Top > 特技 > 【マイティストライク】
HTML convert time to 0.002 sec.


特技/【マイティストライク】

Last-modified: 2017-11-09 (木) 18:21:10

「mighty strike」。訳すなら「力強い一撃」といったところか。


FF11 Edit

初登場。戦士のSPアビリティで、効果中は「全ての近接物理攻撃(ウェポンスキル含む)」のクリティカルヒット発動率が100%になる。


「ウェポンスキル含む」という点が非常に大きい。
FF11ではウェポンスキルのクリティカルヒットは通常時は一部の技でしか発生しないのだが、マイティ中は強制的にクリティカルヒットを発生させられるようになる。そのためマイティ中にウェポンスキルを撃つと、目を見張るようなダメージが拝めることがある。


元ネタはMMORPG「エバークエスト」に登場した同名の特技。初期では効果が完璧に丸パクリであった。


詳細はこちら→マイティストライク

FF14 Edit

旧版FF14で戦士のアビリティとして存在していた。
一定時間、「斧による攻撃」がクリティカルヒットするようになる。


新生時(2.0)に削除され、それ以降は復活していない(3.x現在でも)

DFFAC Edit

初期修得済みの汎用EXスキル
リキャストタイムは60秒。効果時間は15秒。
自分と一定範囲内にいる味方の与ブレイブダメージが初期状態の100%分増加する。

  • マイティストライクに限った話ではないが、
    攻撃力アップ系のバフが重複した場合の上昇率は乗法ではなく加法される。
    スコールのジャスト入力やメテオによる追加ダメージの分まで上乗せされないのは、
    仕様に基づく全うなダメージ計算処理であり、不具合では断じてない。

火力アップという単純かつ強力なバフ効果を付加する、初期修得ながら汎用性の高いEXスキル。
EXスキルに迷ったらこれを付けておけば問題ないだろう。

  • ブラッドウェポンのブレイブダメージによるHP吸収効果が強化されない点は留意しておく事。
  • マイティストライク同士を重ね掛けしても効果は重複しないが、シールドブレイクとは効果が重複するため、近接キャラを使う場合はこちらではなくシールドブレイクにしたバトルセットを用意しておけば、パーティー内のマイティストライクが3つになりそうな時の対策になる。