Top > 特技 > 【ジェネシスロック】
HTML convert time to 0.004 sec.


特技/【ジェネシスロック】

Last-modified: 2017-11-16 (木) 13:44:03

DFF Edit

通称ジェネ岩。ゴルベーザの空中HP攻撃
「別れの時だ」で地面から四つの岩を自分の高さまで引き剥がし、自身の周りを回転させた後、
「さらばだ」の一言で四方に放つ。
岩の回転中は勿論、岩を放つ瞬間に全方位の判定を出すので隙は小さめ。
コズミックレイを覚えるまでの主力で、横の距離さえ近ければ、はるか下の敵も狙える。
追尾性もそこそこあり、狭い場所で使われると避け難い。


地面から引き剥がされた岩は不慣れな相手からすれば避け辛く、高低差のあるMAPで脅威となる。
安易にダッシュで近付くと見事にフィッシュオン。
自分から見てどの程度の距離から発生するのか把握しておこう。これだけでかなり使い勝手が変わる。
また相手としてはこの技のせいで迂闊に空中ガードが出せず、各種システム技への対処が難しくなる。
とはいえ、やはり岩回転まで本人は無防備なため、ブッパはほどほどに。
特に自分と同じかそれ以上の位置にいる相手に対しては厳禁(というか、殆どリスクしかない)である。


遠隔強判定が複数個存在しているので、回転中はオールガードすら実質ガード不可。
このため、同じように出が遅い旋風斬やブレイバーと違って先生相手でもカウンターの心配がいらない。
ただし、飛んでいく岩はオルガされてしまう。
更にタイミングが悪いと自分に岩が当たってダメージを食らう。(EX弾きでも同様)


岩が回転している最中の挙動も特殊で、攻撃を妨害されると瞬時にHP判定が出る。
このお陰で、回転中は下手に手を出すと手痛いダメージを受けることとなる。
他のキャラクターのHP技と比べても結構高性能な技である。


技名の元ネタは月繋がりの「ジェネシス・ロック」だと思われる。
セリフの元ネタはバブイルの塔でのセリフである、

「鬼の居ぬ間に命の洗濯か?遊びはこれまで…
そろそろお別れを言おう
さらばだ…!」

だろう。


開発初期の段階では「グラビトンクラッシュ」なる技名だった。*1
どこからその名前を引っ張ってきたか少し気になる。


DFFのOPでフリオニールに使っているのはこの技。
ただし岩の規模は大幅に異なる。
プレイ時は人一人分だが、OPでは次元城の浮き島一つ分を優に超えている。
いわゆるムービー補正。


クリスタルワールド(真)の特定の場所でコレを使うと、凄い勢いでマップブレイブが上昇していく。
ミッション「マップ破壊・激突回数」の達成にも利用されたりする。


CPU相手だとものすごい確率で当たる気がする。

UT版 Edit

EXフォース放出量が各6・50から各2・50に変更された。


後出しでもラフディバイド(空中)で差し込めるスコールには封印推奨。

DDFF Edit

発動中の移動速度に変更があり、上下方向には早くなり、水平方向には遅くなった。

DFFAC Edit

ゴルベーザC.LV2HP攻撃
正面に岩塊を飛ばす遠距離攻撃で、追尾性能を有する。
黒竜モード時は溜め可能で、溜め押しで射程がアップする。






*1 過去のスクリーンショットで確認