Top > 特技 > 【ビームキャノン】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【ビームキャノン】

Last-modified: 2016-03-21 (月) 21:39:30

ビーム(beam)とは粒子や、光などの電磁波を高度に収束し、かつ一直線に進むように放射したもの。
この技術を軍事転用し、粒子や光の運動エネルギーで目標を破壊・殺傷するのがビーム砲とかビームキャノンである。
SF系作品でおなじみだが実用化には遠い。


FF7 Edit

ロボット兵器「プラウド・クラッド」の必殺技。
全体に魔法攻撃。
這い蹲るポーズでのチャージ時間を要するので、プレイヤーに「土下座キャノン」とか散々に言われる。


土下座して油断している隙に攻撃をする算段だったと思われる。

FF8 Edit

ガルバディア軍の戦闘メカ「BGH251F2 アイアンクラッド」の主砲。
単体に無属性の魔法攻撃。1戦目にミサイル基地で戦うときは勿論のこと、2戦目のフィッシャーマンズ・ホライズンで半壊状態でも平気で撃ってくる。
一人しか攻撃できず、撃つ前に「リミッター解除!」といった予兆メッセージが挿入されるのだが、800近いダメージが飛んでくるので油断ならない。
HPJリジェネをつけていても2、3発続けて当たれば危険域である。
無属性だがシェルの効果は発揮される。ボス自体からもドロー可能なので慌てず騒がず対処しよう。


1戦目はHPを削りすぎると逃げられるからと言って、一気に止めを刺してAPを稼ぐべく誰かを瀕死にしていると、これで目論見を台無しにされたりする。
2戦目は弱っているメンバーをこれで優先的に狙撃してくる(フェニ尾での復活など吹き飛ばされる)ウザい思考が加わっている。しかもエンジンが暴走しているらしく連発することも。