Top > 特技 > 【スーパーノヴァ】
HTML convert time to 0.009 sec.


特技/【スーパーノヴァ】

Last-modified: 2017-09-06 (水) 20:56:25

FF7 Edit

セーファ・セフィロスが使う大技。
演出は名前どおりに超新星が爆発して太陽系を巻き込むというもの。
全体に魔法の大ダメージを与え、沈黙・混乱状態にする。

  • 数少ないオリジナル版のスーパーノヴァ
    技は16:30ぐらいから
    【視聴覚室】

FF7(INT版) Edit

銀河系の彼方から彗星を呼び寄せる。
その彗星は冥王星、土星付近の小惑星群、木星を次々と粉砕させて太陽に飛び込み、
太陽は爆発的に膨張し、水星・金星を飲み込んで地球に迫り、
セフィロスごとクラウド達を飲み込んで炸裂する。
正直メテオが1億個あっても足りないくらいの威力、てか世界が消えると思う。
 
なお上記の映像が見られるのはインターナショナル版のみである。

  • こんなバカみたいなノリ俺は大好きだ
    【視聴覚室】
  • 木星の縮尺が合っていないような気がする。

通常版のスーパーノヴァの映像は、名前どおりに超新星が爆発して太陽系を巻き込むというもの。
その派手さはインター版と同様にどう見ても桁違いである。

  • インター版の派手さばかりが注目されがちだが、
    インター版では輪に被害を受けただけであった土星は通常版では消し飛ばされている。

通常版とインター版では技の効果が全く異なる。

  • 通常版:全体に魔法ダメージ+沈黙+混乱
  • インター版:全体に現在HPの15/16(端数切り捨て)の割合ダメージ+沈黙+混乱+スロウ
    • 上記の効果のため、アクセサリ等で混乱耐性を得ていないと、
      瀕死にされた上で混乱した味方の攻撃によって最悪全滅・・・
      ということになりかねないので注意。(特にインター版)
      パーティ全員にリボン安らぎの指輪を装備させておくべき。

あまりの派手な演出のおかげで、調子の悪くなって来たハードでプレイすると
もの凄い処理落ちで更にムービーが長くなる。
その上、運が悪いと爆発のときの光でフリーズする(体験済み)。
セフィロスめ、いくら追いつめられてるからってフリーズなんて反則技を使うとは。


太陽系は破壊されてもすぐ(セフィロス側のターンにして5ターン)復活する。
再生力が地球に比べて半端無いのだろうか。
それともセフィロスがプラネタリウムでムービー流してさりげに心無い天使でも発動してるんだろうか。

  • 何発撃っても壊れる惑星は固定。冥王星&木星&水星&金星哀れ。
  • 普通にプレイしていればセフィロスを倒すまでに一度は食らうことになるだろうが、
    低レベル攻略や一人旅などの縛りプレイの場合、この技を何度も見るはめになりやすい。

インター版では現在HP依存の割合ダメージの為、死ぬことはありえない。
これが最大HP依存15/16割合ダメージだったらセフィロスも強いラスボスとして語られたに違いない。

  • 3人全員のHPが9999だと、9374億9374万9374ダメージもくらう(ように見える)という見事な演出がなされる。
    • イメージ映像ではなく、本当に演出通りの攻撃だったら、それぐらい食らってもおかしくないな。と言うか、地球ごと消えてなくなる。
  • メンバーが瀕死状態のときに食らうとド派手な演出に見合わぬ情けないダメージが表示されて笑える。

太陽系の惑星を飲み込むとは言うが、火星・天王星・海王星は無事。これいかに。

  • スーパーノヴァ=超新星爆発なので、最後の爆発の時に見えないながらも飲み込まれているのかもしれない。
    単なる彗星に破壊される冥王星&木星&水星&金星やっぱ哀れ。
    • 彗星に破壊されたのは冥王星と木星、土星の輪の一分のみ。他は太陽に飲み込まれた。

演出の冒頭に出てくるのは、(実在する)天動説時代の宇宙誌。


このインター版の映像では、召喚された彗星は冥王星粉砕のあと約30秒で太陽に到達している。これを現実の太陽系に当てはめると、あの彗星は最低でも光の約600倍ものスピードで飛来してきたことになる。

  • ちなみに光は1秒間に地球を7周半する速さを持つと言われている。

折角作ってくれたスタッフの皆様方には申し訳ないが、ここまで演出が長いと最早ギャグの領域である。

CCFF7 Edit

ファンクラブに入る際のクイズ「セフィロス様の必殺技といえば?」の答えなのだが、
セフィロスはこんな技をソルジャー時代から使っていたのだろうか…。

  • ディシディアのスーパーノヴァならまだ対人規模で使えるとは思う。
    単に同名の違う技を使っていただけかもしれないが。
    • ジェネシスのLOVELESS朗読に対抗して方程式を必死で暗記しようとしたのかもしれない(笑)
      • ただのファンサービスだと思う。
      • あるいはニブルヘイムの村を焼き尽くした炎はこれで着火させたのかも、セフィロスのファイガは全体化されておらず格下の大勢の村人を殺すには効率が悪い。
      • ちなみにドラゴンボールでフリーザが悟空とベジータの故郷を破壊した技も同名である。

FF10 Edit

リュックオーバードライブ技調合」の効果の1つ。勝利の方程式などの強力な改造用アイテム2つで発動。
超新星爆発のようなエフェクトを出し、敵全体に19998の固定ダメージを与える。
(このダメージは「ダメージ限界突破」の有無による制限を受けない)
もし、彼女がディシディアに参戦していたら、EXバーストはこれになるのだろうか。

  • スペシャルドレスのヴァジュラは…ダメか…。
  • セフィロスとカブる。

ダークマターベースの調合が多いが
至高の魔石同士か至高の魔石に聖なる魔石、改造アイテムが有効。

FF10-2 Edit

ドレスフィア「アイテムシューター」のコマンドアビリティ「合成弾」で発動する技の一つ。
敵全体に5156〜5822の固定値乱数ダメージを与える。前作より弱体化した。
至高の魔石ポーション」などで発動する。

FF11 Edit

神竜の特殊技。
ダメージと同時に死の宣告状態にし、必ず3連発で使用する。
FF11の死の宣告は100%治す手段のない極めて厄介な状態異常であるため、確実に予防しておきたい。


詳細はこちら→スーパーノヴァ

LRFF13 Edit

エレキシュガルがHP50%を切ると使用。
大爆発を起こしてダメージを与える。

FF14 Edit

大迷宮バハムート侵攻編:4層のボス「ネール・デウス・ダーナス」が使用する技。
単体に小ダメージ+罠を設置する。
設置された罠の中に入ると「万有引力」で中に引き寄せられ即死級のダメージ+ヘヴィの異常状態。

DFF・DDFF Edit

セフィロスEXバーストとして登場。
詠唱中にギリシア文字や軌道計算式と見られる数式(インターナショナル版で表示されるものと同じ)と
リミットゲージが表示され、ボタン連打でリミットゲージを満タンにさせると発動。
正宗の一振りで生じた真空の刃が相手を貫いた後、後方の恒星に命中する。
その恒星は空間を破壊しながら膨張し、相手を飲み込む。
「絶望に替えよう・・・全てに滅びを・・・!」

  • セフィロス「フッフッフッ……(カメラ目線)」
    • ボタン連打中セフィロスは口が動いている。
      おそらく画面に表示される計算式を(早口で)音読しているのだろう。
      やはりソルジャー1stは体力だけでなれるものではなかった。

ブレイドマスターでありながら決め手は星。
お前のその長い刀は何のためにあるんだと。

  • オリジナルと違って刀の一振りで爆発を起こしている為、直に爆発させたり彗星呼んだりしてた頃よりは刀使ってはいる。
    ちなみに失敗時の演出では一閃後の爆発がないので、(スーパーノヴァの表示こそないが)刀で決めることもできる。

膨張する恒星に相手が飲み込まれた時セフィロスが恒星をバックにこちらを向いて笑うのだが、
ニブルヘイム事件のあのムービー(炎をバックに笑うセフィロス)の再現だろうか。

  • オリジナルだと笑ってないけどな
  • おそらくインター版の演出ラスト部分のオマージュだろう
    体の向き・配置(ついでに格好)こそ違えど、爆発をバックに佇むセフィロスという構図はそれっぽい

WOFF Edit

初回生産特典でのみ入手可能なセフィロスのセイヴァーメダルで使用する。消費は1。
単体に物理防御無視のダメージを与え、味方全体に物理攻撃力アップの効果を与える。
DLCなのでゲーム開始時から入手も可能だが、実際に使えるのは他のセイヴァーメダルを入手してセイヴァーコマンドを解禁してからじゃないと使えない。
演出はDFFとほぼ同様だが、ボイスなし。最後はFF7におけるニブルヘイムのムービーの再現で炎の中にセフィロスが消えていく。
BGMはACの再臨〜片翼の天使〜だが、コンフィグで設定できないので全部は聞けない。