Top > 特技 > 【ダイゴロウ】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【ダイゴロウ】

Last-modified: 2014-03-05 (水) 21:08:51

FF10 Edit

ようじんぼうの特殊攻撃の1つ。連れている犬のダイゴロウに体当たりをさせ、敵ランダムにダメージを与える。
全使用技中でランクが最も低く、攻撃しているにもかかわらず相性値が下がってしまう。
技名の元ネタはテレビドラマ「子連れ狼」の主人公・拝一刀が連れている息子の名前。

  • こだわる人はリセット推奨。
    • 元ネタが元ネタだけに、製作者の世代を感じる。
      元ネタを知らない若いFFプレイヤーも多いのでは。
  • ちなみにダイゴロウの元ネタの父親・拝一刀は用心棒ではなく刺客である。

結構心づけたのにこれが出るとプレイヤーの好感度も下がる。やる気出せよ。


言ってしまえばハズレ技であり、プレイヤーからは嫌がられる傾向にある。ダイゴロウの専用技なのに勿体ない。
そして、ようじんぼうの相性値が上がれば使用率も減るので、もはやただ居るだけの存在になってしまう。

FF10(INT版) Edit

ヘレティック・ヨウジンボウも使用。
石化の追加効果があるが、他の攻撃に比べれば対処はまだ楽な方。


召喚獣の方は余程酷い選択肢で交渉していない限り、1000ギルかそこら払えば、
高確率で小柄を使ってくれるようになったため、この技は空気化してしまった。

FF10-2 Edit

ヨウジンボウの使う技。
ヨウジンボウがお供のダイゴロウに攻撃を命じ、ダイゴロウが攻撃を実行する。
ダイゴロウには独自のパラメータが設定されている。そのため、ダメージはダイゴロウの能力値によって算出され、
攻撃の準備時間・待機時間もダイゴロウに発生し、ヨウジンボウにはすぐに次の行動が回ってくる。


調教師のユウナが使うコダイコは、英語版ではKogoroという名前。ダイゴロウとなにか関係があるのだろうか。