入力だとブリッツボール石ころを投げつけた時の威力と同じくらい。
ブルータルシェルを絡めないと他のSPEED未満で、ジャストの存在意義が問われることに。
 
Ver1.2002016/03/17
2段乃至3段止めからの攻め継ぎは公式から理不尽な固めと名指しされ
ガード硬直軽減の全体調整が入った事で僅かに弱体化した。
 
Ver1.2102016/04/21
ジャスト入力は難化したが、成功すれば単発でも十分な威力が出るように。

FFRK Edit

敵として登場したスコールの使用する単体物理攻撃技。
【凶】サベッジクロウだと、防御力無視でダメージを与えてくる。