Top > 特技 > 【マスターオブアームズ】
HTML convert time to 0.006 sec.


特技/【マスターオブアームズ】

Last-modified: 2017-05-13 (土) 01:59:54

DFF Edit

フリオニールの空中HP攻撃
イベントムービーで、こうていに放とうとした技はこれだと思われる。
青白い闘気を放ちながら、前方の敵を七つの武器全てが襲う。
無印版ではLv51、UT版ではLv38で習得する。


銃口補正はそれなりだが攻撃判定が出た後の誘導性はそこまで信用できない。
とは言え、のみで戦うのは限界があるので使っていかなければ厳しい戦いになる。


略称のひとつは「MoA」。
イベントでは上記の皇帝およびクラウドに使ってる(と思われる)が、どちらにも寸止めしている。
壁越しに当てることができるため奇襲にも適している他、
前方判定のそこそこな広さと持続性から対CPU戦ではかなり当てやすい部類の技。
フリオニールには苦手な空中技であることや、
ほかの派生技およびシールドバッシュが優秀であることを差し引いても、
じゅうぶん武装に入れておく価値はある。


対人ではファイアをかいくぐって近づこうとする相手を追い返す目的で使えるが、
発生の遅さに加えて上下には無防備なので距離を間違えると反撃は必至。
追尾するとはいえ、安易なブッパは厳禁。

  • エクスデス相手だとオルガのカモにされることもあるしね。

これ発動する瞬間のフリオニールの足を見てみると・・・。


判定が徐々に自分から離れていくので途中から無防備となる。
持続の長さは逆に隙の大きさとなるので簡単に反撃されたりする。
使い方としては「置き」に限定されがちだが唯一の近接強なので大事にしたい技。


先にファイアを放っておき、相手がそれをガードする瞬間に発動してガードクラッシュを狙う手もある。
それでも相手に警戒されるとなかなか決まらないが。

DDFF Edit

発生までの銃口補正が強化された。
アシスト空中HP攻撃としてこれが使われる。


無印ではレベル51でやっと覚える奥義なのに、今作ではたったレベル8で覚えるようになっている。

  • イベントムービーでマスターオブアームズ(らしき技)を使ってるのに、
    実際は習得していないというズレを無くすための処置なのかもしれない。
    • クラウド相手に使うアレですかね?
    • あくまで対戦ゲームだし技が制限される期間が長いのは良い事が無いと開発が学んだのでは

相変わらず持続が無駄に長く、攻撃判定がキャラの遠くに出てしまって隙だらけになる関係上、
出すのが厳しい技。
対戦相手に狩られる以外にアシストでも余裕で狩られる。
ストレートアローが強化され、コンボでBRVを削るにしても他の技がチョイスされ、
ほとんど対戦でも出番がない。
もうちょっとアシストが登場した戦闘を想定して調整して頂きたかった。

DFFAC Edit

フリオニールHP攻撃。C.LV2で習得可能。

相手位置に複数の武器を発生させて射抜く遠距離攻撃
      残りHPが多いほど、射程が伸びる

残りHPが多いほど射程が長く、瀕死状態だと中距離攻撃相当に落ちてしまう。
距離限定だが、地上コンボ3段目ソードブロウの激突から繋げられる。

  • 「残りHPが少なくなるほど、射程が落ちる」と言った方が実態に即してる。
    せめて一行目の「遠距離攻撃」は「中〜遠距離攻撃」に直した方が良いと思うのだが。
    遠距離攻撃として運用するなら1000以上の残りHPは保持したいところ。

Ver1.0002015/11/26
前作から大きく性能が変化したHP攻撃。
やや頼りなかった以前とは打って変わって、本作ではフリオニールの主戦力となる技に。
HP満タン時の射程距離はかなりのもので、画面右のミニマップにすると半径程度ならば捉えられるほど。
攻撃判定は歩けば回避できる程度ではあるが、発生が早く隙もやや少ないため、足を止めると刺される。
一定距離を保ちつつMOAを連打するだけでも、相手からすればかなり嫌らしく感じるだろう。
戦車の如く絶え間ない射撃を続けて戦況を味方優位に進めていくことが、MOA型フリオニールの強みといえる。
その反面、残りHPが減ると射程が落ちて使い勝手がかなり悪くなる。
MOA型フリオニールを相手にする場合、下手に戦闘不能にするよりもHPを減らして、
後は放置したほうがやりやすい。
 
Ver1.0102015/12/16
攻撃判定のサイズが半減し(4m→2m)、攻撃後の硬直時間も増加している。
壊れ技では無くなったが、デメリットの割に合わない微妙な代物と化してしまった。
ルーラーオブアームズによってお株を奪われてしまった。
 
Ver1.1002016/02/04
ソードブロウの激突距離延長で、距離次第ながら激突から連携できるようになった。
ルーラーオブアームズの弱体化もあり、やや復権している。
 
Ver1.2002016/03/17
マスターオブアームズを始めとする一部の攻撃は、
相手の一部の攻撃と相殺すると異常に発生が早まるというバグが存在し、
「バグオ」と通称されていたが、本Verで是正された。
有用だったので、当時は大いに嘆かれていた。
 
Ver1.2102016/04/21
HITからHPダメージまでタイムラグが発生する不具合、通称「新バグオ」が是正されている。
止めを刺したのに戦闘不能判定が遅れたせいで負けるという事態も招いたので、今回の修正は歓迎された。
全体調整では召喚コア破壊力が見直されて、割り切るまでの回数が4回に増えている。
アクト調整では、HP減少による射程短縮が緩和された。
 
Ver1.2302016/06/30
最大射程が現在HP3000まで保証される様になり、攻撃判定サイズは0.5m増の半径2.5mに拡大されたが、
ロードオブアームズの強化が著しく、再び使用率が落ちている。
 
Ver1.3212016/11/24
位置サーチ系HP攻撃の全体調整で、
ガードやステップによるキャンセル可能タイミングが20F早くなって後隙が減少した。
 
Ver1.3802017/05/11
HP減少による射程短縮が再び緩和された。

残りHP水平射程垂直射程
3000以上30m±20m
1000〜299920m±15m
1000未満15m±12.5m