Top > 特技 > 【テラフレア】
HTML convert time to 0.006 sec.


特技/【テラフレア】

Last-modified: 2017-02-18 (土) 00:00:23

魔法/【フレア】 特技/【メガフレア】 特技/【ギガフレア】 特技/【エクサフレア】 魔法/【ナノフレア】


テラ(10の12乗/1兆)の上位である、
ペタ(10の15乗/1000兆)は今のところ(2012年現在)登場していない模様。


FF7 Edit

召喚マテリア「バハムート零式」の召喚魔法
安易なネーミングもここまで来ると気持ちがいい。


召喚後画面が宇宙空間に切り替わり、星の周囲を見渡すカメラワークの後、
星の陰から羽ばたいて(真空でどう羽ばた(ry)登場。
星表面を見据え、左右合わせて6枚の翼を大きく広げてエネルギーを集中。
そのまま地上に向けてブレス…というかビームを照射する。
画面が地上に切り替わり、上空がキラーン☆と光った後、雲を切り裂いてブレスが迫る。
一瞬の静寂、そして着弾、巨大な爆発がフィールドを包み込む。
 
星の1個や2個なら簡単に破壊できそうである。


テラの次はペタだったっけ?
ペタフレアじゃ締まらないから、ここらへんで止めとくのが妥当なんだろうなぁ。

  • 確かにこの上は締まらないな
    http://www.asahi-net.or.jp/~JH3M-FJYM/tani/tani.html
  • いっそのことグルーチョフレアまで行けば一周まわってかっこいいかも。
    • ↑グルーチョ、ハーポって…。マルクス兄弟か?
      • 正確には覚えてないけど、グルーチョ○○とかは、
        誰かが「もっとデカい数の名前考えたったwwww」みたいなノリで創った
        ジョーク接頭語だった気がする、たしか。

テラの次はペタだが、流石に格好悪いと思ったのか
CCFF7のバハムート烈は一個飛ばしてエクサフレアを使用している。

  • 次はゼッタだろうか?日本語的に「ヨッタフレア」はちょっと・・・
    • ゼタフレア……どっかのオブジェ死神が使ってそうな技名だ。
      しかし語感的にも悪くないから、いつか登場してもおかしくないな。
      • BDFFでラスボス前座がゼタフレアを使ってきますです、はい。

大気圏外からピンポイントで敵にブレスを照射するという、いろんな意味でもの凄い技。
「地上でやれ」とか「どんだけ精度高いんだよ」とか思った人はきっと多数居ることだろう。

  • 地下などにいても届く。どうなってるんだ。
  • 映像はイメージですかrん?今頭上で何かが光tt(ry

FF11 Edit

バハムートの特殊技。
今回はバハムートは敵としてのみ登場するので、テラフレアを受けるのはこちら側ということになる。
青白い閃光を放ち、対象を中心とした範囲内のPCに特大ダメージを与える。
効果範囲が広く、対策を講じていないとパーティ壊滅は火を見るより明らか。
発動時にバハムートがセリフをしゃべる。クエストのクリア状況で内容が若干変化する。


下位技の「メガフレア」と「ギガフレア」もバハムートの特殊技として登場。

FF12 Edit

ラスボス、不滅なるものが使ってくる。
それなりに強いのだが、エフェクトがいまいち。ギガフレアソードのほうが派手。


範囲内のキャラに2000強のダメージ。
効果範囲は非常に広いので、範囲外に逃れるのはほぼ不可能。
ギガフレアソードもそうだが、技単体よりも直後に飛んでくる攻撃とのコンボが痛い。
ギガフレアソードは回避ができるので盾役が死ぬことは稀だが、
テラフレアは回避不可なので、続く攻撃をガードして盾役が踏ん張れないと苦しくなる。
またIZJSでは隠し召喚獣を倒した時の能力強化幅が上がっているので、8体全てを倒したら5000強になる。


ヴェインの上の仮面から吐き出している。
なかなかシュールである。

  • ヴェインを介したの力の行使、と解釈した。
    • よく見ると、仮面はバハムートの頭部になっている。
      つまり、あれはバハムートを模した存在であり、その攻撃も再現しているのだろう。

FF14 Edit

大迷宮バハムート真成編4層にてバハムート・プライムが使用。
恐ろしいまでの破壊力を誇り、直撃を受けた際には、約90000ものダメージを受ける。
当然、即死どころか完全にオーバーキルである。

事前に倒した雑魚が落とす拘束装置に乗ることでダメージを約1/10に軽減できるが、
それでもなお即死クラスの大ダメージを受ける(2.x当時はタンクで10000強、その他が6000強程度のHPだった為)

  • 3.xになり、レベル制限を解除した状態で戦う事が可能になった為、
    こちらのHPは当時の2〜4倍あり、拘束装置にさえ乗っていれば、HPが1/4〜半分減る程度である。
    (ただし、いくら2〜4倍のHPがあるとはいえ、拘束装置に乗らずに直撃を受けた場合は、やはりオーバーキルである)

背景が炎に包まれ、心音と共に刻まれる10カウントの後に画面中が白く焼き尽くされるというド派手なエフェクトは必見。

  • あまりの威力故に2.x当時はタンクのリミットブレイクによりダメージを軽減するのが定石化していた。これにより、上記のエフェクトとリミットブレイクの巨大な城壁がぶつかり合うという非常に熱い演出となっていた。

バハムートが「時代の終焉」ムービーにて最後に放った攻撃も恐らくコレ。


後に召喚士リミットブレイクLv3としてもメテオから差し替えられる形で実装された。
エフェクトはバハムート・プライムのギガフレアに近い。

FF零式 Edit

バハムート零式が使用する。
テラフレアを照射した直後に大爆発を起こし、
夥しい数のバハムートがメガフレアを放ち、9999ダメージ×13回のダメージを叩き出す。

  • PS4版では、朱雀百式のようにダメージ限界突破を果たし、オーバーキルじみた威力を発揮してくれる。

非常に見応えのある演出となっているが、
バハムート零式を使用できるのは第5章ジュデッカ会戦のホシヒメ・シンリュウ戦の時のみなので、これをその辺の雑魚にぶっ放すことはできない。残念。
ちなみにホシヒメはバハムート零式を使わなくても勝つことはできるので、どうせなら一度バハムート零式を使ってテラフレアを打ってみよう。


メガフレアのボタンおしっぱ3段階チャージにて放てる。
ただ敵の抵抗により相手を瀕死にしてからでしかまず放てない。
戦闘中は素直にメガフレアを連発しよう。

  • より確実に出すタイミングを作るには、グランドバスターをブレイクサイト出現時に当てるのが確実。

個人的にはこれを食らって生きてるホシヒメさんスゲエwwwと思ったww

チョコボの不思議なダンジョン Edit

このシリーズではバハムートが零式のテラフレアを使う。
初代チョコボの解体真書の中でこの件についての質問がインタビュー内であった。
Q.バハムートの演出はFFVIIの延長線上、のようですね
A.「ダークバハムートがメガフレアを使う関係でテラフレアを使っています。
とはいいあんまりSFな要素があるとチョコボらしく無くなる、
という観点から使わせるか否かという葛藤はあったのですが、
最後はやっぱバハムートですから、という事で極太ビームで星を貫いてしまえ、
という事で落ち着きました。」とのこと。