Top > 特技 > 【チョコケアル】
HTML convert time to 0.003 sec.


特技/【チョコケアル】

Last-modified: 2016-11-30 (水) 15:11:54

アビリティ/【チョコケアル】


FF10-2 Edit

チョコボの使う魔法。
性格が「強気」のチョコボは使わない。

FF14 Edit

バディ状態のチョコボが使える。
使用すると、プレイヤーのHPをある程度回復する事が出来る。

FFT Edit

羽ばたきで生命力を回復させるチョコボのアビリティ。
溜めもMP消費も無いので、いくらでも気にせずにHP回復ができる。
うらやましい。

  • しかも自慢のMove6でこちらの追撃が届かないところまで逃げる。
    FFTの敵AIは結構賢く、攻撃が届かない時は「次ターンでギリギリ届く位置」で待機するのでさらに嫌らしい。
  • Hit&Away(一撃離脱)ならぬHeal&Away(一治癒離脱)。回復役の鑑のような奴。

範囲は自分中心、隣接キャラまで。お陰でチョコボは割と倒しにくい。
アンデッドはダメージ。状態異常の方は不明。

  • 状態異常アンデッドもきっちりダメージを受ける。
    というか、本作のアンデッドモンスターがそもそも「永久:アンデッド」の状態異常という設定。

回復量は魔法AT×3。

  • このせいで終盤になるとフザけた回復力を発揮するようになる。序盤は序盤でこっちの与ダメージも低いからチョコケアルの回復力が低くても十分うざいんだが。
  • 相性による影響は受けるがFaithによる影響を一切受けないので、魔法ATが変化しない限り回復量は常に固定でイノセン状態のユニットも回復可能。
    計算式からは一見回復量は低いように思える(ケアルでさえ魔法AT×14が基準)が、Faithによる二重の修正を受けない上にモンスターは人間に比べ魔法ATの初期値が高い上に急角度で成長していくため、実際の回復量は高い値になる。

序盤のうちは一緒に出てくるモンスターが大したことないのでただ煩わしいだけだが(ただし風車小屋では要注意)、後半戦になると上位種と一緒に出てくるようになるので厄介度が跳ね上がる。
チョコケアルで回復→隕石という流れはもはや様式美である。

FFTA2 Edit

HPを回復させる技。チョコボ系が使ってくる。
自分中心、隣接範囲にケアルくらいの回復。無属性。


どのチョコボも使ってくるので、回復量も馬鹿にならず(2、3匹同時とかで)嫌な技なのは相変わらず。


相手のチョコボがこれを使う場合、たまにこちらのユニットも巻き込んで回復してくれる。