Top > 特技 > 【ハウリングムーン】
HTML convert time to 0.004 sec.


特技/【ハウリングムーン】

Last-modified: 2017-08-14 (月) 12:13:54

ハウリング(howling)には「遠吠え」という意味がある。


FF6 Edit

幻獣フェンリルが使う召喚魔法。味方全員を分身状態にする。消費MPは70。
銀色のフェンリルが現れ、背後に月を背負う。
演出がとても格好いいので一見の価値がある。

FF7 Edit

レッド13が使うリミット技。自分をヘイストバーサク・攻撃力60%アップの状態にする。
実はバーサクを防止する装備があればヘイストと攻撃力アップの恩恵のみを得ることが可能。
ボス戦など長期戦で地味に強い技。


攻撃力アップの効果は重ね掛け可能なため、ものまねで連発すると攻撃力が面白いことになる。
スターダストレイとの併用ができないのが惜しい。

  • 最大どれくらいなのだろうか?
    ドラゴンフォースなどの仕様から考えるに、英雄の薬と合わせて100%までか?
    • 2回目までの上昇を確認。3回目以降は効果がないため、上記通りと思われる。

FF8でリノアと愛犬アンジェロが使う特殊技・インビジブルムーンは、アンジェロのモーションがこのハウリングムーンのレッド13と丸っきり一緒である。
使いまわしと言うよりは、前作ファンへのちょっとした小ネタだろうか。


戦闘不能になる(ファイナルアタック含む)と強化も解除されてしまう。

FF11 Edit

フェンリルの特殊技。
召喚士のSPアビリティ「アストラルフロウ」発動中のみ解禁される最強の技で、
「究極履行」「最終履行」などと呼ばれている。
対象を中心とした範囲内の敵全てに闇属性ダメージを与える。


今作では闇属性ダメージを与える技に変更された。
発動時には、遠吠えと共に満月が浮かび上がる演出が入る。
なお、クエスト「月の導き」で対峙する「フェンリル・プライム」も使用するが、
こちらは効果範囲がかなり広い。


詳細はこちら→ハウリングムーン