Top > 特技 > 【ディスアスター】
HTML convert time to 0.004 sec.


特技/【ディスアスター】

Last-modified: 2017-02-23 (木) 07:42:45

FF6 Edit

ブラキオレイドスカオスドラゴンなどが使う特技で、
単体または全体に複数の状態異常を同時に与える攻撃。
効果は混乱沈黙暗闇カッパ化死の宣告レビテトと多彩。
使うと複数のドクロが飛び交い、うらめしやと幽霊が出てくるような不気味なSEがする。

  • この特技を味方キャラが無耐性状態でくらうと、
    フワフワ浮いたカッパで、頭上でカウントダウンしながらクルクル踊ってしまう。
    FF2のモルボルグレートの攻撃が再現されたかのよう…
    悲劇だがかなりのインパクトなため、目にした瞬間いつも笑ってしまう。
  • 似たようなステータス攻撃の中ではまだ優しい部類。
  • しかし何故レビテトも掛かるのだろうか… これはプラス効果では?
  • ポルターガイスト現象のイメージかも。

魔界の汽笛と技の特性が非常に似ている。ただ魔界の汽笛は魔封剣では吸収できないみたいだが。


語源は天災・大惨事を意味する"Disaster"から。

  • ヴァリガルマンダの「トライディザスター」も恐らく同じ語源で"Tri-disaster"なのだろうが
    なぜか向こうは「ディザスター」表記で、こっちは「ディスアスター」表記。
  • 「トライディスアスター」だと文字数制限に引っ掛かるのかも。
  • でもdisaster→「ディザスター」のほうが本来の発音に近いはずなんだが??
    • 一般的にも「ディザスター」と言いますね。
      ディザスタームービー(災害ものの映画)とか。
  • そんなに不思議なことだろうか?
     トライディザスターがある以上似た名前じゃ困るから、少し読みを捻っただけだろう。
    • トライングランドトラインとか、似た名前の例もあるから余計不思議なのではないか。
    • トラインはなんかいい捻りが思いつかなかったのかな。開発してるのは人間だし、名前の付け方に一貫性がないこともあるだろう。
  • disではなくdysなのでは?dysは「異常」といった意味なので、状態異常を付加するこの技に合う。
    ディザスターとかけた洒落か、そのまま「dys」「aster」で直訳して「異常な星」「悪化する星」とか。

実は「魔封剣」で吸収できる。消費MPは20。


ガウも「暴れる」で上記の2体を選ぶと使える。
しかもデフォで全体掛け。

  • 特性からいって連発するような技ではないので、あばれるとの相性ははっきり言って悪い。
    敵の時はあれだけ恐ろしいブラキオレイドスで暴れたらさぞ強いか、と思いきや実質無駄行動ばかりの微妙な結果になりがち。

バッドステータスを完全に防ぐには、リボン+セーフティビット(or形見の指輪)という防御系アクセサリでの対策が必要。
言い換えれば、対策はできる攻撃だということ。